最後の約束 [初回限定版] [DVD]

最後の約束 [初回限定版] [DVD]

最後の約束 [初回限定版] [DVD]

DVD
出演:
出演:大野智
出演:櫻井翔
出演:相葉雅紀
出演:二宮和也
メーカー:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010-06-02

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

万人向けのドラマ

娘の影響で彼らのファンになりました。 ドラマは既視で録画済みですが、記念のつもりで購入したものです。
特典映像は、思っていたよりずっと良かったです。 ロングインタビューでは、各メンバーの思い入れシーンの解説やほかのメンバーの演技に対するトークなど、そうだったのかという発見もあります。 共演者への印象を語り合うのもたいへん興味深かったです。
ドラマの脚本が酷評されているようですが、老若男女に分かり易く構成されたものだと思います。サスペンスのような括りで観てしまうと、期待はずれなのかもしれません。 相葉君の失言(笑)として残ってしまった「ファンタジー」という言葉が、ドラマの本質に一番的を射ているのではないでしょうか。
一連の評価を見て思うのは、嵐のファンはとても目が肥えているんだなという事です。大好きだから何でも有り…ではないんですね。 つまり、嵐の過去の出演作のレベルがそれだけ高かったという事なのでしょう。
私はドラマも楽しめましたし、今回の特典もたいへん良かったので購入は大正解でした。

比類なき五人の空気感。

まずは、ケースの美しさに目を奪われる。星空に浮かぶ、五人の姿。大野智の掌へと続くオープニングを思わせる、まさにスペシャルなアウターケースだ。
五人を主役の柱に立てて単発ドラマを作ることなど、そもそも不可能に近い。一人を物語の中心に置き、ストーリーを展開するか、あるいは以前古畑で別グループがやったように、五人をはじめからゴコイチで置くか。しかし、制作側はリスクを承知で、嵐五人を「五本柱」に据えるという、難題をやってのけた。しかも、メンバーが評したように「銃撃戦のないダイハード」という高いハードルまで用意して。ご都合主義的な部分は確かにあるものの、脚本も演出も、「嵐」という五人グループの魅力をなんとか活かそうと試みられた、興味深い作品である。
個人の役者として実績を残しているアイドルは多々いるが、グループが一堂に会した時にこれほどの相乗効果を生むのはどこを探しても嵐の他にはいない。このバランスの妙は、奇跡と呼ぶにふさわしい。
本作では、前半それぞれが各パートナーと共にストーリーを展開する。松本潤と黒木メイサのクールな華やかさ、大野智と小堺一機の軽妙なやりとりが特に目を引く。そして徐々にそれぞれの心の内が呟かれ、事件の真相が明らかになる。
クライマックスのシーンが胸に響く。大野の抑えた演技の存在感。二宮の自在な安定感。どこまでも熱い松本と正義感あふれる櫻井。そして柔らかく切ない相葉の表情。一人ひとりがリレー方式に切々と友への思いを訴えかける。哀愁あふれる音楽をバックに語られる、ぼくとつで不器用で、真摯な思い。ラストの約束の丘へと続くこのシーンは、私たちが嵐サウンドに魅かれるのとまさに同じ手法なのだ。
メイキングも充実しているが、なんといってもインタビューだ。嵐は本当に話がうまい。お互いを知っているからこそ出てくる豊かで愛情あふれる言葉の数々。頭のいい人たちだといつも思う。
個人的には大野の芝居が好きだが、この作品を見て、嵐という集団に改めて惚れ直した。五人での演技、もっと観てみたい。昔広告でやったような時代ものなんかどうだろうか。

嵐5人全員がそろい踏み

このBOXは正直あまり期待していませんでした。ドラマを見てBOXを買うほどでもない、と思っていたのですが、中身を見てやっぱり買ってよかったです。
これはお話よりも「嵐」そのものを見るべきです。
嵐5人が一緒に出ていることに意味があるのです。
まず、特典の嵐によるロングインタビューを見終わってからお話をみることをお勧めします。
嵐がどこが見えほしいのかをトーキングの形で説明?してくれています。
それを踏まえてみるとこのドラマが違ったものになると思います。
嵐の嵐による嵐のためのドラマです。
そして、スタッフとキャストのみなさんが彼らを引き立てていることも魅力の一つ。
多忙な彼らが11年目の嵐としてのスタートにふさわしいドラマと言えましょう。
BOXも粋できれいです。
いつまでも撮っておきたい、「嵐」がいっぱい詰まった価値あるBOXだと思います。

そんなに悪いかな

私は結構楽しめましたよこのドラマ。
たしかに傑作ではないけれど、そこまで酷評するほど
悪くないと思います。
みなさんハードル上げすぎなのでは?
嵐を犯罪者にするなんて!とか、妙にピリピリし過ぎ。
フツーに見ればフツーに面白いと思います。
特典映像ですが、メイキングは後半にしか嵐5人が揃うシーンがないので、
正直ちょっと物足りない感じです。
メインはロングインタビューでしょうか。嵐らしく、まじめなコメントから
相変わらずの仲良し話まで、うまくまとめていて楽しめますが、欲をいえば
座談会のようなスタイルの方が嵐の良さが出たような気がします。

♪特典映像♪

先ほど観終わりました。
まず本編、なにかと酷評されてますが、
分りやすいストーリーだと思いますよ。
傑作ではないにしても、駄作ではないと私は思います。
嵐10周年記念の5人揃いのドラマって事で、
皆様のハードルが上がってしまったのかなぁ〜?
そしてなんと言っても特典映像!
これだけでも買った甲斐がありました。
ロングインタビューや、大ちゃんと相葉ちゃんのお誕生日、
5人揃い時のメイキング等、思っていたよりボリュームありました。
大宮SKは・・・相変わらずジャレてて、和みました(^−^)
ケースも綺麗で豪華だし、ポストカードもカッコいいし★
大事にしたいと思います。

脚本が酷すぎる


※ややネタバレあり
皆さんが書いている通り、脚本が残念でしょうがなかったです。
確かに5人の主役の活躍を2時間に詰めるのは大変だったでしょうが、犯罪美化のような表現は正直萎えました。
嵐の絆はファンの皆さんが知っての通り本物です。だからこそ、この安っぽい友情に嵐を重ねていることに腹が立ちました。5人の絆の結果が犯罪なんて安い友情だなと思いました。
嵐が演じるキャラクターや脇役などの設定に「面白くならないはずがない」要素があっただけに本当に残念。嵐10周年で久しぶりの5人主演ドラマとして期待しただけ損しました。
でも嵐のみなさんはとてもカッコよかったのでこのドラマにも価値はあるとは思います。

残念すぎる

嵐のファンですがこのドラマはいただけません。
せっかく5人で出たのにもったいない。
一人一人の実力が出し切れていないし、
内容がめちゃくちゃで統一感なさすぎます。
期待が高かっただけに残念でなりません。
子供たちはおもしろかったと言っていましたが
職場の嵐ファンのお友達はみんな残念がっていました。
まあ、10周年記念のお祭りと考えて我慢します。

ネタバレあります。

内容が含まれます。
正直、推理小説だとかサスペンス小説、もしくは映画などを好んで見る人にとっては
面白い面白くないを超えてしまった作品ではないかと思います。
「沢山の要素を詰め込みたくて、それを無理矢理繋いだらこんがらがっちゃった」という印象です。
イギータという存在が、ビルを占拠してしまうほどの動機として弱いかなーと。まず「誰!?」って感じでした。
それに彼が出る事によって5人の絆じゃなくて6人の絆になってしまいます。後輩の存在も違和感がありましたし。
無理に10年間とか学生時代の話を入れないほうがよかったのではと…。で、まったく別の動機に…とか。
ド素人なので、じゃあもっと面白く出来るのか、と言われたら無理ですし、物語を作るのは本当に大変だとは思います。
ただ、それにしては少々ストーリーが雑すぎないかな、と思いました。
とか何とか言いつつも、結局特典目当てで買ってしまったので星2つで(笑)ファン心理を上手くついてますw

価値観

この商品の評価に関しては、価値観の違いが大きく表れるのではないでしょうか?
正月に一度テレビで放映した以上、録画した方も少なくはないでしょうし。
それに内容をじっくりと読み取れば、ドラマを半分も観ない内にオチもそれなりに予想できます。
ですから、サスペンスとして楽しむには少し満足感に欠けるかもしれません。
ただし、私はこのドラマを見る上で、キャラクターの個性がよく光っていると思います。
感じ方はそれぞれだと思いますが、私が見るかぎり、バラエティーなどでお見かけする嵐さんの個性が、ドラマの役柄にも表れているなぁ、と。
特にドラマの後半、5人で会話するシーンがあるのですが、まさに普段の楽しく、仲のいい彼らを垣間見れました。
また、初回についてくる特典も豪華で、胸を躍らせています。
最終的に意見をまとめますと、ドラマの内容自体を楽しみたい方は、わざわざ購入する必要はないと思います。
それこそ一度見てますしね。
しかし、嵐さんの仲の良さをさらにさらに感じたいファンの方は、この機会を逃すのは少々もったいないのでは…?
少なくとも私はこの値段を妥当だと思いましたし、約10年ぶりともいえる5人のドラマを大切にしたいと感じました。
あとは、皆様の判断しだいです。
乱文、失礼しました。

せっかくの嵐が…

嵐ファンですが、このドラマは脚本が悪すぎです。
途中から見てられなくなりました。
「青の炎」などでも分かるあれだけの二宮くんの演技力や、他のメンバーの演技力を全くと言っていい程生かせてません。
脚本家を選んだ方がいいと思います

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

黄色い涙 【初回限定版】 [DVD]
Myojo 2017年10月号 (ミョージョー)
メイキング・オブ 「ピカ☆☆ンチ」 [DVD]
週刊TVガイド(関東版)2017年8月11日号
Eye-Ai [Japan] October 2017 (単号)
週刊TVガイド(関西版)2017年8月11日号
C×D×G no ARASHI! Vol.1 [DVD]
C×D×G no ARASHI! Vol.2 [DVD]
マイガール【初回限定盤】
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY 通常版 [DVD]

蘭香レア 淡路恵子 佐藤寛子 浦江アキコ 木戸美歩 小野真弓 澄川真琴 河原崎しづ江 野中美郷 花柳幻舟 りょう 喜多川美佳 勝村美香 馬場典子 森迫永依 鳥居かほり 霧立のぼる 小林聡美 野波麻帆 秋野暢子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ