シーサイドモーテル [DVD]

シーサイドモーテル [DVD]

シーサイドモーテル [DVD]

DVD
監督:守屋健太郎
出演:生田斗真
出演:麻生久美子
出演:山田孝之
出演:玉山鉄二
出演:成海璃子
メーカー:メディアファクトリー
発売日:2010-11-26

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

くだらないのがかっこいい。

山田孝之さんでDVD検索し、買ってみました。
個性的な出演者の方々や単館マイナー系の雰囲気に惹かれて、
ほとんど予備知識ゼロで観てみましたが、残念ながら内容は薄かったです。
深夜ドラマって感じかな〜。
麻生久美子さんはメチャクチャ可愛いかったですよ!
山田さんもサスガの演技でした。

くだらないのがかっこいい。

ストーリー的にオムニバスのような展開ということもありますが、軸は主役にしっかりありつつもほぼ全員主役。とにかく俳優さん達が濃い。濃いキャラ対決?見応えありです(温水さん、完全に脇のはずの警官役のお二人の無駄な存在感…)。映画館で観た時の感想は、大作映画ブームの中よくこんな豪華超B級映画を作ったな〜深夜帯ドラマで観てみたい笑。私は好きです。内容なさそうでちょっと心にひっかかる。くだらなくてカッコイイ。若干のハードとエロとファンタジー、後味良し。映像と音楽はスタイリッシュ。あと、ランナウェイはやっぱり名曲ですね。 DVD特典は監督自ら解説、オーディオコメンタリーという名の男子トーク、特典の為の映画のPVなどなどなどなどこれまた無駄に豪華なようなそうでもないような。ご覧になっていない方には(個人的には)特典→本編が面白いと思います。出演俳優のファンの方には、かなりオススメいたします。…が、やっぱり本当に相当くっだらないので、B級に慣れていない方はお買い求めの際、要熟考。かも。

DVDのマスタリングとしては最上クラス。特典映像も面白い。

本編画像を最初に観たときは、ブルーレイかと思ってしまったくらい、SDにしては素晴らしい画質だ。
他の作品にもこれは見習ってほしいものである。
守屋監督は「スクールデイズ」が面白かったので期待していたが、なぜか5年もブランクが空いての2作目になる。
内容は完全なる「グランドホテル形式」だが、最後のまとめ方は上手かった。
全体的にテンポがいいため、引き込まれるシーンも多くある。それを演じる俳優陣もまた良い。
主演は特にいないのだが、強いて挙げれば生田と山田孝之、玉山あたりになるだろうか。山田=玉山は「手紙」以来の共演だが、
息の合った芝居で魅せてくれた。
ヒロインは麻生久美子、小島聖、山崎真美の3人で、舞台がモーテルなので当然「際どい」シーンもあるのだが、
それぞれがコケティッシュに演じていて好感だった。
山崎真美は、もとから映画女優が目標だったそうで、順調にキャリアアップしているのではないか。
作品としては4つ星だが、さらに面白いのが特典ディスクだ。
登壇者が各自暴走気味の舞台挨拶はもちろん、番宣用に作られた60分の「酒飲みながら」対談が爆笑ものだ。
単なる居酒屋での仲間内飲み会、のような雰囲気で語られる、映画の裏舞台の話は本当に面白かった。
まあストーリーにほとんど関係ないのが難点だが(笑)、鑑賞後にはぜひ観てほしい。
特典だけ見ると5つ星だが、総合点としての星は4つです。

中身ゼロ...

何かこの監督さんは勘違いしているみたいですね。正直、映画館で観なくて良かったと思いました。
笑いも演出もすべてが退屈でした。ただ役者さんは豪華です。
同じタッチの映画ならサヴァイヴスタイル5の方が断然面白いと思います。

いいと思った\(^^)/

休日暇なので見たけど面白いと思いました。つまらないと感じる人もいるかもだけど。暇つぶしにはいいですよ(^ω^)

暇つぶしとして面白い

先が読めてしまう場面は多々ありだが暇つぶしとして面白かった。役者さんがそれぞれいい味だしてました。

「鮫肌男と桃尻女」「Party 7」的な

カメラワークや音楽、衣装、セットのデザイン、
豪華キャスト、脇役まで濃いキャラなど、
かつて観た鮫肌男と桃尻女 [DVD]やPARTY7 [DVD]みたいな感じ。
そこまで突き抜けてはいないんですが、まあ楽しめました。
監督などの関係性はよく知りませんが、その辺の影響をモロにうけた、
邦画らしい邦画。
あんまり難しく考えずに気楽に楽しめる映画でした。

大笑い

結局、誰がだましてだまされて、最後に残るのは誰? 超面白い豪華俳優陣で豪快に笑いましょう。笑えるネタは…おっとネタバレ禁止。しかし、古田新太、温水陽一の確実に笑わせてくれるメンバー、イケメンなのに白眼を見せてのけぞる玉鉄…、セクシーかわいいな麻生久美子…。見どころ満載。買ってください。

トリックは期待しない方が無難。

レンタルDVDに書いてあった「騙す?騙される?」というのに惹かれて見ました。
¨アフタースクール¨や¨アヒルと鴨のコインロッカー¨のようなトリック映画として期待して見たため、ちょっと残念だなと感じてしまいした。
まずオチが読める。
モーテル、一部屋一部屋に物語があり、それが全体的にどこか繋がっているのですが、流れが容易にわかってしまいます。
「実は、こうだったんだよ」的なシーンを見なくても、あぁ、あれが繋がってるんだなぁと分かるので呆気なく感じました。
が、出演者の俳優、女優さんたちはとても豪華で演技も上手く、笑い所は外しません。 特に山田孝之くんはハマり役でいい味出してます。 トリック映画としてではなくコメディとして見るならオススメかも。
ストーリーは★
演技、演出は★★★★
という感じでした。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ユリイカ 2017年8月臨時増刊号 総特集◎山田孝之
クローズZERO スペシャル・プライス [DVD]
鴨川ホルモー [DVD]
指輪をはめたい [DVD]
ミロクローゼ スペシャル・エディション [DVD]
「映画 山田孝之」Blu-ray(特典3D Blu-ray付き2枚組)
BARFOUT! 252 山田孝之 (Brown's books)
乱暴と待機(通常版) [DVD]
MW-ムウ- [DVD]
電車男 スペシャル・エディション [DVD]

福田花音 安倍なつみ 泉じゅん 有吉ひとみ 浜美枝 大浦みずき 近藤美恵子 和央ようか 阿南敦子 遠藤あど 志摩みずえ 鮎ゆうき 鳳八千代 中川梨絵 田島ゆみか 瑳峨三智子 中原理恵 原知佐子 大後寿々花 石川亜沙美 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ