ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]

ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]

ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]

DVD
監督:三浦大輔
出演:峯田和伸
出演:黒川芽以
出演:YOU
出演:リリー・フランキー
出演:松田龍平
メーカー:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010-09-22

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

玉砕必至

原作では田西に共感しつつも割と冷静に読み続けれたのだが、実写化された本作品は生々しすぎてとても痛々しかった。
感情移入しすぎて途中苛立ちを覚えながら観賞していた。
峯田演じる田西は原作以上に気持ち悪くて情けないし、ちはるに関しては初めは田西にとって憧れの存在だったのが、
だんだん実体を持った一人の人間であり女であることが分かっていく面が強調されている。
(原作にはない、ビアガーデンでちはるのあることが判明するのも良かったと思う。)
松田龍平の青山は元のイメージとは似てないんだけど、でも「モテる奴ってこんな感じだよな」というリアルな実感を得られた。
というか青山に限らず斎田産業の社長や鈴木さんなども決して原作の姿に似ているわけではないが、
みな「実際にこんな人いそう」とか「あぁこんな感じだよ・・・」と感じさせてくれる説得力がある。決闘シーンも良い意味で地味だ。
原作漫画の5巻までの内容しか扱っていないので、もう物語としては玉砕するしかないのだけど、
ラストシーンは田西がよりストレートで正直な感情をぶつけるようになっていて
筋書きは原作通りながらも、しっかり一つの映画として再構成されている。
情けない一人の男が惚れた女の為に一念発起するという内容ながら、スカッとするシーンはほぼ皆無なんだけど、
全力疾走するボッコボコにやられて顔面腫らしたモヒカン男(29)の姿を見て誰しも何かしら感じるものはあるのではないかと思う。
(それが良いものか悪いものかは人によるかもしれないけど)
ちなみにデ・ニーロもしっかりでてきました。ポスターで。

原作を超えた大傑作

日本映画の実写化はイマイチなできなものが多いな・・・と思っていたのですが(例・20世紀少年、カイジ)、これは原作をも超えた傑作です。
ただ映画の8割が下ネタで埋め尽くされているから苦手な人は回れ右。
主演の峯田和伸が気持ち悪くて格好悪い男をこの上なく好演してます。
そうそう!もてない男ってこんなんだよ。へたすりゃエロなことばっかり考えているよ!はたからみるとみっともないよ。
もう主人公に気持ちがシンクロしまくりでした。
ヒロインの可愛いと見せかけて空気の読めなさっぷりとか、松田龍平の最低さもYOUの風俗嬢もこの上ないはまり役。
そして特筆すべきは後半の展開だろうな・・。最後の主人公のセリフは笑いながら泣くしかないよ。こんな格好悪くて切なくてばかばかしいシーンはなかなかない。
負けてばっかの男はつらい。この気持ちが伝わる本作はぜひ女性も見てほしいと思った。
また、このDVDは2枚組で、特典映像として
「峯田・オン・ザ・ラン 銀杏BOYZ峯田が走り抜けた21日間」
「三浦・オン・ザ・ラン トラブルやピリピリや涙や感動 撮影の裏側すべて見せます!」
が収録されているそうです。
主題歌も最高で、銀杏BOYZのファンになりました。
原作ファンにも日本映画ファンにもお勧めです。

ちはるは田西のことが本当に好きだったのか?面白い映画です。

本作は、峯田和伸演じる「ダメ男」田西が、ちはるへの想いをぶつけながら疾走する映画だ。
特典映像では、三浦監督と峯田の息が完全に調和していることがわかるが、ゆえに生まれた良作だと思う。
ちはるを演じた黒川芽以は、もてない田西のことを好きになり、一緒にラブホにまで入るが、コトはさせない(笑)。
田西もモヤモヤがたまり、YOU演じる風俗嬢のお世話になりかけたところをちはるに見られて、嫌われる。
観客としては「田西行っちゃえ!」とか(男サイドとして)応援してしまうのだが、すぐ挫折する田西に同情し、また共感する。
峯田の演技は、それはもう迫真に迫るものであり、小林薫がメイキングで語っていた通り「本業の役者だったら、こう出来なかった」
のではないか。この芝居なくして本作の盛り上がりはなかった訳だが、ちはるを演じた黒川芽以の気合いも凄かった。
「グミチョコ」の延長線、というレビューは「なるほど」と思うが、2010年現在で「グミチョコ」「問題のない私たち」と本作が
黒川のベストアクトだと思う。
いつもの黒川芽以キャラではあるのだが、過激なセリフや大人のおもちゃをさわる仕草など、ある意味革新的(笑)であり、新しい魅力を
発掘した三浦監督の「目」は確かだった。メイキングで泣きながらテイクを繰り返す黒川にもグッと来たしね。
原作は未読だが、ちはるは田西のことが本当に好きだったのかどうかも気になった。単なる母性本能のような感じもしたので・・・。
それから、田西、ちはるの所属する「斎田産業」のメンバーがみな面白く、対する大企業(本社ビルはアミューズ本社が入る高層ビル
っていうのも楽屋落ち)マンモス社の松田龍平も素晴らしかった。
龍平がメイキングで「こういう奴は嫌いです」と言っていたのが笑えたが、それゆえに役者としてやりがいもあったのでは。
特典ディスクはメイキングや舞台挨拶などテンコ盛りで、順撮りにこだわる三浦監督のこだわりもよくわかる。星は4つです。

カッコ悪いのは何てカッコ良いんだろう

最後の黒川のセリフ「フ○ラ〜トイレ」で シコッてしまった俺

『グミチョコレートパイン』(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)の続編的味わい。

『グミチョコレートパイン』(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)の続編である。
言い切ってしまいましょう。
黒川芽以がヒロインで、頭の中は(というより下半身は)スケベなことでいっぱいの
ダメ男が主演。
こう来たら、やっぱり映画版グミチョコが強烈に思い出されます。
グミチョコの高校生が三十路直前に、どうなっているのか?
そんな観方をしてもおもしろいと思います。
そして、グミチョコに続いて、「何を考えてるのかよくわからないがなんだかものすごく
女子!」な黒川芽以を再度観ることができます。
峯田和伸だけでなく、松田龍平、小林薫、YOU、さらにはチョイ役のリリー・フランキーや
岩松了までもが全員ハマリ役です。
ちょっと変な推奨文ですが、映画版『グミチョコレートパイン』にヤラれたアナタに
そっとお教えしたい逸品でございます。原作は未読ですが、まったく問題なく、ひとつの
映画として楽しめましたよ。

モテない男の映画

良かったです!! 田西(峯田和伸)に自然に感情移入できて、10代の頃の切ない気持ちや悔しい気持ち、好きな子に本気になったことを思い出しました。(田西は三十路前ですが) ゴイステや銀杏の音楽に過去に1度でも共感した方には何か感じれる映画だと思います。 20代のモテない男に観てほしいです。

人間性バツグン

峯田さん演じる田西が凄く自然でめちゃめちゃ感情移入できます! 惚れた女への感情や行動、欲情、自制、なんてわかりやすいヤツなんだろう! チャリで数時間掛けてエロDVDを取りに行ったり、ホント笑わせてくれます。 そんな中、話はシリアスになっていきます。 いくら頑張ろうがハッピーにならぬコトなど現実には沢山あります。 これは男としての一方的な発言で申し訳ありませんが、 聖女のように惚れた女が時間が経つにつれて、逆面を見せ始めて、軽いショックから決定的な大ショックに至ることはあると思います! 田西のような男ならなおさら。 今回、田西は情けなかったり、無様でしたが、それ以上にかっこいい意地があった! ラストも決定的なダメージを受けますが、それでも敢えてあのような発言をしたのはヤツなりの意地だったのでしょう! 男はいつも、本気になったときが青春だ!田西を見て、そう思いました! 走れ田西!お前は情けないけど凄くかっこいいよ!

ダメさ加減

いるいる、あるある、なぁんて思うシーンあります(笑)何やっても空回りな人。でも熱意はビジビジ伝わる。現代の若者よ、走らねばならない時は走りゃいい。つべこべ言う前にさ。疲れりゃ勝手に歩くさ。人生熱く楽しめ!自分本線まっしぐら!

ちはるビッチ!

ジャケットがカッコイイだけで見てしまいました。
前半は良かったけど、後半グダグダ。
笑えないし感動もないし、なんなの?

最高の邦画!

峯田の出演する映画は全ておもしろい!!
今回の田西は完全にハマり役!峯田以外の役者は考えれない!
アイデン&ティティの中島といい、峯田が演じる役柄には親近感が湧く。最近銀杏BOYZは聞かなくなったけど、これからも”役者”峯田和伸を応援していきたいと思う!

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

アイデン & ティティ [DVD]
僕たちは世界を変えることができない [DVD]
恋と退屈 (河出文庫)
デイドリーム 祈り [Blu-ray]
奇跡の人 DVD-BOX
色即ぜねれいしょん [DVD]
デイドリーム 祈り [DVD]
愛地獄 [DVD]
GING NANG SHOCK! ギンナン・ショック 上 ~「目覚めよ」と叫ぶ声あり~
銀杏BOYZぴあ (ぴあMOOK)

竹井みどり 守永真彩 中谷美紀 村上東奈 石田晴香 水沢エレナ 古村比呂 後藤久美子 村田あゆみ 林美智子 川田孝子 戸田恵子 本山可久子 美空ひばり 三倉佳奈 林知花 吉沢梨絵 西尾まり 長谷川恵美 日色ともゑ 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ