L change the WorLd [通常版] [DVD]

L change the WorLd [通常版] [DVD]

L change the WorLd [通常版] [DVD]

DVD
監督:中田秀夫
出演:松山ケンイチ
出演:工藤夕貴
出演:福田麻由子
出演:南原清隆
出演:福田響志
メーカー:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2008-06-25

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

背筋をまっすぐ伸ばしている姿が なんともほほえましくもあり切ない

松山ケンイチさんの好演がもったいない映画だった。
「デスノート」前編・後編を通してワクワクした
Lの追いつめるような頭脳戦がなく期待はずれ。
しかも敵が、藤原竜也さんのキラのような魅力がなく
犯行動機もビミョ〜、いまいち弱くてハマれなかった。
鶴見慎吾さんの最期のセリフなど聞き取れないし、
南原清隆さんも、なんだかなぁ〜という役どころ。
松山ケンイチさんや出演者のファンならOKだけど、
Lが別人のような薄いキャラで淋しかったなぁ〜。
突っ込みどころも多いし、物足りなさが残った。

脚本と演出がだめ

あまり期待はしてなかったが、それでもこれはちょっと
映画としてクオリティが低すぎだと思う。
まずいきなり最初のほうのシーン、デスノートから続いて
出演のあの女性、脳裏に浮かんだ言葉は”大根”でした。
(役者さんじゃなくて演出の問題かもしれないけど)
全体の8割方は古〜い、大体40から50年くらい前の
日本映画、それもガメラとかの怪獣映画なんかの脚本と
演出のステレオタイプな臭いがします。
残りの2割は近年のハリウッド映画からの影響を感じる
出来でした(良い意味出ではなく)。
なんというか非常に残念な作品、無理な撮影規模の映画を
撮るんじゃなくて、小ぢんまりとしてても深い味わいの
ある映画にしたほうが良かったんじゃないだろうかと思い
ます。
全体にテンポもイマイチで引き込まれるような演出も無く
観ながら早送りしたい衝動に駆られる事が多かったです。

キラはお怒りです

これは松ケンLのPVですね。わかります。
私はデスノートの原作、アニメ、映画全てのファンで中でも映画が一番好きです。この映画もまあ前作よりは劣るのは仕方ないとはいえ一応期待はしていたのですが…完全に駄作でしたね。スピンオフ自体は賛成です。スピンオフは蛇足という人が多いですがそもそも必要ないものなのを敢えて作るところにスピンオフの意味があるわけで
ただし映画としてきちんと形にできてないのはいけない。ましてやあのデスノートなのだから
ダメなところ:スピンオフとはいえデスノートやキラの設定を全く活用できていない
頭脳戦が全くない。つまりデスノートで最も魅力的な部分がない
無駄にグロい(グロさのレベルがどうとかではなくデスノートでやってはいけない)
ウイルスパニック映画(笑)としてすら駄作。昔の怪獣映画レベルの設定。たまたまこの時たて続けにウイルス系映画をみたのですが(実写ひぐらしのなく頃に、CG版バイオ、I AM LEGEND)その中ではひぐらしを抜いて文句なしに一番の駄作でした。
敵:本作で一番ダメな点。存在が陳腐な上に安っぽい。行動、動機共に意味不明なうえ突っ込みどころ満載。ヒーロー番組の小物ですらまだマシ。中でも的場とナイフ女のヒドさは異常。画面に映るたびにストレス。俳優が豪華なだけに胸が痛い
ナンチャン
よい点
ちらっとリュークがいた
音楽
松山ケンイチさんの演技力とLにかける熱意
子役二人とLのトリオがひたすら可愛い
まとめ:Lと松山ケンイチさんのファン(注意:「デスノート」のファンではない)にしか薦められない。Lは本当に良かったです。松ケンのおかげです。キラがこれを見たら怒り狂って監督の名前をノートに書き込むことでしょう
タイトルを「L matsuken the world」にすべきでは?
いい部分もあっただけに残念です。

俳優は一流、監督は三流

悪役の設定に無理がありすぎた上、Lの最後の敵としてはあんまりな相手だった。
これでもかと見せつけるグロいシーン、「リング」で当てたからって、監督は2匹目の
ドジョウを狙ってるのか?
ナンちゃんがFBI? 何かのギャグのつもりですか?
Lの猫背をさらにひどくしたり、運動神経がないみたいな描き方は「DEATH NOTE」本編に
対する侮辱だと思う。
松山ケンイチが、この作品で描かれるLに納得いかず、監督と何度も話し合ったという
のもうなずける(でも、たとえ主役でも映画全体を変えることは出来なかったんだろうなあ)。
唯一、前半で難事件を数ヶ国語を操りながら次々解決していくLがかっこよかったのと、
俳優たちががんばっていたので星三つ。

Lも悪役も頭が悪すぎ‥

原作では、Lは天才的な頭脳と表社会にも裏社会にも豊富な人脈持つ、という設定のハズですが
この作品中では、天才ぶりを発揮して困難を乗り越える、という展開もなく、
(頼みもしないのに南原が御都合的に登場しますが)何故か他に組織や機関の手を借りるでも
なく孤軍奮闘してます。
悪役連中も計画性が無くて行き当たりばったりだし、ウィルスの話なんかも理系離れかと
思うような設定の数々‥糖類をエネルギーにしてるだと? ウィルスだろ?
そもそも、デスノートの続きである必要性がストーリー上(あと何日でリミットという以外)
まったくありません。
デスノートやリュークを絡ませるようなストーリーを何故作れなかったんでしょうか?

これは酷い

ヒット作のスピンオフだからある程度数字が読めるとはいえ、ちょっと手を抜きすぎだねえ。テロリスト集団(といってもわずか5名也)の信念と行動は唐突で説得力ないし、Lはちっともアタマ使わないし、学校の理科室程度のところで抗ウィルス薬が数日で開発できちゃうし、、。とてもプロの脚本とは思えないけど、或いは意図的にあえてチープな味わい(南原のFBI捜査官は演技・演出とも正気の沙汰とは思えない)として突っ込みどころ満載で作ったのか、、と深読みさえしてしまう。
テロリストはウィルスパニックで人類の粛清を狙っているけど、実際にはウィルスを持っていないので結局パニックは起こせない。でも、自分にウィルス注射してあちこち動き回る女の子って一体なんだ、お父さん殺されて可哀そうというより、一般市民への感染など考えもしないほうがよっぽど凶悪だぞ。
メイキングはよく出来ていて(市販もされている)すごくおもしろそうに思えたけど、これはすっかり騙された感じがするね。
動く松ケンが見られればそれで良しという人はともかく、映画として楽しみたいのであれば他にいくらでもおもしろい映画があるので、わざわざ観る必要なし。特にデスノートファンは不愉快になるだけなので、黙殺したほうがいいかも。

流行ものを詰め込んだ

私は原作版『デスノート』の読者ですが、ファンと言えるほど詳しくはありません。
ですが、これは酷い!とすぐに分かる残念な出来です。
監督、脚本共に『デスノート』を作る気がない、本当は別の映画を撮りたかったんじゃないかと思えました。
L主人公の『デスノート』番外編ではなく、名探偵が登場するウイルスパニック映画としてもちょっと苦笑いしたくなるレベルです。
原作では大統領はじめ豊富な人脈を持っていたLがワタリを失ったからといっていきなり孤軍奮闘というのは余りにも無理がありすぎる。
ナンチャンに至ってははっきり言って要らない。
一瞬、ん?吹き替え?と思ったくらい浮いてます。
敵がおバカさんなので原作のような頭脳戦もありません。
こんなものを作るなら、有名作家に書かせた番外編を映画化した方が良かったんじゃないかと思います。
あえて見所を挙げるなら、Lと子ども達のトリオはほのぼのとしていてカワイイです。

インテリジェンスを感じさせない駄作

期待していただけに残念です。デスノートにあったLとキラの様な頭脳戦がまったくありません。キラのような存在も無く、無理な展開でアクション映画として話が進んでいきます。デスノートのインテリジェンスさを期待して見ていても最後まで何も頭を使う事の無い駄作です。まぁリングの中田秀夫監督なんでこんなもんかもしれません。

ありゃーーー

原作のキャラクターを泳がせているが
まったく違う映画。
死神もあまりでてこない。
ストーリーも陳腐。
壮大なスケールで描く、
限りなくさえない映画・・と
私には思えますが〜 ^^;

価値なし

面白くないですね
Lの頭脳の良さが全く活かされてないですし無駄にグロシーンを入れるし目的はなんでしょうか?この映画。。
久しぶりに見て後悔しました

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]
L FILE No.15 (愛蔵版コミックス)
DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~
デスノート Light up the NEW world [DVD]
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
DEATH NOTE デスノート [DVD]
DEATH NOTE デスノート the Last name [DVD]
デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
DEATH NOTE コミック 全12巻完結+13巻セット (ジャンプ・コミックス)
L Change the WorLd

真行寺君枝 石橋菜津美 松本美千穂 松岡きっこ 郡司あやの 黒瀬真奈美 白木美貴子 小島可奈子 岳美 マイコ 山口いづみ 入江たか子 高倉みゆき 吉田日出子 古賀さと子 泉晶子 大方斐紗子 田村たがめ 鈴木奈々 旭輝子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ