マリと子犬の物語スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

マリと子犬の物語スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

マリと子犬の物語スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

DVD
監督:猪股隆一
出演:船越英一郎
出演:松本明子
出演:広田亮平(子役)
出演:佐々木麻緒(子役)
出演:高嶋政伸
メーカー:東宝
発売日:2008-06-13

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

誰もが感動できる貴重な映画です

老若男女問わずに、ぜひ多くの方にみていただきたい映画です。 震災後の本当に厳しい状況のなかで、互いを思いやり、助け合う人々の心の連帯。そしてひとと動物との、強い絆と信頼に、みているうちじわじわと胸が熱くなってきます。
この映画は平和な日常のなかではわすれがちな、でも本来はとても大切な、なくてはならないものを心に呼び起こしてくれるみたいです。ぼくたちにとって本当に大切なものはモノやお金などでなくて、大切なひとや家族を守ってゆくこと、そしてひととしての誇りや愛なのだと。
終盤、母犬マリが、人間のこどもたちと再開するシーンは、みるものの予測通りに展開してゆくのにもかかわらず、限りなく感動的で、胸を打つ、そして力強く勇気づけられるような名場面です。マリの堂々とした姿は威厳に満ちて立派で、まるで人間のこどもたちにとっても母親のようですらありました。ご家族で、カップルで、また多くのおこさんにぜひみていただきたいです。誰もが感動できる素晴らしい作品とおもいます。

特典映像が充実!

映画の素晴らしさは予告編を見ただけでわかると思うのでDVDの特典映像について書きます。私は特典映像のドキュメンタリーが本編より感動したような気がします。ちょっと内容を書きます。地震でみんな避難するわけです。そして地震から数日経って一時帰宅が許されるんですが、みんな自分の家の状況よりペットのワンちゃんが心配でワンちゃんの名前を呼ぶんです。無事なワンちゃんも無事でないワンちゃんも…それを見たときは本当に涙が出ました。それから実際のマリの飼い主との再会…もしマリと子犬の物語のDVDを買うならこっちをお勧めします。少し高いですけど特典映像がかなり充実してるので。船越英一郎さんも言ってましたが、この映画をたくさんの人に見てもらいたいです。最後に子役の佐々木麻緒ちゃんと広田亮平くんがとても礼儀正しく、素直な子たちでとてもかわいかったです。特典映像を見ればわかりますよ!

素直に感動でできる名作

どうも、犬が名演技をするとつい涙腺がもろくなります。
昔、「ハチ公物語」で感動した記憶が甦りました。
山古志村の悲劇を宇津井健さんや子役の佐々木真緒ちゃんらが熱演。
犬たちもよく調教され演技しています。
とにかく皆さんに観ていただきたい名作です。

一人で

ちょっと泣きたいなと思った時に観ています。
今は一人暮らしで、実家の犬にもなかなか会えないので、
その寂しさを紛らわすためというのもありますが、
観るたびに泣いてしまいます。
子役の子たちや船越さんの演技もいいですが、
なによりマリ役の柴犬がすごくいい動きをしています。
役をしているというより、自然にやっているような気がします。
それがとてもリアルで涙を誘ってくるので、本当に買ってよかったと思います。
もともと動物ものの映画は泣いてしまうのですが、
これは今までで一番泣いた動物ものの映画でした。
ぜひ一度買ってでも借りてでも観てみてください。
とても心温まる作品だと思いますよ。

評価は人それぞれ

この作品は地震の脅威などを伝える為のものではないと思います。
マリと子犬の物語です。
現実と違うっていうのも当たり前でしょう。
私的には…終わりが物足りないので☆3つです。

映画館には行けないから・・・

映画の予告編を見ただけで号泣する私。
こんなんじゃ、映画館に行けないじゃないですか・・・
だから、DVDが出るのをとっても待っていたんです。
TVの前で、思いっきり泣こうと思います。

早く観たい。

映画のCMを観ただけで、
グシャグシャでした。
娘には呆れられてましたが、一日でも早く全編を観たいです。
DVD発売を心待ちしておりました。

感動します

感動する作品だと思います
ただ実話とは違う点がかなり目立ったのでもう少し現実に沿って造っても良かったかなと思います
『実話を元にしたフィクション』としては星5つ
実話を伝える点では星2つ
よって星4つの評価です

映画館でもDVDでも泣いた

人の人生はそれぞれ色々だが、恐らくこの映画を見れば
どこかの場面で涙腺を直撃するシーンはあるはずだと思います。
内容はいたってシンプルな映画なのであまり深いことを考えずに
素直な気持ちで数ある多くの愛情を感じて欲しいです。

ちょっと脚色しすぎではないかと・・・

本作は実話をもとに製作されている。中越地震から早くも4年が経ち、地元の方の御苦労なども風化しつつある中で、この作品が世に出たことは評価すべきである。しかし、他の方の高評価がどうもしっくりこないのはなぜだろう。個人的には「事実」と違うものが一人歩きしてしまうことへの不信感がある。メイキングを観ると、実際の被災者の方は2人暮らしで、かつ父親と息子であることがわかる。おじいちゃんの犬たちへの想いは特典ディスクのドキュメントを観るとよく理解できて感涙ものなのだが、映画では孫たちへの心配に置き換えられている。その孫たちが拾ってきたのが「マリ」という設定で、被災地の犬を心配するのも子供たち。何のことはない、これは地震をモチーフにした単なるドラマなのであった。東宝も製作委員会各社もヒットしないと元が取れない。そのためには子犬と子役だ、っていうのはあまりに脚色しすぎである。宇津井健と船越英一郎の抑えた芝居は見事だが、そもそもこの二人芝居でよいではないか。自衛隊が全面協力しての救出シーンも迫力があったが、これも映画上の空想であった、ということ。本編は2つ星だが、ドキュメンタリーに敬意を表して+1つ。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ひまわりと子犬の7日間 [DVD]
さよなら、クロ~世界一幸せな犬の物語~スペシャル・エディション [DVD]
<あの頃映画> ハラスのいた日々 [DVD]
<あの頃映画> ハチ公物語 [DVD]
終戦ドラマスペシャル 犬の消えた日 [DVD]
マイ・ドッグ・スキップ [DVD]
<あの頃映画> マリリンに逢いたい [DVD]
HERO スタンダード・エディション [DVD]

桂木文 井原千寿子 朝岡実嶺 中江有里 宮城野由美子 若山セツ子 峯岸みなみ 眞野あずさ 真野響子 岩本千春 生田智子 有馬稲子 澄川真琴 竹富聖花 松井康子 島田陽子 手島優 中村美香 東山千栄子 池上季実子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ