クローズZERO II スタンダード・エディション [DVD]

クローズZERO II スタンダード・エディション [DVD]

クローズZERO II スタンダード・エディション [DVD]

DVD
監督:三池崇史
出演:小栗旬
出演:やべきょうすけ
出演:金子ノブアキ
出演:三浦春馬
出演:山田孝之
メーカー:Happinet(SB)(D)
発売日:2009-10-02

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

百獣の王とは父の如し

山田孝之さん演じる芹沢多摩雄の圧巻される迫力と、突き抜けた眼差しに脱帽です。
主役の滝谷源治には無い父親のような深い愛を持っている漢ですね。
本当なら、高校生なのでそんな偉大な愛なんて持ち得なくて当たり前。
しかし、それでは主役の源治を誰が導いていくのか…芹沢多摩雄以外には居ません。
滝谷英雄(源治の父親)を全面に出してしまえば「高校生」の喧嘩に大人が口出ししてしまう形になるし、かといって他の仲間がその大役も出来ない。
前作で死闘を繰り広げた芹沢にしかその大役は出来ない。
無理なく、あくまでも自然と山田孝之さんは演じていたと思います。
また、未熟な源治あるからこその芹沢だとも思います。
随所随所に秘められている熱い漢のメッセージを是非とも感じてほしいです。

かつての敵が味方になる王道展開

この映画はクローズゼロの続編ですので、前作を見ておく必要があります
源治が鈴蘭に転校するより昔、二年前に起こった鈴蘭と鳳仙の確執から始まる抗争がメインとなっています
その二年前の鈴蘭の頭、川西は鈴蘭を負けさせる訳にはいけないという頭としてのプレッシャーに負け、相手の頭を殺してしまうという大きな間違いを起こしてしまいます
そこから道を踏み外していく川西の行き着く先や、現鈴蘭の頭である主人公源治が、どのようにして頭としての重圧を乗り越えていくかも見所だと思います
まあなんだかんだ言って一番の見所はやはり喧嘩でしょう
それが好きじゃないとつまらないと思います
また、メイサさんの歌が前作同様浮いている他、扱いも前作に比べ格段に酷くなった気がします…
これなら無理に出なくても良かったと思うぐらいです
それと他のレビューを拝見させて貰った中でちょっと気になったことがあったのですが、劇中の「どんなバカでもカタギにはなれる」という台詞を受けて怒ってらっしゃった方がいましたが、あれは組長が、殺人を犯してしまった川西(=バカ)をヤクザの道には進ませまいとして言ったのであって、決してカタギを根性無しだと言っている訳ではないと思います
最後に☆5ではなく4にした理由です
前作もそうだったのですが、一部声が小さすぎて何を喋っているのか分からないシーンがある一方で、挿入歌が流れると逆にうるさく感じることがあるという音量のアンバランスさがあまり改善されてなかったため☆4としました

前作が好きだったなら必見

前作のキャラクターが再び集結し、その後の物語を紡いでいく。ザラついた映像の雰囲気や勢いのあるファイトシーンは相変わらずで、なかなか面白い。
ただ、三池崇史は実力のある監督ではあるが、一方で多作なためにやや小手先で作ってしまった感のある雑な作品も多く、この作品もそういう面が感じられる。例えば、前作ではBGMのロックが大きすぎて台詞が聞き取れなさそうな部分で音を小さくし、言い終わったらまた大きくして、という乱雑さがあったが、今回は音を小さくすることすらせず、字幕で一部始終やりとりを全て表示してしまうというあっけにとられる演出。狙っているのかもしれないが、これはいけないと思う。
アクションシーンも基本的には面白いものの、どこで誰が喧嘩しても似たような印象になってしまうのが残念。もっと各キャラクター毎の特徴や、舞台の特性を生かした立体的なファイトを見せてくれたらもっと面白かった。
ラストの乱闘戦は、前作よりずっと良い。前作では同じ制服を着た者同士がグラウンドで延々殴り合いをしているだけだったが、今作では校舎内も使っての大乱闘戦で、相手が白、こっちは黒とビジュアル面でもわかりやすい。
個人的には綾野剛演じる漆原凌がかなり気に入ったキャラクターで、戦闘時のいっちゃった目つきと、平常時の余裕のかましっぷりのギャップが良い。相変わらず風格のある山田孝之を相手にしてもきっちり対等に存在感を示すことができるのは凄い。
逆に小栗旬VSの戦闘はいまいち面白みに欠ける。なんだか相手がどうにも小物臭いのが原因だろうか。
他にも色々と不満はあるものの、変に未練を残さず、シリーズをきっちり完結させたのは偉いし、作品自体も前作のファンなら間違いなく一定の満足度を得られるものに仕上がっていると思う。

クローズZERO II スタンダード・エディション [DVD]

これはよかった。
1はテレビで観ました。
去年2が発売されて今頃ですが買って良かったと思います。
何か、昔のビーバップハイスクールみたいな仕上がりですね・・・
何回も繰り返し再生してます。

単調なのは否めない

漫画「クローズ」をオリジナルストーリーで実写化した「クローズ ゼロ」の続編。前作同様、最後までぶっ飛んだ作品だ。
鈴蘭高校に、『殺しの軍団』と恐れられている鳳仙学園の刺客が現れた。固く守られていたはずの休戦協定が破られ、トップに君臨する鳴海大我を中心に一枚岩と化した鳳仙学園による侵攻が始まるが、鈴蘭は統制がまったく取れず…。
日本一老けた高校生のケンカケンカの毎日を描いた娯楽作品。前作では小栗旬演じる主人公達中心の物語であったため、本作では彼らの拳を向ける相手を他校にロックオンした。物語は最初から最後までケンカ。どれだけ暴力事件を起こしても、警察どころか教師すら一切出てこない。これではあまりに現実味がないのだが、出てきたところでしらけるだけなので仕方ないのかもしれない。しかし、この現実味のなさがまた本作の魅力と言えるだろう。
原作を知らないので、本作がどれだけ原作ファンのツボを押さえた作りなのかはわからない。だが、前作に比べアクションも派手になっているし、主人公達の友情も前作よりもさらにカッコいい。2時間という長さも丁度良かったと思う。
ただ、不良の物語に興味がない人やケンカシーンなんかどうでもいい人は、本作の2時間はかなりの苦痛になることだろう。最初から最後までケンカという単調さは、本作は前作よりもヒドい。
ともあれ本作は前作よりも面白く、優れた娯楽作品だと言えるだろう。ただ前作同様、黒木メイサの歌は不必要だと思うのだが…。

不愉快。

主人公に向けた台詞ではありませんが、劇中でこんな台詞が出てきます。
「ヤクザに生きれない奴がカタギになるんだ。どんなバカでもカタギにはなれる。」
はぁぁ?一般人(カタギ)が根性無しのような発言は不愉快。
みんな頑張って生きてんだ。ふざけんな。
こんな考え方の上にこの映画は成り立ってるんだと思うと、この後映画を見るのがバカらしくなりました。
不良→ヤクザ→犬死
この流れこそ、原作の"クローズ"や"WORST"が否定していた事では?
ガッカリです。

遅いレビューですが…

クローズは原作を読んだ方なら、あまり映画は面白くなかったと思います。前作は、黒木メイサを初めとした女性陣の出演以外は満足に近い作品のような気もしましたが今回の出来は良くないです。だいたい、原作のクローズは女の匂いがしないんですよ。そこがいいんです。男臭いから。めちゃくちゃかっこいいんです。映画は団結する理由が掴めないうちに皆が団結して戦闘シーンになったり、なんだか台詞も気に入らなかった。人間は動物だ、の言葉も何故あのシーンで言ったのかが分からない。三浦春馬も何故出演したのか分からない。いきなり友情みたいなのをチラつかせすぎて強引すぎ。原作は、面白いけど深い。そんな部分が映画では感じられなかった…です。

あれから8ヶ月・・・

敵対する鳳仙学園の制服もイイ感じ。
三浦春馬くんを始め、
出演者そのものと役柄がピッタリ合っている。
1の時にも言ったけど、黒木メイサの場面は、映画本編とは切り離して、
PVのようなモノ扱いで放映すればいいのに・・・
音楽も、ロック風が気になる人にはシックリこない。
そんな違和感はさて置き、
観客目線を意識したお笑いシーンがあったりと、サービス精神旺盛。
完結篇とアナウンスしつつも、次回作への伏線が
盛り込まれているので、期待は高まるばかり。

原作読んでませんが何か?

原作知ってる人は置いといて(笑)
俺は読んでない側の感想です(..)
始めに…
最近のクソくだらない洋画全般や邦画のお涙頂戴傾向にある感動映画なんかよりよっぽど面白いです
どんな映画にも言える事ですが漫画から映画という流れだと得てして漫画読者から反感をかうものです
そういう人は視なくて結構です
単純に面白いですねこの映画は(^o^)
うちの会社で視た人に感想を聞きましたが6人聞いて全員が面白いと答えました1より2が面白いという映画は一握りだと思います
クローズ2はその一握りの映画ですよ
しのごの言わず興味沸いた方は購入して損は無いはずです
内容は面倒くさいので省きますがヤンキー映画好きな方は気に入るはずです
友情とクスっと笑える最高の第2段です
一つだけ文句を言わせてもらうと黒木メイサの歌シーン&出演自体要りません
1同様この映画の邪魔です

購入した甲斐あり

前作と比べてとか他の作品と比較してなどは当てはまらないほど 鑑賞した後素直に面白かったと言える数少ない作品ではないでしょうか? ハズレ・アタリがあるなか前作からのストーリー性もバッチリだし出演者も変わらず良いファイトしていますし『上地雄輔は忙しいのか登場シーンが少ない』 次回への期待も膨らむエンディングにも好印象を感じた。数ある学園喧嘩ストーリーもの これからも類似作が出るとは思うが これ程の作品には出会えないような気がする。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]
メイキング オブ クローズZEROII [DVD]
クローズEXPLODE スタンダード・エディション [DVD]
クローズEXPLODE プレミアム・エディション [DVD]
クローズZEROII THE BLACK BIBLE (ぴあMOOK)
クローズZERO2 OFFICIAL PHOTO BOOK
キネマ旬報 2018年7月上旬号 No.1783
ドロップ スタンダード・エディション [DVD]
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]
映画 闇金ウシジマくん [DVD]

絵沢萠子 鈴木砂羽 柴田理恵 杉咲花 小林千香子 大路三千緒 墨田ユキ 市道真央 市川寛子 彩輝なお 木の実ナナ 尾崎千瑛 清水富美加 大原櫻子 野川由美子 堀ちえみ 上野みさ 山口美也子 稲野和子 長谷直美 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ