ギルティ 悪魔と契約した女 DVD-BOX

ギルティ 悪魔と契約した女 DVD-BOX

ギルティ 悪魔と契約した女 DVD-BOX

DVD
出演:菅野美穂
出演:玉木宏
出演:吉瀬美智子
出演:唐沢寿明
メーカー:TCエンタテインメント
発売日:2011-03-09

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

何度も観直してその度に新たな

ドラマが放送された3ヶ月間、とにかくハマった。生まれて初めてドラマにどっぷり。
観たら次週が気になって、次まで1週間頭の中がギルティでいっぱい。
その理由は展開が早く伏線も多く、話を進める最大のポイントが役者の「演技」に委ねられているから。
伏線らしきネタの意味を考えたり、ふとした台詞や役者の表情に観入ったり、何度も繰り返し観ながら
話数が進んで行くうちにバラバラだったパズルのピースが組み立てられて行き、また再度確認の為にシーンを見直す。
何度も観てると飽きるかと言うと…演技が素晴らしいので全く飽きる事が無い。
菅野美穂は勿論、玉木宏、当然唐沢さんや吉田鋼太郎さんも見事な演じっぷりで、吉瀬さんもどんどん役にハマっていくし、
皆さんとにかく謎めいてて自分のキャラクターを理解し表現しようと言う気迫も伝わって来る。
脇役の方々の演技も本当に素晴らしくて感心しきり。
ここまで演じる事が視聴者に想いを伝え楽しめる物かって再確認出来るし、
今時の分かりやすく単純な1話完結のドラマではなく、劇的なモノと作ろうとしていた制作スタッフの意気込みも感じる。
実際出来としては突っ込みどころも多い。もう少しここ頑張って欲しかったと脚本や演出にダメ出しもしたくなる。
でも演技に魅入られて、それぞれのキャラの良い所駄目な所、不器用さに愛情が湧いてしまい、結果泣いたり、
深く感じ入ってしまう事も多かった。まーとにかくギルティが愛しかった。放送終わっても未だ引きずってる。
自分ん性格から考えてもこんなにドラマにハマるなんて考えられないのだが。
全てラストまで鑑賞し終わるとドラマ自体に色々な感想が湧いて来ると思う。出来不出来に関しても考えてしまう。
でももう一度、玉木&菅野の演技を恋愛ものとして見直すと、その表情・目つきに真島と芽衣子の想いが凝縮されてて
惹かれ行く様が細かく表現されてて、相手を想う様がとてつもなくピュアで、こちらも素直に心を動かされる。
二人とも生き方が本当に不器用で、真っ直ぐで真剣で、この二人が大好きになってしまう。
玉木&菅野、この二人の演技の相性も良く遠慮等なして演じられてるのも分かる。体当たりで掴み合ったりしてるシーンが
何度かあるが、互いに本気で真剣で、何度もリピートして魅入ってしまった。
とにかくこのドラマクール3ヶ月間、楽しかった。唐沢さんのアドリブも何度見ても吹き出す程笑ってしまう。
ドラマをDVDで買おうなんて一度も思った事が無かったけどこれに関しては迷いは一切無い。手元に届くのが待ち遠しい。
演じるって凄い。
またこの役者陣で別作品観てみたい。

愛と信頼の物語

玉木宏演じる真島と菅野美穂演じる野上芽衣子。
お互い大切なものを失った者同士。
長い投獄人生の中で考えたシナリオを遂行するまでは捕まる訳にはいかない芽衣子とそれを阻止しようとする刑事真島。
その中でお互い惹かれあっていく。
信じること、愛されることで人は救われることを描いた傑作。
二人が惹かれ合うことは定められた運命なのかもしれない。

悲劇的だけど美しい

ドラマにここまで入り込んだのはこれが初めてです。
多分今後も滅多にないんだろうなぁ…。
全話録画しているのですがDVD-BOX、買わせていただきます。
これは買わなきゃダメだと思う。
ドラマが終了しても何度も何度も見直して、
そのたびにラストの例のシーンには涙が止まりません。
理不尽で悲惨で、それでもとても優美で…
とにかくこれは観て損はない。そう言いきれます。

日本のドラマも捨てたもんじゃない

ここ最近の日本ドラマには失望しまくりで、見たいというドラマが全くなかったのだが、主演が演技派で知られる菅野美穂で、サスペンスで、オリジナル脚本という事だったので、久々に日本のドラマを見た。
・・・驚いた。
毎回毎回、圧倒的に面白く、来週の放送が楽しみでたまらない。
こんな事は本当に久々だった。
正直、サスペンスとしてはつっこみどころ満載で、いい出来とは到底言えない。色々な事件がある昨今、設定は決してありえないとは言えない物だったが、そのプロセスには問題はいくつかあった。
だが、そんなものはどうでもよくなるほど素晴らしい恋愛ドラマだった。
家族を殺され、あろうことか自分自身が見に覚えのない犯人として、長い間投獄され、復讐していく女と、自分の後輩を自分のミスで目の前で殺され、失意の中で人生をあきらめたように生きていた刑事。
心に闇を抱えた二人が、運命に導かれるように出会い、いけないと思いながらどうしょうもなく惹かれあっていく様が、本当にせつなく、静かに描かれている。
二人のシーンはそんなに多くない上に、台詞も多いほうではないだろう。
だが、主演二人の演技が本当に素晴らしい。
菅野美穂は演技派だとは思っていたが、これほどとは・・・
玉木宏の演技も素晴らしかった。二人が目だけで惹かれあい、愛しさがあふれている様を表現しているのは、本当に秀逸だった。
最後のラストシーンはこの先も越えるものは出ないだろう。
それほど、美しく悲しく、心にせまるラストシーンだった。
日本のドラマも捨てたもんじゃないと思えるドラマなので、見てない人には是非見てほしいとお勧めしたい。明らかに最近のくだらないアイドルドラマとはまるで違う、心に残るドラマだと思う。

ドラマ史上に燦然と輝く傑作が誕生!!

 5つ星以上の星をつけたい出来栄え。個人的趣味だけでいえば星を10個つけたいくらいのおすすめドラマ。
 ストーリー展開の整合性や論理性にはアラや難も多く、突っ込みどころは満載。ミステリーとしての最終回の謎解き部分はどう贔屓目にみても、出来が悪い。
 だが、最終回最後のシーンを見終わったとき、そんな細かいことは、もうどうでもよくなってしまう。
 11話で完結したドラマ全体としてみると、ギルティはドラマ史上に残る大傑作といっていい。
 ギルティは、ミステリードラマの衣をまとった、激しくせつない愛の物語。
 恋愛ドラマは数々あれど、ラストシーンを見終わったとき、しばらく動くことができなくなるほどの感動に襲われるドラマが、過去どれほどあっただろうか。
 そして、余韻が日を追うごとに深まり、心の一番奥深いところを揺さぶられるような経験をすることができるドラマが、かつてテレビドラマに存在しただろうか。
 ストーリー展開には難点を補って余りある意外性と勢いがあり、実力派の俳優たちによる迫真の演技によって、ギルティは、物語世界としてのリアリティを醸し出すことに成功した。
 主役級の配役のみならず、悪役脇役その他すべての出演者がこれほどまでに見事に自分たちの役を演じきったテレビドラマを私は知らない。登場人物ひとりひとりの仕草が、表情が、言葉が、今も鮮やかに脳裏に耳に蘇る。
 とりわけ、真島(玉木宏)と芽衣子(菅野美穂)の緊張感漂う愛の表現は圧巻だ。心に深い傷を持つ男と女が、刑事と犯罪者という立場を超えて、いつしかどうしようもなく惹かれあっていく。
 そんな複雑で繊細な心の動きを、主役二人は迫真の演技で演じきった。
 芽衣子のピュアないじらしさ、可愛らしさ。真島の繊細な優しさとぞくっとするような男の色気。
 ときに静かに見詰めあい、ときに激しくぶつかりあう真島と芽衣子のシーンに漂う情感は、見る者の心を濡らす上質で上品かつ芳醇なエロスに満ちている。
 ドラマ冒頭からハラハラドキドキの連続。そして、怒涛のような最終回を見終わるとJUJUの主題曲がいつまでも心に響き続け、すぐに二度、三度と全話を見直してみたくなる。
 ラストシーンの圧倒的美しさは長く語り継がれる伝説となるだろう。
 全話録画保存し、BDの保存版も作成した。それでもDVDが欲しくなる。現実には存在しない世界を自分の手元においておきたくなる。だから、早速購入の予約をした。発売日が待ち遠しい。
 この想いは見た者でないと分からない。ギルティを語るには、とにかく、まずはギルティを見て欲しい。

ゆっくり一人で見たい…

皆さんと同じで どっぷりはまって見たドラマでした。
自分でも驚いたのが、最終回が終わってからの数日間 脱力感というか 何とも言えない気持ちになってしまった事です。知らず知らずの内に 万里の目線でドラマを見ていました…本当にキャストの皆さんがリアルで、実際には身近に無い話ですが、それでも感情移入が自然にできました。 原本のないドラマだからこそ キャスト全員が自分で作り上げた人物像で演じきれたんでしょうね。
DVDを購入して 何度もゆっくり一人で見ようと思ってます。
特典映像も撮影現場のほのぼのとした映像があれば嬉しいですが…

今でもギルティ…

終わってから1ヶ月経っても 強く心に残ってます。DVDBOX、最終話はカットしたシーンが入っての完全版になるとの事で 迷わず予約です! 視聴率狙いで作られたようなドラマと違い、万人向けしないかもしれないこの作品は 視聴率だけ見たらそんなに飛び抜けてなかったけれど 一度最後までみれば 凄さが分かる作品だと思います。とにかくキャストの皆さんが凄い。菅野さん 玉木宏さんは とても相性がいいと思います。演技派で定評のある菅野さんだけに 飛び抜けてしまうかもしれない個性が不思議と玉木さんが相手だと溶け合ってるというか…。ギルティ超えるドラマはこの2人の共演でしか叶えられない気がします。

菅野さん&玉木さん素晴らしい♪

1話〜最終話まで全て拝見しました。最初は菅野美穂さん演じるサスペンスに興味があったのですが、このお話はサスペンスではなく、とても切ないラブストーリーでした。愛の言葉なんてほとんど出てこないものの、菅野さんと玉木さんお二人のシーンの空気感や表情などに、想い合っている二人の気持ちがよく出ていて、何度か涙しました。そしてお二人は本当に愛し合ってるのではという錯覚に陥るほど演技が素晴らしかったです。是非みなさんご覧になってください!ドラマ自体には突っ込みどころもありますが、ラブストーリーが好きな方は必ずハマるドラマだと思います。視聴率はイマイチだったみたいですが、テレビナビの優秀作品賞でギルティが2位(1位はフリーター〜)、主演女優賞にギルティの菅野美穂さん、助演男優賞にギルティの玉木宏さんがそれぞれ受賞されてます。

長く愛し続けられるドラマ

他の方々も書いていらっしゃる通り、10時からという時間帯にも関わらず、大きな反響のあったドラマ。
スタッフもキャストも秀逸で、ひとりひとりが大変な情熱をもって作っていることがひしひしと伝わり、何度でも見返し、感動し、涙し、そして考え、愛し続けることができます。
ミステリーとしても、恋愛ものとしても、社会派ドラマとしても郡を抜いた、歴史に残る作品と言えるでしょう。
最終版、生まれて初めて見た…と思ったくらいの、あんなにも美しく哀しいシーン。我が家の女子(アラフィフの私と高校生の娘)の一生物の宝です。
近年稀に見る傑作。
愛すればこそ、欲を言い出すとキリがありませんが、私は5つ星でお薦めします。

良心の呵責に苦しむのは人間だけ

結論から言うと主役は最後まで死んで欲しくは、なかった。しかし苦しんで苦しんで復讐を達成した時、彼女は自分の人生を真っ直ぐに生き生涯を終えた。
このような悪魔系の役は菅野さん目が怖すぎ。まぁメイクさんが、上手いのもあるだろうけどね。それにしても凄い女優さんになりましたね。 そして、もう今ではベテラン女優となった彼女が毎回、毎回、観るものを恐怖に陥れる。唐沢寿明の熱演もあり、そして玉木宏かっこよかった。 JUJUの主題歌もドラマを盛り上げた。
総合的に評価の高い作品だったと思います。
ただ、もう少し玉木宏と菅野美穂の恋人関係というのもドキドキして観ていたかったという思いもあります。
でも、これは、これでありだとも思います。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

KIDS 初回限定『光』 [DVD]
ラブシャッフル [DVD]
鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版
氷壁 [DVD]
ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]
TAMAKI HIROSHI LIVE TOUR 2009『alive』 [DVD]
世界ウルルン滞在記Vol.3 玉木宏 [DVD]
BEST STAGE(ベストステージ) 2017年 07 月号 [雑誌]
探偵ミタライの事件簿 星籠の海 [Blu-ray]
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スペシャル・エディション [DVD]

石渡ひろみ 桐山瑠衣 松あきら 奈津子 亀井絵里 永島暎子 優香 長谷川桃 望月真理子 南沢奈央 石川梨華 守永真彩 ひし美ゆり子 花園ひろみ 桂木梨江 栗原小巻 Chiho 白石奈緒美 大浦みずき 山口淑子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ