ラブシャッフル [DVD]

ラブシャッフル [DVD]

ラブシャッフル [DVD]

DVD
出演:玉木宏
出演:香里奈
メーカー:TCエンタテインメント
発売日:2009-07-03

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

嘘だと言ってよジョ〜!

ワッハッハッハッ(*≧m≦*)
部屋の写真に隠された谷原章介の秘密…。
その全貌が明らかになった第6話のラストはかなり笑っちゃいましたね。
いやぁ〜、お見事でした。
アースウィンド&ファイアーの主題歌もよくマッチしてるし…。
このドラマが数字的にかなりの苦戦を強いられてるってのが不思議なくらい。
それにしても一桁台の視聴率には制作したスタッフも、
「嘘だと言ってよジョ〜!」ってとこじゃないのかなぁ?
頻繁に飛び交うしょうもないダジャレがお茶の間に嫌われてしまったからなのか?
それともエレベーターの中で紙コップにオシッコさせようとした野島伸司の性癖にアレルギー反応を起こしてしまったからなのか?
とにかくこのドラマを数字だけで判断してもらいたくはないですよねぇ。

最後まで観た人だけが、、、

野島伸司さんの脚本ということでドロドロ系・暗いドラマかと思いましたが、ラブコメ?
主演の玉木宏さんはじめ出演者に惹かれて観始めました。
初回は古いギャグの連発で正直ドン引き、、、ラブコメというには会話のテンポも悪く初回で挫折した人も多かったのではないかと思います。
2話以降は回を追うごとに登場人物が魅力的になり、ドラマ自体がどんどんおもしろくなっていきました。中盤からは野島ワールド炸裂!ストーリーだけ読むとドロドロしそうなところを
さらりと軽く見せてくれました。
主要メンバーが8人もいるので登場人物の心情をもっと掘り下げて欲しかったという感は否めませんが、8人全員がはまり役ですばらしかった。
最後は一体どのように収まるのかと思っていましたが余韻が残るとてもいい終わり方でした。
最後まで観た人だけが味わえる、続きが観たいと思わせるドラマです。

金曜日のお楽しみ☆彡

野島伸司絶盛期の世代としてはあの暗〜く絶望感のあるドラマと一線を画しラブシャッフルは明るく楽しく豪華なキャストである意味バブル時代を思い出させます(^-^)
玉木宏の渋い声なのにコミカルな演技、DAIGOの一生懸命な演技、松田翔太の父譲りのエロスぶりなど見所満点の上にさりげなく野島伸司らしさの毒が入っていて、メッセージ性も高く、久しぶりの私的ヒットドラマだと思います!

今度は騎士?

 玉木宏が演じる「宇佐見啓」は、自分を“二流のくず”と見なしている男だ。遊びは何でも熱中したが、それを職業にするかとなるとやる気が失せた。婚約者「芽衣」の兄から安いホスト呼ばわりされつつ、彼女の父親の会社に勤めているが、昔の輝きが失せていることは否めない。他の主演者7人にもそれそれストーリーがあって、多彩な登場人物が駄洒落混じりで展開する軽い会話に惑わされて全体像を把握するのは大変だったが、見終わって考えたことは、人はどこで生きて、何に死ぬのかということだ。啓が、いつ、どのようにして、自分の生きる場所と死に場所を見つけるのか? 玉木ファンとしてはそれを追いかけたい。
 とはいえ、エンタメとして毎回ある玉木の見せ場。一番気に入ったのはビリヤードの場面だ。ひたすら性交渉を迫るセレブな人妻「玲子」に圧倒されていた啓が、実は彼女の事を「出会ったその晩にホイホイ抱けるような、そんな安い女じゃねえんだよ!」と考えていたのだと、鮮やかに決まるキューの捌きと共に知る。 ン、啓って(王子様ではなく)騎士なの?
 
 愛する人が出来て、得たものを失うまいとして守りの体勢に入った時から、啓の輝きは失せたらしい。輝きの失せたことを悼みつつ、それが自分故だと知るから芽衣は、「啓は輝いてなくちゃいけない。」と苦しむ。しかし大人の男が何に立ち向かったら、一瞬間でなく輝きを維持出来るか? なかなか答えはでないだろう。ってか、あるのか?
 脚本家が啓に用意した道は政治。そうなのか? って思う。素直には納得できないが、考えさせられはした。

実は奥深いドラマ

近年のドラマは、テンポを早くし映像で視聴者を飽きさせないようにしている。
今作も、一見そうとられるかもしれないが、実は違う。
セリフがすばらしい。奥にあるメッセージがすばらしい。
これをつまらないと言っている人は、表面しか見ていないのだ。
もっと奥底まで見てほしい。
久しぶりにセリフが残るドラマだった。
最近のドラマでは、この脚本家と山田太一氏と鎌田敏夫氏のドラマしかセリフが残らない。
録画率が高かったこと、読売の調査で1位だったこと、DVDセールスも好調なことからいって、もう視聴率はあてにならない。
シナリオ集も買ったが、いい買い物をした感じている。

ストライク!!!

最近のドラマって見たいと思う番組がありませんでしたが、小学生〜中学生にかけてトレンディドラマで育った私にはストライク!です♪でも、さすが野島さんの脚本だけあって玉木宏さん演じるウサタンに時事を絡めて「そうそう!」と同感することを言わせてますね。
様々な人がいて、だから恋愛の型も様々で…上手く言えませんが、単なる恋愛ドラマでは無く、やっぱり奥深い。だけど変に深刻ぶったりしてなくて、見た後は元気になります☆シャレやギャグも私はツボにはまりました。久しぶりに毎回が待ち遠しいと思うドラマです。

ステキな作品です!

今まで1度もDVD-BOXを買ったことのない私ですが、この作品だけは違います!買う価値あり!最終話は想像しない方向へ話が行きましたが、その終わり方もよかったし。
今までの野島さんの作品の中ではかなり明るい作品だったと思います。
買う価値ありですよね〜。

予測不能なドラマでした。

最初はタイトルで判断して見ない事にしてたのですが、1話の再放送を見てどんどんツボにハマっていきました。
最近漫画原作のドラマが多く、以前のようなオリジナル作品が減りマンネリ化している中、このドラマの世界観とか設定がホントに面白かったです。
作中のBGMがお店のBGMとリンクしていたり等、演出も凄く凝っている作品だなあと思いました。
何回見ても飽きない作品なのでDVDを買ってまた「ラブシャー」の世界観を楽しみたいと思います♪

見てて飽きない

はじめは、ラブシャッフルていう現実ではないよなーっていう変わったことをやるドラマとしか思ってませんでした。
面白いことやって、面白いだけみたいな。
だけど、面白いだけじゃなくて結構的を射るような話とか・・・。
ちょっと、考えさせられる部分もあったりしました。
うさたんは本当キラキラしてますよねーいいやつ!って感じで。
かわいそうな動物を見て救ってあげられない自分が情けなくてやだとか。
いい作品ですね。
恋愛も見ててドキドキしますし。

なかなかシリアス

当初は明るいラブコメかと思っていました。
がしかし、さすが野島伸司脚本。
後半にいけばいくほど
生と死を考えさせるシリアスな展開になったり
自分らしく生きることを考えさせられたり
あとから考えるとやっぱり
練りに練られた内容だったと思います。
キーパーソンの谷原章介もいい演技してたし
DAIGOも役にぴったりでした。
松田翔太もかっこよかったです。
最終回まで予想できない展開で楽しめました。
主題歌もドラマにあっててよかったです。
もう1回最初から見たいです。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

リボルバー 青い春 [DVD]
ギルティ 悪魔と契約した女 DVD-BOX
のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]
ロッカーズ ROCKERS [DVD]
TAMAKI HIROSHI LIVE TOUR 2009『alive』 [DVD]
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スペシャル・エディション [DVD]
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スペシャル・エディション [DVD]
探偵ミタライの事件簿 星籠の海 [Blu-ray]
ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]
変身 [DVD]

星野知子 叶順子 梶三和子 吉村実子 藤野節子 飛鳥裕子 桜むつ子 井上朋子 田名部生来 川崎あかね 平岩紙 森下涼子 高樹澪 井澤明子 麗奈 加藤綾子 姿美千子 山口美沙 三田和代 星野真里 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ