赤い指 [DVD]

赤い指 [DVD]

赤い指 [DVD]

DVD
出演:阿部 寛
出演:黒木メイサ
出演:溝端淳平
出演:杉本哲太
出演:西田尚美
メーカー:TCエンタテインメント
発売日:2011-03-30

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

人気シリーズを凌ぐクオリティの高さ!

TBS系でオンエアされていた「新参者」は、心のこもった新機軸なミステリーであった。
クールな皮肉屋ながら、流れている血は思いの外に温かい加賀恭一郎役の阿部寛の名演もあって、2010年屈指のTVドラマと個人的には思っているのだが、その前日談が2時間半のスペシャルドラマとして早くも登場した。
で、これがまた、実に見応えがあり、前シリーズより更にクオリティが高いと思わせる出来栄えなのだ。
人形町殺人事件から遡る事2年、練馬西署に勤務する加賀は、ある新興住宅地で起きた少女絞殺事件を、所轄刑事として、警視庁に在籍する従弟と捜査を開始、独自の捜査方法で、ある一家にターゲットを絞っていく、、、。
「新参者」が、ある殺人事件を捜査していく上であぶり出されていく関係者たちの秘められた“情”や“思い”を描きつつ、誰が犯人なのか?との正統派ミステリーの一面があったのに対し、今回は、犯人を冒頭で明かし、それを庇い隠蔽する側を主軸に描くと言う倒叙推理の形を取っている。
東野圭吾の原作は未読なので、これが原作の踏襲なのかは分からないが、とにかく、この手法を取った事が、今作を面白くさせた重要な要因である事は間違いない。
犯人側の家族の心の葛藤や激情がサスペンスを加速させるし、のらりくらりしながらもプレッシャーを与え追い込んでいく加賀も、「刑事コロンボ」並みに切れ味鋭いものがあった。
そして、お約束通り、クライマックスに向かって奏でられるエモーショナルなハーモニー。メイン・トリックにまんまと騙されつつ、しっかりと心揺さぶられる“真実”が待っているのだ。
時折インサートされる加賀と余命僅かな実父との確執の顛末も、ラストにメイン・ストーリーのテーマに連環される心憎さ。
人気ドラマのスペシャル版って正直“顔見せ興行”的なモノが殆どだと思うが、今作は特別。
阿部はもちろん、土井裕泰の演出と、杉本哲太の熱演が光る。
不幸にして見逃した方は、DVDにて是非。

できれば「新参者」と揃えて買ってほしい

「新参者」のDVDを持っています。 できれば「赤い指」とそろえて買ってほしいです。 私は東野圭吾さんの両作品を読みました。 たいてい原作を読んでしまうとガッカリさせられるのですが、良い意味で裏切られました。 テレビシリーズはキャストや演出がすばらしくて感動しました。 製作スタッフの方々は東野さんの熱烈な愛読者なのでは?と思うシーンがたくさんありました。そのくらい情熱が伝わってきました。年月を経ても色あせない作品だと思いますのでおすすめです。

傑作サスペンス!

実は「新参者」を観てはいないのですが、
そんな私でもすんなりと入っていけて十分に楽しめる作品です。
いやぁ〜東野さんのサスペンスってホントに練られていて面白いですね。
登場人物のキャラも雰囲気がありますし心情が伝わって来ます。
幾重にも張り巡らされた謎解き要素は芸が細かいです。
人間関係全てに於いて最後は丸く納める演出が随所にあり、
後味も非常にスッキリして「めでたしめでたし」って感じでとても丁寧な作り。
そしてキャストが超が付くほどな豪華さで皆さん存在感がすごい。
特に杉本哲太さんはいい仕事してたなぁ。「新参者」も観なきゃだね〜。

家族

この作品を見て家族の在り方を考えました。私は結婚していないので子育てとかは分かりませんが、どの年代でもお互いを尊重しあい、仲良く家族として暮らすことができればいいなと思いました。DVDが1週間しても届かないのが不満です。まだかしら?

本編は5つですが、特典DVDの質の低さ。

韓国に住んでいる韓国人なのでオンエアを拝見することはできませんでした。
原作を読んでからの大ファンだったので、とても楽しみにしていたものです。
正直言うと「赤い指」での加賀のイメージは自分の中では仲村トオルさんしかいないので、
阿部寛さんがどう表現されるのかが心配でしたが、違和感なく集中することができたと思います。
オタクバッシングだと思われる方々もいらっしゃるようですが、それほど原作とは変わってるとは思えませんでした。
問題は特典DVDです。
お正月に放送されたのはわかりますが、作品自体よりその「お正月」に因んだ映像が多すぎました。
メイキングやインタビューは納得できましたが、インタビューの場合あまりにも主役の方々だけに重点が置かれており、
脇役の方々の映像は少し物足りないような気がしました。
できれば一人一人のインタビュー映像を選べるように工夫してほしかったです。
江藤愛、田中みな実アナの映像は「何だこれ?」って感じでした。
テレビ放送されたのはともかく、こんなのまで特典DVDに入れる必要があったのでしょうか。
一番わからなかったのは「我が家のお雑煮」の映像。
2分あまりの映像を、ただ溝端淳平さんと田中麗奈さんが出てるだけなのに収録したのは抵抗がありました。
テレビで放映された特典映像を余すことなく収録したいと思うのはわかります。
でも本編とまったく関係のない映像を収録するのはどうでしょうか。
ほかの映像につなげていたならまだマシだったと思いますが、
ちゃんとメニューにそれらの映像のタイトルが載ってるのは参りました。
ドラマの特典DVDを作られる方々にお願いです。
10分あまりでいいから、特典DVDでしか見られない撮り下ろしの映像を収録していただけないでしょうか。
テレビの情報番組で放送済みの映像だけでは物足りません。
こんなに余計な映像を詰め込んだ特典DVDならつけない方がマシです。
本編は星5つですが、特典DVDは星0です。
もう少し特典DVDを工夫してください。

原作を忠実に再現してほしかった。

原作を読んでからドラマを見ました。
題名に書いた通り、大事な所が原作と変えられていて残念でした。
途中の事件をどう進行していくかは、多少変えたところがありましたが、そんなことはどうでもいい。
大事な所は最後、加賀刑事が真相を解いたところ。
ドラマでは、明らかにお涙頂戴に変えられていた。
まぁ、小説とドラマどちらの手法がよかったかは個人それぞれだと思いますが、私は、見た人が物語のその後をどのように考えるかを問う手法が好きなので、小説の方が好きでした。

山崎努は良いね

ストーリー全体はなかなか重苦しさがあるものの、最後は加賀節が出て良かったです。
また、山崎努は相変わらず良い演技で、阿部寛の「理解はできなくても尊重すべきだと思う」は考えさせられるセリフでした。
是非DVDも購入したいと思います。

事件をベースに明らかになっていく人間ドラマが醍醐味

タイトルには入っていないが、阿部寛が演じる刑事・加賀恭一郎が主人公の
「新参者」シリーズのひとつ。
時系列としては「新参者」よりも前の話となる。
前作の知識はほぼ必要ないので、初めての人でも楽しめる。
ある殺人事件を中心にして話が進むが、
最初に犯人が明らかになっている構成で
それを隠蔽しようとする関係者と加賀恭一郎の捜査手腕が見所。
今回は容疑者側の行動がかなり不安定で
完全犯罪を狙うにはほど遠いため、トリックを暴くというような面白味は少ない。
それよりも事件をベースに明らかになっていく人間ドラマが醍醐味で
開始早々から最後まで目が離せない流れになる。
「新参者」が好きだった人なら十分なデキ。

どんなことにも「責任」が伴う

 ドラマ「新参者」の続編であると銘打ってあるので、「好評を受けて」と思う人が多いとは思うのだが、私は本作のドラマ化は始まる前から決まっていたのではないかと思う。
 第一話で加賀と組まされた松宮が「またかよー」と言っていたところや、伯父から貰った時計のエピソード、二人で墓参りをしているシーンなどからそう感じた。
 本作で感じたことは、「どんなことにも『責任』が伴う」ということ。
 見ている人にそのことを感じてもらうこと。
 どんな仕事にも、責任が伴っているのだということを見ている人に意識してもらうこと、それがこのドラマのテーマだと思う。
 本作起きた事件はフィクションではあるが、現代社会が抱えている問題をテーマにした作品である。
 だから「フィクション」ではあるけれど、ただ見るだけにとどまらず、自分に当てはめて、実生活に生かすことが必要だ。
 それが浸透するならば制作に携わった人は報われるというものだろう。

衰えることのないオタクバッシング

物語云々はさておき、この作品で殺人を犯すのは「プリキュア」っぽいのにハマっているの少年だ。
原作では引き籠りの不安定な少年だったが何故ドラマで設定が変わったのか?
これは言わばオタクバッシングである。あまりにも誇張されたオタク部屋。ラスト少しだけ語られる少年の動機。
「フィギュアを貸したのに●●てくれなかったらから殺した」だと?
都では青少年健全育成条例改正案が通り、日本の誇る漫画・アニメが存亡の危機に立たされているこの時勢になぜこれらへのイメージを更に悪化させようとするのだろうか。テレビ局とは元来そういう存在であったが、今度ばかりは呆れてものも言えん。はっきり言うが世のアニメ好きが犯罪を起こすというのは滅多にない。宮崎勉事件の真相は民放カメラマンの手による偽装工作の結果だというのは大塚英志によって明らかにされている。
「変な漫画やアニメを見ていると判断能力が鈍り性犯罪に走りやすくなる、健全な育成の阻害だ」
これが所謂「規制派」の主張である。TBSはこの意見をこのような形で支持した。しかも他局放送のプリキュアへのバッシングというオマケ付きである。
仮にフィクションとしてもこの余りにも誇張と悪意に満ちた描かれ方には正直嫌悪感以外の何物も感じなかった。
こういう描き方をしながらも深夜帯ではオタク向けアニメを流している。
数々の歪曲放送、不祥事。TBSとはそういうものである。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

"新参者"加賀恭一郎「眠りの森」 [DVD]
新参者 DVD-BOX
麒麟の翼~劇場版・新参者~ 通常版 [DVD]
祈りの幕が下りる時 DVD 通常版 
麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版
祈りの幕が下りる時 Blu-ray通常版
ミス・シャーロック/Miss Sherlock [DVD]
ミッション:インポッシブル/フォールアウト ブルーレイ+DVDセット<初回限定生産>(ボーナスブルーレイ付き)[Blu-ray]
イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
【早期購入特典あり】検察側の罪人 DVD 豪華版(先着購入者特典:オリジナルチケットフォルダー付)

北沢典子 神戸みゆき 後藤果萌 藤貴子 吉野公佳 正司花江 澤村春子 永田杏奈 小椋寛子 槇ひろ子 藤本七海 佐河ゆい 亜希子 越智静香 近藤春菜 夏川純 仁科仁美 沢村貞子 伊藤咲子 音無真喜子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ