てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]

DVD
監督:李闘士男
出演:岡村隆史
出演:松雪泰子
出演:吉沢悠
出演:國村隼
出演:原田美枝子
メーカー:よしもとアール・アンド・シー
発売日:2010-10-27

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

こんなに感動すると思わなかった

岡村隆史主演ということで期待は全然してませんでしたが、自分もダイビングをしたことがあり沖縄のキレイな海の映像に興味があったのと、原作者の金城浩二が実際にサンゴ礁の養殖と産卵にこぎつけるまでの実話というのに魅かれてDVDを予約購入しました。
再生してみたら母親役の原田美枝子のフルスイングのグーパンで岡村演じるダメ息子、金城健司をぶん殴るシーンに爆笑!
そして後に結婚する恋人を演じる松雪泰子も本気でぶん殴る!
アクションとは言えないが演技に引き込まれます。
世界でも例が無いサンゴ礁の養殖を自力で初めて成功し、それまでに数々のトラブルを乗り越えて家族がひとつになるあたりは誰もがワクワクし、そして涙することでしょう。
見どころは主人公に優しく近づいて来た人に騙されてからの後半、夫婦愛と家族愛に号泣しました。
海が好きな人はサンゴ礁の産卵シーンは必見!
これは金城浩二全面協力により、海底で何日も「ただ待つ」という作業を繰り返してやっと撮影に成功したオリジナル映像。
両手でガッツポーズした感動のシーンです。
ブルーレイ版が発売されたら、このシーンのためだけでも買い直したいくらい。
納得の★5つです。
そして沖縄の海を愛する人たち、海人たちに敬礼!

サンゴの卵が生まれるシーン、とても感動しました

ナインティナイン、そして岡村さんのファンです
岡村さんは、舞台あいさつなどで
「演技のことをほとんど知らない」
とおっしゃっていましたが、だからこそ
原作者・金城さんの人柄や純粋な表情の表現が
自然で良かったのかな、と思います
学歴や前例・・
そういうものがなく、何かに挑戦するのは
社会の中では、時に本当に難しいです
でも、この映画を見ると
「前例がなくったって、学歴がなくたって
やってみてもいいじゃない」
と思えます
自分の損得を考えて、ではなく
ひたむきにサンゴの養殖に向き合う姿が
とても伝わってきました
だから、サンゴが産卵したシーンは
とっても心が温かくなり、感動しました
それから、ときどき、動きに
「芸人・岡村隆史」がでていて、おもしろいです^^

これは泣きながら書いています。

愛すべきちっちゃいおっさんが、一言一言かみしめるように言葉をつくたび心をうちました。とある場面で「綺麗な海を作ってやる!」と我が子に宣言したように、「ダッチオーブンでなにか作ってやる!」と独身の私たちにラジオのロンリークリスマスカーニバルで宣言したように、常に誰かのために戦う岡村さんが実在の人物とダブってみえました。なにかを背負って立つ意義。これはその一つの形です。おすすめ。

涙がいつの間にか流れる

自分は最初ファンである、岡村さんが主演ということで見始めました。
しかし実話を元にした内容に心打たれ、ラスト30分は泣きっぱなしでした。
少しだけでも興味がある人は、是非鑑賞することをオススメします。

岡村隆史が頑張っている。

主演の岡村隆史が現在休養中なのは、撮影のため、東京と沖縄の往復を繰り返したハードなスケジュールも一因なのだろう。この映画の完成に向けたスタッフ・キャストの熱意は感じるし、沖縄のサンゴ礁が現在直面している危機とそれを少しでも救おうという努力はよくわかる。そしてこの映画は男女が恋をして家庭を持ち、夫が妻の愛に支えられる話でもある。原田美枝子や國村隼の、無骨な応援も心を温かくする。
主要キャストは沖縄以外の出身者ばかりなのに、リアリティ不足はあまり感じない。沖縄の風土の力があるからだろう。
ラストの自然の驚異の場面は海の神秘を感じさせて美しい。この場面だけでも一見の価値ありだ。

早く進みすぎ

岡村さんが大好きなんで購入したものの
マイナス点が多いです。
まずどんどん話が進みすぎです。シーンのつなぎ方が下手すぎて映画を見てるというよりドラマのダイジェストを見ているようでした。きれいな映像のシーンや大事なシーンはもっとゆっくり見せてほしい
新聞の見だしだけで起こった事を表現するのがくどいです。
二つ目にCGを使うならさりげなく使ってほしい
CGを使うことに文句はありませんが丸わかりなのは ちょっとヒキます。
岡村さんや松雪さんなど豪華なキャストなのに 実にもったいない
せっかくいい話なのに・・・

キレーな海だったなぁ〜

なんとなく借りて観たらビックリ!!! ストーリーはしっかりしてるし、それぞれの役者の沖縄の方言も不自然じゃないし(もしかしたら現地の人は不自然に感じたかもしれないが)観終わった後はなんか心があたたかくなりました。 この映画は確か実在の話だったよーな・・・・

その姿は胸を打つのだ

沖縄の美しい海を守りたい。
美しい海を、サンゴ礁を、愛する家族に見せたい。
その思いだけで戦った人。
馬鹿にされ、騙され、傷ついて、それでも自分の信じたことを貫いた人。
金城さんの姿は、なぜか芸人岡村隆史とかぶってみえました。
一生懸命サンゴの養殖に取り組む金城さんの周りに、愛を持って仲間が集まる。
一生懸命なその姿に、人は胸を打たれる。
岡村さんも、そうなんだと思います。
映画に出れば心無い言葉に叩かれ、放送倫理に引っ掛かると言われては叩かれ
それでも一生懸命笑いに取り組む姿。
岡村さんのその姿に、私たちは胸を打たれ彼を愛してやまない。
失敗を恐れていては、何も始まらない。
だから傷ついても彼らは前へ進むのでしょう。
その姿は美しい。沖縄の海に、負けないほど。
家族の愛、仲間の愛、夫婦の愛。そして、大きな沖縄への愛。
全ての愛に泣かされました。
たくさんの人に見て欲しい映画だと思います。

沖縄国際映画祭にはうってつけの作品。出来ればHDで観たかった。

沖縄の青い空と海のコントラストが素晴らしい本作は、さすが春名慶プロデュースと思える布陣が集まった。
元が実話であり、実は春名プロデューサーは今まで小説メイン(セカチューやいま、会いにゆきます等・・・)だったので、
どういうまとめ方をしてくるのか、注目していた。
ポイントは脚本に林民夫を参画させていることだろう。
近作では「フィッシュストーリー」のとてつもない世界観で日本映画界を驚かせ、「ゴールデンスランバー」でも
知られるヒットメーカーを充てたことで、物語に抑揚が付いた。
子供の頃に見たサンゴ礁を、現代に甦らせようというのは、本編にあるように「無茶」なことだ。
それを観客も感じながら、岡村隆史演じる金城の一挙手一投足を追っていくのだが、皆さんは子供の頃の想いを具現化
できているだろうか?自分など妥協、妥協の産物で今日に至っている有様だ。
だから、金城の行動には違和感が付きまとう。「生活どうすんだよ」とか現実的なことだ。
でも、こういう生き方が出来たらいいなあ、それも実話だし・・・と思えれば、本作にはハマれるはずだ。
今日の日本映画大隆盛には、博報堂が大きく貢献してきた。それも功罪半ばであり、TV局連動大キャンペーンを始めたのも
この代理店だからだ。でも今回は、ほぼパブリシティのみで勝負してきたので、春名Pも「マスからCGM」への
移行をいち早く感じ取ったのかも知れないね。
松雪泰子は「フラガール」以来の好演だったし、春名P及び李監督とは「ガンジス河でバタフライ」で組んでいる長澤まさみの
出演(一瞬だけど)も良かった。
特典映像は30分ほどのメイキングと、舞台挨拶集が収録されている。本当はブルーレイで観たい1枚だ。星は3つです。

頑張ってる人に観てほしい!

とても感動しました。
主人公の金城さんは、誰も思いつかないような素晴らしい事を始めて、それを理解出来ない沢山の人から反対され、罵倒され、それでも自分を信じて頑張る。そして家族や友達が協力して、少しずつ人々の理解を頂き、最後に世界で誰もしたことが無い大逆転で、多くに人から認められる。そんな、心から感動する素晴らしい映画です!
今回のキャスト、素晴らしかったですが、沖縄の言葉、イントネーション等、もっと勉強して、リアルにやってほしかったです。
若しくは、地元の俳優さん達をもっと沢山使って欲しかったです。
このDVDは、僕の宝物です。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ホテル・ハイビスカス [DVD]
ニライカナイからの手紙 [DVD]
ナビィの恋 [DVD]
涙そうそう スタンダード・エディション [DVD]
<あの頃映画> マリリンに逢いたい [DVD]
恋しくて [DVD]
南の島のフリムン [DVD]
さとうきび畑の唄 [DVD]
ブランディングの科学 誰も知らないマーケティングの法則11
てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-

夏居瑠奈 久万里由香 美山加恋 水沢有美 松井康子 渡辺典子 竹井みどり 筑波久子 宮園純子 羽野晶紀 正司花江 三船美佳 堀北真希 黒田百合 浜崎あゆみ 荒井乃梨子 岩井友見 万里昌代 吉岡美穂 村松英子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ