舞妓Haaaan!!! [DVD]

舞妓Haaaan!!! [DVD]

舞妓Haaaan!!! [DVD]

DVD
監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ
出演:堤真一
出演:柴咲コウ
メーカー:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2007-12-12

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

舞妓Haaaan!!! [DVD]

東京の食品会社に勤めるサラリーマンの公彦は、熱狂的な舞妓ファン。なんと舞妓さんのHPも作成している。そんな彼に京都支社への転勤話が。狂喜乱舞する公彦。ついに夢にまでみたお茶屋体験ができる! 彼は恋人の富士子をふって、いざ京都へ。公彦は“一見さんお断り”という敷居の高いお茶屋を、仕事で結果を残して、社長に連れてってもらうことで突破! しかし、舞い上がったのも束の間、野球選手がお金にモノをいわせて豪遊しているのを見て、ライバル心が沸いてくる。そんなとき富士子は「舞妓になって見返してやる!」とこっそり京都で舞妓修行を始める…。<br> 人気脚本家・宮藤官九郎とTVドラマ「恋の魔法使い」の水田伸生監督がタッグを組んだ、爆笑コメディ。注目は舞妓オタクを演じる主演の阿部サダヲ。全編“阿部サダヲ劇場”といっても過言ではないほど出づっぱり。ハイテンションの芝居で圧倒する彼の魅力をたっぷり堪能できる。また舞妓の世界に乱入するオタクという突拍子もない設定ながら、お茶屋のあり方、とりまく人々、家族の絆をていねいに描き、爆笑させつつ、最後は温かい気持ちにさせてくれるクドカンの脚本も秀逸。共演は柴咲コウ、堤真一、伊東四郎など。野球選手を演じる堤の阿部に負けないキレっぷりも必見!(斎藤 香)

植木等の遺作が「らしい」作品で良かった!

ぶっ飛んだ阿部サダヲの演技とスピーディーなストーリー展開、たけしの「座頭市」を彷佛とさせる演出には飽きを感じさせない。最終的に舞妓好きなのかなんなのかよくわかんなくなるほど飛びまくっていた。

植木等の遺作が「らしい」作品で良かった!

本作は最後に植木等へのことばで締めくくられる。このナンセンスさは作品全体がクレージーキャッツへのオマージュになっているのだろう。久しぶりのバカバカしい映画で「21世紀の鴛鴦歌合戦」の趣がある。阿部サダヲのハジケぶりはみなさんが書いている通りだが、自分としては何といっても花街を粋に歩いてくる植木等の存在感に圧倒された。「深い河」のときの三船もそうだったが、体力的限界もあって出演シーンはわずかなのに、あっさりとスクリーンを席巻してしまうオーラには凄いものがある。柴咲コウにとっては生涯の宝物になるだろう。平等は阿部サダヲに受け継がれた。完成版はもしかしたら観ていないかもしれないが、植木等は安心して旅立っていったかもしれない。本当に最後が「らしい」作品でよかった。

駒子役が可愛らし〜〜!

期待を裏切らない出来栄えです。
柴咲コウの舞妓役は、さぞかし見がいがあるだろうと、楽しみにしてレンタルしたのですが。。
意外や意外、釘付けになったのは同じ舞妓役の駒子さんでした。
この女優さんは京都出身・在住だそうで、醸し出す空気が違う!
や〜うっとりしてしまいました。。
この人の出てくるシーンは、ただただ見とれるばかり・・ボンの気持ちが分かります(笑)。
同じく良かったのは、京野ことみさん。
この方も舞妓から芸妓への変化を、見事に演じ分けてました。
駒子役の小出早織さんは、「1Lの涙」や「時効警察」に出ていた頃は、地味な顔立ちであまり印象になかったんですが、この作品ではピカイチに光ってます。
京美人の真髄は、容姿だけにあらず。脈々と通う京都の血に、おみそれしました。。

鬼塚公彦のストレートな性格と行動がとても気持ちよかった

 食品会社のサラリーマン鬼塚公彦のストレートな性格と行動がとても気持ち
よかった。ストーリーも「予測不可能」なんだけど、とても素直な表現が最初
から最後まで貫かれているのは、「やられた!」という感じ。柴崎コウ、この
映画でも熱演。独特の存在感と演技力は天晴れです。
 ここの登場人物の「ハイテンション」から元気をもらいました。

いちいちおもしろい!

とにかく、全てのシーンが笑えます。
映画館でも大爆笑でした。もちろんDVDも購入し、家族で笑ってみています。
脇役で名俳優もぞくぞく登場していますし、みどころ満載ですよ!

阿部さん

阿部サダヲが始まりから終わりまで爆発する映画です。彼がいなかったら成り立たないでしょう。
内容はクドカン節が効いてますので人を選ぶと思います。
クドカンが好きなら最高の作品となるでしょう。
クドカンの作品に触れてみたいならこの作品はぴったりでしょう。
クドカンが嫌いなら見ないほうがいいと思います。
ひとつ、参考にしてみてください。

阿部サダヲのハイテンションぶりが圧巻!!

なんと言っても阿部サダヲの役者魂はスゴイの一言でしょう。
単純にストーリーは駄作と言っていいが、あの熱演で佳作となった。
彼のハイテンションぶりは爽快だった。今後に期待が持てる。

ハイテンション!サダヲ祭り!

舞妓さんの艶やかな姿も美しいけど、
この作品の見どころは阿部サダヲの暑苦しいほどのハイテンション!!
まさに「サダヲのための映画」です。
いちばん笑ったのはミュージカル風のシーン。
サダヲが「一見さんお断り」というルールでお茶屋への入店を断られたことが
なぜかミュージカルへと膨らんでいきます。
なんでこんな風に広がるの?しかもこのシーン、無駄に長いからバカバカしさも増量!!
こんなバカなミュージカルを宝塚出身の真矢みきさんにまでやらせてしまうところもスゴイ。
前半は憧れのお茶屋遊びを実現するためのサダヲの奮闘、
後半はライバルの堤真一とのめちゃめちゃな争いがメインになってきます。
話がずれてきてるようにも感じるけど、何が起こっても面白いから笑って許せてしまう。
脚本がクドカンだし、想像できるような展開にはおさまるわけない。
最後はほんのりあたたかい気持ちになり、おなかいっぱい満足できる作品でした。

阿部サダヲを楽しめるかどうかで評価が分かれる映画

良い所
・前〜中盤は驚異的なテンポの良さ
・笑い所が明確かつ面白い
・阿部サダヲのハイテンションな演技が楽しい
・王道な娯楽映画、小難しさは皆無で楽しめる
・花町の流儀が勉強できる
・舞妓はん好きにはたまらない一品
・DVDの装丁が綺麗、ブックレットなど付録も充実している
悪い所
・シリアスシーンはもう少し短くてもよかった気がする
・悪く言えば浅い、よく言えば解りやすいストーリー
・舞妓しか愛せない、舞妓以外に興味が無いという設定のためかとはおもうが、公彦と富士子の関係をもっと掘り下げればラストの感動がもっとあったはず
あまり深い事は考えずに阿部サダヲの演技に爆笑すれば楽しい映画だと思います。

笑えるなかにも感動あり

正直期待せずに見た映画ですが見終わったあとは今年で3本の指に入る快作!と思いました。最初のうちは、あまりにもおバカな急展開に呆れていたのですが、ふっとはさみこまれる人間ドラマ、興味深い京都の御茶屋の裏側など、徐々に引き込まれていき、最後は静かな感動に涙してしまいました。一緒に行った女の子も、DVDでもう一度見たいと行ってます。男として、かなり共感できる作品です!

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

謝罪の王様 [DVD]
GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!! [DVD]
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]
真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション [DVD]
なくもんか 通常版 [DVD]
嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]
県庁の星 スペシャル・エディション [DVD]
パコと魔法の絵本 [DVD]
ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
DESTINY 鎌倉ものがたり [DVD] (通常版)

古城都 原田夏希 大空眞弓 澄川真琴 新藤恵美 月丘千秋 財前直見 高橋真唯 菊池亜希子 南條玲子 津島恵子 床嶋佳子 麻丘めぐみ 星井七瀬 島田陽子 風吹ジュン 小野ひずる 佐野アツ子 宮崎あおい 東山千栄子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ