クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]

クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]

クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]

DVD
監督:三池崇史
出演:小栗旬
出演:山田孝之
出演:黒木メイサ
出演:高岡蒼甫
出演:桐谷健太
メーカー:Happinet(SB)(D)
発売日:2008-04-18

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]

高橋ヒロシの大人気コミック『クローズ』をベースにしながら、原作とは異なるキャラクターやストーリー展開を見せた不良少年たちの物語。ワルガキたちが集まる鈴蘭男子高等学校では、多数の派閥がこの学校のトップになろうと抗争を繰り返していた。現在の最大勢力は3年生の芹沢多摩雄が率いる“芹沢軍団”だ。そんな中、不可能と言われている鈴蘭制覇を本気で狙う男・滝谷源治が転入してきて……。<br> 『花より男子』で王子様的イメージがついてしまった小栗旬が、イメージとは真逆の超ワイルドな不良を嬉々として演じた話題作。他にも山田孝之が芹沢役に挑むなど、旬な若手たちが不良役で新しい一面を覗かせている。素晴らしいのはやべきょうすけ演じるチンビラ役を取り入れたこと。大人の汚い事情で抗争を続けるチンピラと、己の強さを試したいという純粋な若者たちの抗争を比較的に出すことで、青春の素晴らしさも感じさせてしまう。何かと人が死ぬ=お涙頂戴作品の多い昨今の邦画で、こういう元気良い映画が出てくることは本当に嬉しいものだ。(横森文)

黒木メイサの歌はない方がよい

原作は読んだことがなく、映画でクローズを知りました。このご時勢に、あそこまで徹底的な不良映画を作ったことは、ある意味大きな挑戦だったと思いますが、出演者の人気・話題性と原作人気もあって、三池作品としては過去最大のヒット作になったと思います。湿気のある独特の空気と、濃く激しいアクションはこの作品の魅力のひとつだと思いますが、終盤のシーンでの黒木メイサの歌は、まったく必要なかったと思います。この歌がなければ星5つでも良いくらいだったのですが、そのせいで安っぽくなったのが残念でした。

同感です

俺も黒木メイサの曲は要らんと思います。
てか…最近の邦画で多くないですか?こういう途中にミュージカル風に流れの調整?させるっつーか。
もちろん全否定ではないです。ただ・個人的にこの映画には無い方が良かったんじゃないかと思います。
原作の雰囲気も充分だし…プラマイ0って事で★3です。

原作を読んでいない者としては・・・・

結構面白かったというのが率直な感想。
それぞれのキャラクター設定がうまく、絡みも含めて、いい味だしてると感じたのだが・・・・
何故、彼女は・・・・歌う?
原作をしらないので何ともいえないが、一つの作品としてみても、いい作品だと思う。

50歳越えが、なんだか一気に見ちゃった

50歳を越えているとはいえ、元々漫画好きの自分としては、この映画が高橋ヒロシの人気コミックだ、というくらいは知っていたし一度くらい立ち読みしたかもしれない。
でも、映画なんて、どうせバカ高校生のケンカ映画でしかないっしょ、くらいにしか思っていなかったのに。。。すんません。
いやぁ、正直なところ、予想に反して、実に面白かった。
これはこれは。
冒頭のシーンがいいねぇ。これはずっと謎になって、ただの高校生ケンカ映画に何かドラマが起こることを予感させる。
最後まで、対立する二人の高校生の趨勢をはっきりさせないし、アレレどっちが主人公だい、なんてわかんなくなってきて。。。
いやぁ、実に実に面白かった。
確かに、黒木メイサの歌、挿入部は、必要なかった気がするけど、彼女のフアンとしては、ま、許してやってくれ、だな。
しかし、それとは別に、ロックシーンのバンド、すんませんなんて名か知らないんですが。。。むちゃくちゃいいねぇ。探してみよう。やるなぁ。
ほんと、これは拾い物の映画でしたね。

結末は?

映画はとても面白かったのですが、最後の終わり方に疑問を感じます・・・・
源治はリンダマンに勝ったのですか?
そして父親の跡目を継いだのか、辞退したのかも気になります!
あと拳の行方も、ヤクザから完全に足を洗ったのか?
是非とも続編が必要ですね・・・・
最後に黒木メイサさんがこの映画に出演するのはいいですが、歌は歌って欲しくなかったです。
クローズの世界観が少し崩壊した感じで-1という事で星4です。

かっこいい

山田孝之と小栗旬と桐谷健太がかっこいいです!あとリンダマンも(もっと出てきてほしかった)。あんまり深く考えないでとにかく迫力を楽しむべし!雨の中の喧嘩シーンはすごいです。でも本当に黒木メイサは出てきてほしくなかった、歌わないでほしかった・・・目障りなくらい。

喧嘩シーンをもっと頑張るべき。

まあ、原作を読んだ人はどうしても、低い評価になってしまいがちだと思います。ラスボスの芹沢役の俳優(山田孝之)がカリスマ的なオーラを出しまくっていて、よかったですね。リンダマンも格好いい。が、後者については折角なのでもう少し活躍して欲しかったというのはあります。
一方、微妙に女優が出てきたのはよくわからない。原作は男しか出てこないことで有名な漫画です。そこらへんは徹底してもよかったのでは? 
確かに映画全体の見せ方は格好いいんですが、喧嘩シーンにもう一つ拘りがなかったのが残念ですね。特に主人公のゲンジの蹴り技が乏しいために喧嘩シーンが少し貧弱になってしまっていました。最後に見せた浴びせ蹴りのようなド派手な技をもっとたくさん決めて欲しかったです。続編に期待します。

まぁ

もちろん漫画版のクローズとは別物。原作のもつアンダーグラウンド感は感じられません。ただ内容的には決して悪くはなく青春映画独特の疾走感や、登場人物のキャラはもっと見ていたいなと感じさせます。レンタルで見たいものがなく何となく見たらけっこう面白かったくらいです!ちなみにラスト挿入の歌はまじでいらないです。

面白い。

原作を全く読んでない状態で観ました。
凄い面白かった。
何より小栗旬さんと山田孝之さんの素晴らしさが際立っている。
小栗旬さんに関してはあまり好きではなかったけれど、この作品でいいなと思った。
山田孝之さんはドラマ「白夜」から好きだし、この「クローズ」も完全にハマってた。
作品ごとに違う顔を持ってる。完全にイッた目が怖かったくらい。凄い。
いろんな部分にこだわってたし、ラストの雨の中の喧嘩シーンは見もの。
ただ、本当に黒木メイサちゃんに関しては残念。
彼女は好きですが、この作品にはちょっと・・・。
歌の部分が映画と完全にミスマッチ。
それさえなければ、★5つ。
原作は男しか出てこないと聞いたので、それを徹底すればもっといい作品になったと思います。

原作ファンからしたら・・・

私はクローズ、WORSTと全巻読破している原作ファンですが、正直映画を観るのは怖かったです。
厳しいことをいうようですが映画の出来どうこうより、やっぱり私は動く春道や九里虎、ゼットンや秀吉、花やヒデト、クローズとWORSTの垣根を越えて実名で演じてもらいたかった。
それに「クローズ」の冠を背負っているのだから女性には出てもらいたくなかった。黒木メイサの演技力とか関係なしにやっぱり「クローズ」は男率100%でいてもらいたかったです。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

クローズZEROII スペシャル・プライス [DVD]
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD]
クローズEXPLODE スタンダード・エディション [DVD]
メイキング オブ クローズZEROII [DVD]
【Amazon.co.jp限定】早期特典あり 銀魂2 掟は破るためにこそある DVD プレミアム・エディション (初回仕様/2枚組) (特典Disc1枚付) (早期特典A5クリアファイル付)
【Amazon.co.jp限定】dTVオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」(特典:A4クリアファイル) [DVD]
クローズZERO II [Blu-ray]
ドロップ スタンダード・エディション [DVD]
クローズZEROII THE BLACK BIBLE (ぴあMOOK)
映画 闇金ウシジマくん [DVD]

夏居瑠奈 久万里由香 美山加恋 水沢有美 松井康子 渡辺典子 竹井みどり 筑波久子 宮園純子 羽野晶紀 正司花江 三船美佳 堀北真希 黒田百合 浜崎あゆみ 荒井乃梨子 岩井友見 万里昌代 吉岡美穂 村松英子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ