フラガール [Blu-ray]

フラガール [Blu-ray]

フラガール [Blu-ray]

DVD
監督:李相日
出演:松雪泰子
出演:豊川悦司
出演:蒼井優
出演:山崎静代
出演:岸部一徳
メーカー:Happinet(SB)(D)
発売日:2009-12-18

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

予想以上に綺麗でした。

他の方々がおっしゃっているように特典は無いに等しいですね。
そのため、購入を控えていたんですが
運良くこちらのマーケットプレイスで安くでていたので
購入してみました。
オリジナル(映画館)も凄く綺麗と思わなかったのと
時代が時代なのでわざと古いように作っているのかな?
とか思っていたのでブルーレイといえどもそんなに期待していませんでした。
いざ見てみると予想以上にクリアーでびっくりしました。

本編は期待大だが、確かに特典しょぼい…

云わずと知れた名作。蒼井と松雪がいい味出してます。
ストーリーは簡単に言えば「常磐ハワイアンセンターbegins」ですね。
日本映画としては上々の出来でしょう。
私はこの映画がBD化するのを心待ちにしていたのだが、この商品、先にレヴューされてる方がおっしゃる通り特典がしょぼい。スマイルベスト廉価版よりも特典が少ないというのは如何なる所存かとメーカーに問いたくなる。
私は映画の裏側を観ると興ざめする性質なので、コレだけ購入させていただければ本来は十分なのだ。本来は。けれど、やはりBDというプチブルジョア(古っ)層をターゲットにしたプチ高額商品が廉価版DVD以下の構成というのでは情緒的にしっくり納まらない。況や、特典までじっくり楽しみたいBDファンならば尚のことではなかろうか。
これはメーカーとしては大きな戦略ミスだろう。企業というものはカスタマーに対してどれだけ商品群に対する好感度と忠誠心を抱いてもらえるかで、商売の安定度が変わってくると思うからだ。企業というのは些細な事で良いので、カスタマーに「良かった」と思ってもらえてナンボなのだ。
是非、販売開始までに企業の向かう方向性を含めて、今後の販売戦略を再考していただきたいものだ。そうしないとHappinetさんのメーカーイメージが低下する要因となるだろう。
メーカーサイトで確認したが、音声コーデックはDolbyTrueHD 5.1chと同2.0chらしい。
dts HDMAにこだわる方の気持ちも分からなくはないが、DolbyTrueHD 5.1chでも十分良質なロスレスサラウンドが楽しめると思う。
映像コーデックが不明なのだが、これがAVCならば本編的には絶対に買いだろう。
商品が届いたらインプ詳細を加えます。
【追記 2010/12/04】
遅ればせながら製品のインプを追加。
映像コーデックはMPEG4 AVC。高めのビットレートが実現できており、情報量が多い期待以上に精細な映像である。邦画のBDは画質が悪いと思っていらっしゃる方は、そんな先入観を払拭できるに違いない。
音声コーデックはDolby TrueHD 5.1ch.であり、クリアーで明るさの伴った立体的な音だ。悪くない。
非常に出来はよいので、特典に拘らなければ購入する価値は大いにある。

ブルーレイで保存する価値のある傑作。画質が素晴らしい!

個人的にはメモリアルBOX3枚組を所持しているが、何といっても近年の日本映画では、出色の出来である傑作のHD化だ。買わないわけにはいかない(笑)。購入後DVD本編は車用にして、BDをBOXに収めている。シネカノンは昨今大変なことになっているが、良質な日本映画を送り出す唯一無二の存在だった。何とか短期で立ち直ってもらいたいなあ。特に本作は自分の視点を「洋画」から「邦画」に移すきっかけになったくらいにショックを受けた作品だった。李相日監督はどうしてこんなに「古き良き日本人たち」を見事に描けたのか。セカセカした現代を生き抜くことが人生みたいに言われる中で、命がけで日本再生を図ってきた炭坑を思い起こすことは単なるノスタルジーではなく、そんな日本人たちに「勇気」をくれた。蒼井優の凄さや徳永えりのけなげさは、演技という幅を超えていたのではないか。だからこのふたりは今日でも第一線にいる。ふたりの視線こそが我々の「視線」でもあった。李監督はやはり只者じゃない(笑)。これがHDで観られるなんて、世の中も凄い時代になったもんだ。映像・音声の凄さは映画館を超えているからね、これ(大きさは敵わないが)。まあ、本作はメイキングも感動ものなので、ぜひHDで収録して欲しかったところだが、そちらは従来の3枚組で良しとします(笑)。星は5つ。

もちろん作品は五つ星!

自分の勘違いかもしれませんが・・・ 最後にテロップ入ってなかったでしたっけ?
劇場版やDVDは。 平山まどかは現在も・・・てやつ。
たしか入ってたと思うけど、ブルーレイ盤には入ってない。 でもこっちのほうがスッキリした感じで好き。
内容は五つ星。 でもやはり特典が・・・
あとブルーレイと関係ないけど、劇中で流れる曲の一部がサントラに入ってないのが悔しい!
凄くいい曲が2曲。 なんとかしてくんないかなぁ。

皆が頑張ってる姿が好感

炭鉱の町でリゾートを立ち上げるという話です。
詳しくはコチラ↓にレポートしてあります。
http://blog.e-onlineservice.com/1/661.html
皆が頑張って障害を乗り越えていく姿に、
好感が持てましたね。
いい映画です。

何度観ても泣ける笑える心が温まる

日本映画史に残る傑作の一つ。ラストのダンスシーンは圧巻だ。
ただ、映画の中ではハワイアンセンター(今はスパリゾートハワイアンズ)があるいわき市が北国として描かれていたが、いわき市は茨城県境で海沿いで温暖な所です。

フラサウンドはdts−HDマスター・オーディオで収録してほしかった


ブログ「ブルーレイ&シネマ一直線」でも書きましたが、
メモリアルBOXの特典が全然入っていない。
特典が予告編しかないんだったら
せめてdts-HDマスター・オーディオで収録してほしかった。
フラ・サラウンドで魅せる映画なのにこの仕様はちょっといただけない。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

スウィングガールズ [Blu-ray]
がんばっぺ フラガール! ―フクシマに生きる。彼女たちのいま―【DVD】
【Amazon.co.jp限定】 この世界の片隅に (特装限定版) (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付) [Blu-ray]
ウォーターボーイズ [Blu-ray]
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 豪華版Blu-ray BOX
インフェルノ [SPE BEST] [Blu-ray]
ゴースト・イン・ザ・シェル ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイセット [Blu-ray]
駅馬車 HDリマスター[Blu-ray]
下妻物語【Blu-ray】

南麻衣子 澄川真琴 花柳幻舟 三浦リカ 山本陽子 星ようこ 好井ひとみ 徳永えり 真木洋子 高瀬春奈 大桑マイミ 木村由貴子 桜町弘子 伊藤るり子 川崎真央 川島鈴遥 柴田美保子 中村麻里子 渡辺とく子 相馬有紀実 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ