三万両五十三次 [DVD] COS-045

三万両五十三次 [DVD] COS-045

三万両五十三次 [DVD] COS-045

DVD
監督:木村恵吾
出演:大河内傳次郎
出演:轟夕起子
出演:折原啓子
出演:河津清三郎
出演:菅井一郎
メーカー:Cosmo Contents
発売日:2007-11-20

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

これは拾い物でした!

 戦前の山中貞雄監督『丹下左膳餘話 百萬両の壺』みたいな時代劇コメディをお探しのかたにはおすすめできる逸品ではないか、とおもいます。
 そういえば、これも大河内傳次郎の主演映画ですね。〈ひょうたん〉という渾名の浪人、馬場蔵人を飄々と演じていて、なんともいえない渋い存在感を漂わせています。
 特に、轟夕起子が扮するワケありの年増女、お蓮との会話のおかしさときたら、もう最高。彼女は黒澤の『姿三四郎』にも出演していたけれど、邦画の黄金時代にはこういう達者な役者が何人もいたんだなあ。
 映画職人、木村恵吾監督の演出のテンポも快調。山中貞雄ほどの出来ではないけれど、すこぶるおもしろい。
 画質は出だしが並ですが、途中からかなり良好になります。全体をとおしてストレスを感じないで鑑賞することができる範囲ではないかしら。メニュー画面はないけれど、チャプターはいちおう切ってあります。
 これで千円なら安い、と感じました。
 

たのしい時代劇

旅の道中、宿の夕餉の広間で大河内が剣舞を披露するシーンがある。「よ!瓢箪流!」と楽しい掛け声もあってその後が凄い。跳躍一番…、往年の大河内を彷彿させるその身のこなし!このシーンだけでも必見の価値あり。話が巧すぎるとか、いくら幕末とはいえ入り鉄砲に出女の代、まして武家の娘の一人旅などありえないとか野暮を云わずに、可笑しくたのしくハラハラドキドキの展開を味わう映画です。
加東大介が気持よさそうに盗賊を演じているし、ちょっとだけ出る沢村国太郎もいい。大河内と河津の
決闘シーンでぜーぜー息を切らすのは、この2年前公開の「羅生門」の影響かな。

なかなか・・・

冒頭、音は割れ、画面はキズだらけでどうなることやら?と思ったけど、本編ですぐに良くなります。まぁ、デジタル修復するほどの作品でも無いし、安いから、こんなもんでしょう。
京都まで、あっという間のスピーディーな展開。
逃げてばっかりの変な侍、『ひょうたん』が徐々に見せる人間的深さに、映画の終わりにはきっと魅せられてると思います。
いろいろアイデアが詰まってる、見て損は無い佳作ですが、もうちょっと時間があったら(一時間強)もっとキャラ同士の関係を掘り下げて、更に面白く出来たのでは?と感じました。(←と、監督自身が思っただろうな)

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

七つの顔 COS-036 [DVD]

小野ひずる 江夏夕子 岩崎加根子 中村麻里子 宮地真緒 瀬戸カトリーヌ 松井千枝子 松岡茉優 丘みつ子 大峯麻友 尾崎ナナ 生田智子 水の江瀧子 長谷川待子 加山麗子 芦田愛菜 岩本千春 應蘭芳 松本めぐみ 梨里杏 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ