ミステリー・トレイン [DVD]

ミステリー・トレイン [DVD]

ミステリー・トレイン [DVD]

DVD
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:工藤夕貴
出演:永瀬正敏
出演:スティーヴ・ブシェミ
出演:スクリーミン・ジェイ・ホーキンス
出演:サンク・リー
メーカー:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2009-09-25

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

ジャームッシュ監督です。

 とってもおもしろい映画です。3つのオムニバスです。それぞれ関係しているように思えますがあんまり関係していません。監督が得意としている手法です。はっきりいってエルヴィス・プレスリーの話ばかりしているので、興味のない私としてはちょっときついところがありました。
 オチなし意味なしの映画です。3つのドラマが最後にひとつにまとまって実はこういうことだったのか! なんて感心しません。メッセージもありません。感動しません。
 だから映画です。私たちはいったい何を求めて映画を見るのでしょうか。私たちはいつでも小説や映画に意味を求めすぎます。これはこういう意味があるんだ、このシーンはこういうことをあらわしているんだ。とつい、何かを求めたがります。この映画は私たちに何もあたえてはくれません。そして、私はこう思うのです。
 それの何がわるいのか?

セロリの味

いつだったか、誰かがテレビ番組で、セロリを「博士みたいな味」と評していたが、ツッコミたくなる以上に、「わかる、それ!」と、妙に納得してしまいました。感覚が意味を超えてしまう。そういう事ってありますよね。 さて、本作『ミステリー・トレイン』は、プレスリー神話の残る町メンフィス、そのホテルでの一夜の三挿話、「ファー・フロム・ヨコハマ」、「ア・ゴースト」、「ロスト・イン・スペース」を、スクリーミン・ジェイ・ホーキンスとベル・ボーイの他愛ないジョークで繋いで行く映画です。意味も、ヤマも、オチも、感動もなく、翌朝、登場人物たちは微かに交差して別れて行きます。何も起きなかったわけではなく、何かが起きてるし、何も起きなかったとすれば、何も起きなかったコトが起きてるわけで…等と、この映画の意味を探る必要はありません。 ジム・ジャームッシュ監督の映画は感覚で観るもの、と言われてますが、正にそういうコトだと思います。だから、良し悪しより、好き嫌いで観ていい映画だと思います。そう、好き嫌いの多いセロリと同じなのです。セロリの味に意味を探る必要はないし、ある意味、映画とは「セロリの味」を表現する事に似ているのかも知れません。

ジョン・ルーリーの物憂いギター曲が・・・

1989年のカンヌ国際映画祭最優秀芸術貢献賞を受賞したジム・ジャームッシュ監督の米映画。とあるホテルを舞台に、伏線が絡み合った3部のオムニバス作品で、第1部には日本からは役者として永瀬正敏と工藤夕紀が参加している。
全編夜のシーンが多く、その分音楽が非常に印象に残る。冒頭から流れる、ジョン・ルーリーの物憂いギター曲が、映像にぴったりとマッチしてオフビート感を強く演出する。題名もエルヴィス・プレスリーの同名曲から。今観ても色褪せない佳品。

相変わらずのオフ・ビート、捉えどころのなさが、、、。

 ドイツ映画界の異才ジム・ジャームッシュ監督作品には、捉えどころのない怖さがあるが、
ここは深読み無用、構えて観るのはよそう。
 ブルースのメッカ、メンフィスを訪れた日本人カップルが宿泊した妖しげなホテル
一発の銃声を巡る三部構成のストーリー、エンディングでパズルのようにかっちり
組み合わされる。
 決して緊迫したクライム・サスペンスなどではなく、彼の作品に共通するオフ・ビートな感覚は相変わらず、
登場人物たちの捉えどころのない「ユルさ」と「停滞感」が持ち味だ。
 第一部「FAR fROM YOKOHAMA」
工藤夕紀、永瀬正敏の掛け合いが、底なし沼のジャームッシュ・ワールドに引きずりこむ。
抵抗しないほうがいい。
 第二部「A GHOST」
エルヴィスの幽霊はおどろおどろしいどころか、ドジ丸出し。
 第三部「LOST IN SPACE」
ジャームッシュ組真打、変な顔の怪優スティーヴ・ブシェミが必殺の締めくくり、、、。
カラー作品だがどことなくセピアなトーン、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」
「ダウン・バイ・ロー」のモノクロの残像なのだろうか。

期待しちゃダメ

感じ方は人それぞれ
でも何回も繰り返し見てしまうよ

深夜のミニシアター

舞台はエルヴィス・プレスリーが育った街、メンフィス。
3つのストーリーがゆるく絡み合う、
ジム・ジャームッシュならではの独特の雰囲気漂う映画。
終始平坦に展開していって、盛り上がるところも特にないが、
それも悪くないかと思わせてくれるのが不思議。
深夜にお酒でも飲みながら見るのに丁度いいかも。
3つ目のストーリーに、スティーヴ・ブシェミが出演している。

ジャームッシュの成熟か

ジャームッシュ監督は本作より作風が以前とは変わったように感じる。成熟した映画作家としてのテクニックが加わり、プロの映画監督としてこれからは様々な題材を扱ってやるという意気込みが感じられるが、初期の頃のようなみずみずしい感覚はなくなったようだ。本作はウェルメイドな3話オムニバスでラストそれぞれのストーリーがちょっと絡んで落ちるという落語のような作品。今から言うとパルプフィクションほのぼの編といった感じか。ザンパラやダウンバイローのような強烈な余韻はないが、ロビーミュラーによる映像は味わいがあってよい。

スクリーミン・ジェイ・ホーキンス

『ストレンジャー・ザン・パラダイス』でジム・ジャームッシュとともに鮮烈な印象を残したスクリーミン・ジェイ・ホーキンス、本作では、役者としていい味出してます。

ジョー・ストラマーがいい

このDVDはジョー・ストラマーが出てるそれだけで買って損はない。ストラマーはルックスがいいし本人もクラッシュが解散して役者で食っていこうと思案していたと聞く。これ有名な話でスコセッシの「キング・オブ・コメディ」にカメオ出演してるというけど映画も見たしビデオで見直したがそんなシーンはない。カットされたんでは?「ミステリートレイン」では自己破滅的な青年を演じてなかなかよい。相棒の変な顔したスティーブ・ブシュケミは何人なんだろ?工藤由貴のヌードもある。子供みたいな顔だがお乳は大きい。これはまあおまけで興味はない。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ナイト・オン・ザ・プラネット [DVD]
デッドマン スペシャル・エディション [DVD]
ゴースト・ドッグ [DVD]
コーヒー&シガレッツ [DVD]
ストレンジャー・ザン・パラダイス [DVD]
ダウン・バイ・ロー [DVD]
ジム・ジャームッシュ 初期3部作 DVD-BOX(初回限定生産)
パリ、テキサス デジタルニューマスター版 [DVD]
バッファロー'66 [DVD]
パーマネント・バケーション [DVD]

折山みゆ 日向瞳 秋月三佳 藤本喜久子 加藤るみ 小松千春 鵜飼真帆 沢井桃子 長谷川待子 林優枝 伊藤美由紀 中村有沙 川崎あかね 森マリア 仁和令子 桜京美 甘利はるな 大塚良重 山本みどり 木崎春 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ