関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE ∞笑ドッキリ盤 [DVD]

関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE ∞笑ドッキリ盤 [DVD]

関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE ∞笑ドッキリ盤 [DVD]

DVD
メーカー:TEICHIKU ENTERTAINMENT(TE)(D)
発売日:2009-09-23

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

今、その瞬間の「関ジャニ∞」を。

「今の自分たちの出来ることを全部やりたい」
どこかでそんな風に言ってくれていた今回のツアー。
関西から出て来てデビューも5周年を目前にして、
彼らは確実にビックになりました。
少し前はまさかドームでコンサートをやる事なんて予想も出来なかったし、
歌唱力もバンドもパフォーマンス力も全てが格段にレベルアップしています。
だけど、変わらないものがある。
ずっとある。
そしてそれは永遠にある。
それは彼らの「eighter(関ジャニ∞ファン)への想い」だと思っています。
まだ発売前なのでもちろん映像を見た訳ではないけれど、
あのあたたかい空気、ファンから彼らに・彼らからファンへの「ありがとう」の応酬、
たくさんの愛が溢れたコンサートであった事は間違いありません。
特に今回は久々のコンサートだった事もあり、
メンバーのそれぞれが色々思う事があったものだったはず。
その様子や表情などを再び、しかもじっくり見れるのは大変魅力的であると言い切れるし、
そうでなくてもあんなに楽しく、美しく、やさしい「特別な時間」を
形に残そうとしてくれた事を純粋に嬉しく思います。
本作は関ジャニ∞のファンならば何かの確認であったり、
彼らをより深く知るために絶対に押さえたい作品でしょう。
また逆に関ジャニ∞に興味がない人にもぜひ見て頂きたい作品でもあります。
「これが関ジャニ∞!」と言える何かだと思うので。
彼らの魅力・素はコンサートにこそある!と言って過言ではないはず。
歌・パフォーマンス・それぞれの個性・そして笑い。
すべてが詰まっているのがコンサートであり、とりわけ今回のツアーなのだから。
またこちら、特典もかなり魅力的。
こちらははメンバーの村上信五さんにドッキリに仕掛けた
「∞笑(エイトショー)ドッキリ盤」!!!
正に関ジャニ∞らしさと言いますか、とことん笑いに走った特典。
かなりガチなようで、テレビ関係者にも「ゴールデンでやらないともったいない」の言葉を頂いたとか笑
しかし、ただ単に「笑い」だけを求めたものではなく、
他メンバーの素顔や、むしろこんな事が出来てしまうメンバー同士の仲のよさなど。
そんな所もふくめて「関ジャニ∞らしさ」が満載だと思われます。
本当に彼らはファンのツボがわかってる…そう思ってしまいそうです。
本編、特典含めて
まさに「今の関ジャニ∞」に触れられる作品。
何を外しても今後彼らを語るにこのDVDはかかせない。
そういう作品ではないでしょうか。
追記
↑はDVD未見で書いたものですが、
DVDを見て、本編映像については確かに疑問に思う点があり
懲りすぎて見ずらいという意見は否定しかねます。
しかし、コンサートそのものはやはり素晴らしく、
パフォーマンスの良さ、歌唱力、よく練られたセットリスト、
何より彼らの想いは存分に感じられるのではないでしょうか。
細かい素敵なおまけも全て愛に溢れていて、
やはり☆5つは間違いではない!と思っています。

∞の魅力が……

PUZZLEコンサート、最高に最高に内容が濃く楽しいコンサートだったので、このライブDVDもとっても楽しみにしていたのですが…
DVDへの私の期待度が高すぎたのでしょうか…
とにかくものすごく目が疲れる映像でした。凝りすぎなのか…パッパッと細切れの映像ばかりで落ち着いた映像が少ないし、ピントがあってないところが多いし、なんだか引きの映像もとても多く(ドームのファンとの一体感を表現したかったのかもしれませんが。)、見ていて酔いました。(ドームのファンは客席がたくさん映っていることで嬉しいかもしれませんが、地方のファンとしてはちょっと複雑な気持ちでした。)
たしかにそういう表現方法はカッコよく見えるのかもしれませんが、∞の魅力ってそれだけじゃないはず!∞らしい魅力があまり伝わってこなかったことが残念でした…。コンサートの楽しさがあまり伝わりにくい気がしました。
もっとゆっくりじっくり∞一人ひとりを観たかった。
《ドッキリ》に関しては、∞らしいワキャワキャした感じがすごく出ていて、笑いのある中、ヒナちゃんの誠実さがとてもよく出ていて、ステキなドッキリだったと思います!
∞、これからも頑張ってください!

残念な結果に…

ヒナちゃんのドッキリは一緒に見ていたJ嫌いの知人が褒める程よくできていたと思います。
ですが、肝心のライブ映像は引きの映像が多すぎて客観的に見てしまう作りになっていました。私が思うにこのDVD購入者は関ジャニ∞が見たくて買っていると思います。だからもっと本人を大写しにして欲しかった。
私は今回のPUZZLEコンに参戦できなかった分このDVDに期待していたのでこの結果にショックを隠せない状態です。次回のテイチクさんに期待したいと思います。

特典映像は、とても良いです

本編について。
正直、期待していただけにガッカリが多かったというのが本音です。
本編はあまりにも引きとアップの映像が極端で、船酔いしそうな感覚になる時さえありました。
引きの映像もとても多く、ドームの一体感を伝えたかったのかもしれませんが、
私はドームの広さばかりを感じてしまいました。
音声も悪く、ドラムからのセッション、ロックメドレーなど、迫力がいっさいナシ。
ローリングコースターの最後も引きの映像で、爆竹がバーンと上がる音も小さくしか聞こえず…。
前回の「47」がとても良かっただけに、ウーンといったところが多いです。
今回はアルバム「PUZZLE」をひっさげてのツアーで、
そのアルバムに収録されている曲がどれも傑作なだけに残念です。
良いものを作ろうという作り手の意志は感じられましたが…、
ファンが期待するものとはズレがあるように思いました。
特典映像(ひとつのうた)について。
こちらは大変素晴らしかったです。
ファンとの一体感、映像もステージ上のメンバーを後ろから映すなどして、とても臨場感があります。
本編と同じドーム(もちろん東京ドームと京セラドームで違いますが)であっても、
ファンとの距離感がとても近いように感じることが出来ました。
本編の最後に付いているエンドロールも素晴らしいのひと言です。
ただ、「ひとつのうた」やエンドロールに組み込めるなら、
本編も京セラドームの映像にすれば良かったのでは?と思わざるを得ません。
ひとつのうたMCで横山君が開口一番「やばかったっすね、さっきのね…」と言っていますが、
何がやばかったの?どんな風にやばかったの?と思ってしまいます。
聞けば曲中にすばるくんが号泣したようでそれが感動的だったのだと思いますが、
そもそもツアーの最終公演が本拠地(?)大阪なんていう好条件が揃っていながら、
なぜ大阪のライブ映像を本編に組み込めなかったのだろうと疑問が残ってしまいました。
大阪、東京と言っていますが、場所は関係なく最終公演の映像は見たいものです。
ましてやメンバーが泣くなどあまりない事なので、ファンとしては是非とも映像化してほしかったですね。
(エンドロールにチラリとすばるくんの男泣きが映っていますが。)

今時ステレオって?

関ジャニファンなので、発売をとても楽しみにしていました。
映像はともかく、音声に関して、正直なところ、とてもがっかりしています。
いまどきのLIVE DVDにもかかわらず、音声がステレオ対応しかしていないって、どういうことでしょうか?
大倉君のドラムや、まるちゃんのベースの良さが全然伝わってきません。今、5.1chをもっていない人でも、
将来的には楽しめるようなDVDにしてほしかったと思います。テイチクさんの手抜きとしか思えません。
個人的には錦戸君のファンなので、NEWSのDVDも持っていますが、NEWSはPACIFICから5.1ch対応でした。
ほぼ同時期に発売された「47」はステレオだったのに・・・・
余談ですが、NEWSのDIAMONDも初回のみ5.1chみたいです。
ミュージックDVDとしてもっと真摯に企画してほしいと思います。

男前は生でイケる…のに

なぜこんなに映像が細切れなのかがわかりません。見てて酔いました。一人ひとりの表情はわかりやすいし客席もたくさん映るので、それはファンには嬉しいです。が、彼らの魅力はこんなに細切れにしなくても伝わるはずでは…?すいません映像の揺れで酔ったのが久々なもので。
特典映像は「おもしろさ」よりも村上信五さんの「プロっぷり」や「まじめさ」が感じられます。彼らは芸人じゃなくてやはりアイドルなんだと改めて認識する仕事ぶりでした。ただCM撮影シーンは何度見ても爆笑してしまいます。

ドッキリ以外はガッカリ・・・

前回の「47」が名作だったので、今回も楽しみに購入したのですが・・・。
正直、ガッカリです。
カメラの切り替わりが多すぎて、結局何も印象に残らない映像になってました。
ダンスも通してみたいのに、アップになったり引きになったり・・・。
ブリュレを楽しみにしていたのに、残念でした。
他の皆さんも書いておられますが、客席の映像が多すぎ!
会場の一体感を演出したいのであれば、オープニングの映像だけで充分です。
私個人の意見ですが、よくあれを商品として出したなと思うくらいでした。
ライブ版は購入してから一度再生しただけです。
ドッキリは楽しかったですが、横山くんが言うほど傑作ではなかったと思います。
エイターですが、最近のエイトの作品にはガッカリさせられることが多いです。

すごいすごい!

初関ジャニです♪
嵐ファンなのですが(ごめんなさい)最近節操無く、あれこれ手を出して
いるアラフォーです。
でもこのDVDは感動しました!
SMAPあたりから始まった私の中のジャニーズの歴史(…子どもの頃な
らマッチとかもいたけれど)。
V6が歌もダンスもうまいなぁ、と思っていました。
(今思えば、SMAPは歌が主軸ではないのでしょう…)
しかし、Kinkiが出てきて、剛くんの歌のうまさにビックリし…
嵐のおおちゃんの歌とダンスのうまさに、究極だと思いました。
ジャニーズもここまで来たんだと…。
顔も良くて、歌もダンスもここまでうまいんだ、と驚いていました。
が、関ジャニを見て、
「歌に関してはまだ上がいたか…」
そう、渋谷すばるさん。
彼の歌はどこへ出しても恥ずかしくないレベルですね。
とはいえ、渋谷さんがうますぎるものの、他の方々も想像以上に歌が上手
く、誰が歌っても歌唱力のばらつきを感じません。
その上、楽曲の良さ、バラエティに富んで良い曲ばかり。
CDも通常版をレンタルし、初回版を購入してしまったほど気に入ってい
ます。このDVDに出会ってから、車の中で掛ける音楽も関ジャニ。
嵐大好きではありますが、関ジャニにも心が動いてます…。
ジャニーズ、すごい…。

期待しすぎは良くないかも

正直、期待していただけにガッカリが多かったというのが本音です。
本編はあまりにも引きとアップの映像が極端で、船酔いしそうな感覚になる時さえありました。
引きの映像もとても多く、ドームの一体感を伝えたかったのかもしれませんが、
私はドームの広さばかりを感じてしまいました。
音声も悪く、ドラムからのセッション、ロックメドレーなど、迫力がいっさいナシ。
ローリングコースターの最後も引きの映像で、爆竹がバーンと上がる音も小さくしか聞こえず…。
前回の「47」がとても良かっただけに、ウーンといったところが多いです。
今回はアルバム「PUZZLE」をひっさげてのツアーで、
そのアルバムに収録されている曲がどれも傑作なだけに残念です。
良いものを作ろうという作り手の意志は感じられましたが…、
ファンが期待するものとはズレがありました。
ドッキリも、正直期待していたほどではありませんでした。
何度も見返していれば面白いけれど、一度通して見ただけでは「もう終わり?」という印象。
おもしろいおもしろいと散々宣伝していただけに、こちらも少し残念でした。

期待してたのに

やっぱり、3会場目の東京公演収録は微妙でした。
私は7月の公演ばっかに参加したので出来上がりの違いが・・・
後半公演の方が仕上がりが良かったので残念です
客席が引きor寄りで映ってる所多数。
客席寄りで映すならもっとメンバー映して!!!
って思う所多数でしたね。
一体感・臨場感はありますが引き映像だけでも十分です。
あまりに客寄り映像多すぎで残念です。
そして、メンバーも全体より上半身のみが多い。
他の方のレビューにもありますが細切れすぎる!!
せっかくカッコイイダンスもあれでは台無しです。
アカイシンキロウ・ブリュレのダンス好きで楽しみにしてたのに
あれじゃ、せっかくの振り付けが分らない。
そしてドッキリ企画も、面白いっていい過ぎ。
前評判の割には面白くはなかったです。
∞の仲の良さとか雛の人の良さ・仕事に対する姿勢
などは伝わったけど、正直面白くはないです!!
1回も笑えなかったです。
47の「寝起きドッキリ」の方が100倍面白かった。
結構、色々と期待してた分ショックが大きかったです。
もっとこの公演の良さを伝えて欲しかったです。
∞コンの楽しさは伝わりましたけど・・・
私の期待してた様なDVDではなかったので残念です

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

47 [DVD]
COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]
KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS[DVD初回限定版]
KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません[DVD初回限定盤]
8EST (初回限定盤A)
KANJANI∞LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜(DVD初回限定盤)
関ジャニ∞(エイト) Heat up! 初回限定盤 [DVD]
JUKE BOX(初回限定盤A)(DVD付)
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]
8UPPERS(初回Special盤)

片山さゆり 野中美郷 鎌田奈津美 石原初音 藤谷美紀 宮城千賀子 夏圭子 岡崎友紀 清川玉枝 遊井亮子 赤嶺寿乃 飯窪春菜 前田憂佳 三崎千恵子 里田まい 円城寺あや 大楠道代 大信田礼子 月丘千秋 毛利菊枝 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ