クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD]

クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD]

クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD]

DVD
監督:行定 勲
出演:沢尻エリカ 伊勢谷友介 竹内結子
メーカー:東宝
発売日:2008-03-28

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD]

小学校の先生になりたいと願っている女子大生・香恵が、引っ越し先のアパートで前の住人が忘れていったらしい一冊のノートを発見した。それは小学校教師・伊吹が綴った日記だった。読み進むに連れて香恵は、教師としての伊吹に憧れると共に、そこに綴られた伊吹の恋に大きな影響を受けていく。そしてバイト先に来た画家の石飛への想いを募らせていくのだが……。<br>  沢尻エリカがごく普通の女子大生を好演した恋愛ドラマ。監督は意外な展開になると公開前は語っていたが、その割には後半の展開を予感させる演技を伊勢谷友介にさせていたりと、本当に観客を驚かせたかったのか疑問に残る。しかもリアル感を大切にしているように前半は見えたのに、後半にはやたら劇的な演出(紙飛行機がいっせいに飛ぶなど)になったり、正直、なにかちぐはぐな感じがある。だが俳優たちの演技はみんな本当に素晴らしいと思うし、小道具の使い方なども悪くない。だからますます何か勿体ない感が残る作品となってしまった。(横森文)

PVとして★5つ:映画編

映画のほうを見に行ったんですが。かの騒動云々関係なしで沢尻嬢の演技がみたくて。映画をあまり見ない私が難しいこと抜きでチケット代返してと言いたくなってしまったのが本音です。画面がきれいで雰囲気的には丁寧だったのでまだ許せましたが。沢尻さん、竹内さんなど俳優陣は素晴らしいのですが、脚本が微妙・・・。オチが分かりやすすぎるし、泣かせれば良いってもんじゃない。ていうか泣けません。むしろ興ざめしてアホらしくなります。正直、本のままの方がよかったのではないかと・・・。沢尻さんが「別に・・・。」「特にないです。」って言った気持ちが分かった気がしました。ごめんなさいかなりキツいかと思いますが、正直な感想です。俳優みなさんの演技に。敬意を表して星2つ

PVとして★5つ:映画編

映像はロケハンが吟味してなされ魅力的に写されています。
どことなく淡い、光を多く取り込んだ画作りは岩井俊二っぽいなと思ったら
行方監督でした。
沢尻エリカが神がかってキュートです。
パッチギ、一リットルの涙、手紙、と観ましたが普通にかわいい子だなと思いましたが
よくもこれだけ魅力的に撮れたなと思うくらいかわいらしく撮れてます。
あの『別に』の人と同一人物とは思えない。
彼女はやっぱり女優なんですね。
これだけ可憐にかわいく撮ったのに監督もさぞ無念でしょう。
お話の方は...それなりです。
これは沢尻エリカのPVとしてなら一級品です。
ファンになってしまいそうなぐらいの魔力を秘めてます。

沢尻エリカのきめ細やかな演技に感動しました

 沢尻エリカが芸能界に復帰するというニュースを聞いて彼女が芸能活動を休止する騒動のきっかけとなった本作を見ました。
 作品の中で沢尻エリカはあの騒動がうそのような繊細できめ細やかな演技を見せてくれました。音楽を学ぶ大学生としての姿、万年筆屋でアルバイト店員として働く姿、また伊勢谷友介演じる画家への恋心に揺れる女性としての姿、そのどれもが異なり非常にきめ細かく丁寧な演技でひきこまれてしまいました。
 また女性教師を演じる竹内結子の演技も良かったと思います。教師という職業は外側からみるよりもはるかに苦労の多い職業だと思います。その教師を一所懸命にしかも常に子供たちの心を思いやりながら勤めている姿には感動しました。
 ストーリーは最初別々の異なる二つのストーリーが最後に一つになる形で進行します。展開に特に意外性があるわけでもなく特に感動的な盛り上がりがあるわけでもありません。しかし心に静かな感動を残してくれます。
 この映画を見て他の沢尻エリカ出演作品も見たくなりました。

両女優が良かった!

絵が美しい。
ストーリーもなかなか。
無愛想で騒がれていた沢尻エリカですが、
映画の中ではもの凄く素敵な女性でした!
役者は、竹内結子をはじめ皆良かったですね。
ただ、何度も観る気にはなれないです。
逆に言うと、数年後に観たくなりそうかな。

待ち遠しい

今年、最も感動した映画のひとつです。
主人公堀江香恵の出会いと成長が、ノートの主人公真野伊吹の生き方とシンクロしながら、行定監督独特の時間の流れや心象を映し出していく映像で丁寧に描かれていきます。
今時珍しい、普通の女の子が主人公の映画ですが、主演の沢尻エリカが輝いています。
ラストの心地良さも特筆。(でも内容は内緒ですよ、みなさん)
DVD発売が、とても待ち遠しい!
早く「クローズド・ノート」の世界に浸りたい。
そして、読めば万年筆が欲しくなる(笑)原作も是非読んでみてください。
この映画が、原作のパラレルワールドのごとく、兄弟星のごとく、緻密に作り込まれた脚本とプロットで成り立っているかがわかります。

脚本がいい。キャストもいい。監督も。

沢尻エリカさんの演技は本当にすばらしい。彼女の表情は一箇所にとどまることがなく、それが豊かな表現を作っているようです。
特に、ノートの持ち主がわかってからラストまでの緊張感あふれる表現は見事です。
この短い時間の中で、純粋に人を信じるという精神の高みにいたったことが見事に表現されていました。「隆」もここで救われるのがよくわかりました。
これは、出演者の演技もすばらしいのですが、たぶん、脚本や監督がいいのだと思います。
このDVD、3回続けてみましたが、まだ、新しい発見があります。お勧めします。
伊勢谷友介さんもすばらしいですよ。画風が決まったのが大切思う人を走り書き(スケッチ)することから、というのを至極自然に表現していました。
それからストーリーには関係ありませんが、スタジオセットなのだと思うのですが、あの部屋、いいなあ。猫も好きです。「隆」の部屋もすばらしい。階段からさわやかな風が吹き抜けていたのがとても好きです。
実際にあるのなら見に行きたい。

肝心なのはノートの筆者

映像もきれいだしそんなにつまらないってわけではないのだけれど、評価が低いのは分かる気がします。
この話で肝心なのはきっとノートの筆者。本来ならこの人物の魅力に映画を観る人が惹きこまれていくはずだったのだと思います。けれど、最後まで特にこの人物に魅力を感じることはありませんでした(別に竹内結子が悪いわけではないような…)。これでは感動できるわけがありませんよね。

購入しました。たまにもう一度観ても面白い

恋愛もの、やはりじれったいところがありました。突っ込みたくなります。
なっとくいくあらすじには出会ったことがにのでまあ良しとしますが。
風景や登場人物、小物なんかに目をやると何度か観たくなる映画でした。
あっと思うロケ地なんかは、うれしくなりました。
紅茶とクッキーなど用意して、ゆるりと鑑賞するのがよいです。
ひやかし気分でしたが、初めて監督の副音声も2時間付き合えました。
面白かったです。
日本の学生生活時代を描いた作品では、またみたい部類です。
他には、「サマータイムマシンブルース」?も面白かったことを思い出します。
テレビドラマ化している青春ものよりかはどろどろしてなくさわやかに楽しめました。

画像はきれいだが。

どうも行定監督とは相性が合わないようです。
過去の作品見ても画像はきれいに思えても肝心のストーリーが稚拙というか
練りこみ不足というか、心に響いてくる台詞がなかなかありません。
あと、展開も監督のこだわりなのか抑揚が、あまりないのでちょっと退屈してしまいました。
役者の方々はま、かの騒動で有名になった沢尻嬢や竹内嬢は無難にこなしていたとは思いますが、いかんせん、話自体にあまり面白みを感じることなく最後の紙飛行機のシーンも
うそ臭いシーンに見えてしまってなんだかなっていう印象を受けました。

沢尻エリカの演技力が光る!のにもったいないなあ・・・

本編については、行定組らしい真っ直ぐなラブストーリーだが、とにかく沢尻エリカの「眼」が強いのが印象的な作品だった。ここにきて、映画女優らしい「凛」とした風情が付いてきたのに、2007年9月29日の舞台挨拶が全てを変えてしまった。これは沢尻にとってもこのシャシンにとっても痛い出来事だった。特典ディスクを観ると、記者会見や完成披露試写会ではとても楽しそうに受け答えをしており、また地方キャンペーンにも行定監督とふたりで駆け回っている。これだけ作品のために頑張って来た女優に、あの日は何があったのか・・・。メイキングを観ても、芝居に対する謙虚かつ真摯な姿勢が垣間見え、「オトシモノ」の現場と同じく手作りクッキーを焼き、本人の誕生日サプライズにも満面の笑みで応えていたのに。一言でいえば、いいシャシンなのにもったいないなあ、ということだ。本来は10月4日の釜山国際映画祭にも主役として行くはずだったのだと思うが、大観衆の前で行定監督ひとりの挨拶、というのは寂しかった。タケウチもそうだが、沢尻エリカもスクリーンが似合う女優だ。何よりも「華」があるので、早く映画界に戻ってきてほしい。作品的には左胸上を2回叩く伊吹先生が素敵で、自分も落ち込んだ時はマネしたりしてる(笑)。いい映画です。星4つ。 

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]
羊と鋼の森 DVD通常版
オトシモノ [DVD]
そのときは彼によろしく スタンダード・エディション [DVD]
クローズド・ノート (角川文庫)
シュガー&スパイス 風味絶佳 [DVD]
1リットルの涙 DVD-BOX
恋 空 スタンダード・エディション [DVD]
50回目のファーストキス [DVD]
恋は雨上がりのように スタンダード・エディション [DVD]

木村由貴子 松本未来 川栄李奈 相原えみり 網浜直子 盛本真理子 和泉雅子 江波杏子 谷口香 叶千佳 宮澤佐江 堀越のり 中山美穂 小松みゆき 高橋かおり 瀬戸早妃 さとう珠緒 阿知波悟美 石井あす香 佐藤ありさ 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ