大空のサムライ デラックス版 [DVD]

大空のサムライ デラックス版 [DVD]

大空のサムライ デラックス版 [DVD]

DVD
監督:丸山誠治
出演:藤岡弘
出演:志垣太郎
出演:伊藤敏孝
出演:田辺靖雄
出演:丹波哲郎
メーカー:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007-07-25

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

不屈の撃墜王サカイ!

今は亡き、元海軍航空隊の撃墜王・坂井三郎氏の著書「大空のサムライ」の自伝を、1976年・「丸山誠治監督」が映画化する傑作航空戦争映画。
激しい戦闘に明け暮れる日々においても、零戦と空戦に青春を賭け・生きることに執念を持って挑む撃墜王。
ゼロ戦お得意の格闘戦に巻き込み確実に敵機を撃墜する戦法・一式陸攻の悲劇的なエピソードなどを盛り込み、真剣勝負に勝ち抜いた零戦のエースを描く展開は圧巻!
また、敵戦闘機の攻撃で負傷しながらも不屈の精神で奇跡の生還を果たした「撃墜王サカイ」の壮絶な物語。
実物大セットと模型による零戦、模型でP‐38・P-39などが登場します。
・・・・・平成12年9月22日・帰らぬ人となった「大空のサムライ」のご冥福を祈ります!

話が原作と若干異なる

原作の「大空のサムライ」に出てくる数あるエピソードを映像化している。
原作で坂井氏が強調していた部分をピンポイントで映像化している点は評価できるし、
わかりやすい。
例えば、坂井氏の視力の話や、空中戦における坂井氏の必殺技である捻り込みの話、
対B-17の空中戦法の話、坂井機の列機の本田兵曹の話や、そして笹井中尉の話、
もちろん有名なガダルカナル上空での負傷、帰還の話も描かれている。
ただ惜しいのは、原作とは若干話が異なっている点である。
詳しいことを言及するのは避けるが、
原作をよくお読みになっている方なら、本作をご覧になれば気が付くはずである。
また、映画では笹井中尉の最期の部分が描かれていない。
ちなみに、映画冒頭の部分で坂井氏が取材を受けているシーンが収録されている。
特撮もよくできていると思うし、話もよくまとめられているが、
話が原作と若干異なるので星4つとした。

坂井氏協力の優良作

原作と多少異なる点もありますが原作を読んだことのない人
にもわかるようなつくりになっていると思いました。
特撮技術もかなりのもので下手にCGを使ったものよりも
断然よくできていました。技術監督の言葉を借りるのなら
零戦が生きているというような感じがしました。
ただ悔やまれる点は、短いということでしょうか・・・
できれば作品の時間を長くし、原作にそって最後まで作
る位になっているとよかったと思いました
原作もお勧めです
大空に散った英霊方に黙祷

坂井三郎!!ゼロファイターヒーロー

当時学級文庫にも坂井氏の本がありました。小学生ながら負傷した顔面の描写にぞっとしたのを思い出します。ましてそんな坂井氏を仮面ライダーの藤岡氏が演じるのだから最高でした。日本には数少ないからっとした戦争ヒーローものです。特攻隊映画もいいですが今こそ坂井氏の映画を作ったらどうでしょう。反戦も好戦もない一英雄を讃える映画を。

大空の英雄たちの物語

改めまして、太平洋戦争に命を散らした多数の英霊のご冥福をお祈りします。
太平洋戦争を戦い抜き、世界的な撃墜王として余りにも有名な坂井三郎氏著「大空のサムライ」の完全映画化。
冒頭の坂井氏ご本人がインタビューに答えている。「大空に散った戦友達こそ本当の大空のサムライ」と・・・。
この映画は坂井氏監修で原作とは若干異なるものの、ラバウル航空隊時代の零戦搭乗員の活躍を人情味豊かに描いたもの。俳優人も当時最高の布陣。実物大の零戦の模型を多数配置し、前線の雰囲気も満点。
本田兵曹が「小隊長(坂井氏)の列機である限り絶対に死なない」の言葉通り、坂井氏の偉大さは撃墜数(64機)もさることながら、自分の飛行機を一度も壊すことなく、部下を一度も死なせなかったという偉大なリーダーでもある。それをあらわすシーンも多く描かれている。
士官と下士官との軋轢や、自分の不注意で戦友を死なせたパイロット(遠藤)を励ますところ、上官の笹井中尉との友情、自決を強要された陸攻搭乗員達を必死に援護することろなど当時の搭乗員の心情を生き生きと描写。
ミニチュア(空中戦はラジコンを使用して撮影されたとか)を駆使しての戦闘シーンもCGより迫力がある。
最後のガダルカナル島上空での負傷から生還するところで映画は終わるが、実は坂井氏はその後も熾烈な戦い(硫黄島上空での死闘など)を経験し、生き残ったのである。詳しくは原作本をお読みいただきたい。
あの悲惨な戦争で散った英雄たちのおかげで、今の日本で平和を享受していることを忘れがちな現代人は、今一度この名作を見て襟を正すべきである。

原作も読んでほしい。

先に原作を読んだ人にとっては、もの足りなさがのこる。撮影の資金や日程を削って国内で撮ったたためか、南方戦地のラバウルの 暑さや空の青さが伝わってこず、リアルさにかける。
しかし読むまえに観るなら こんな立派な撃墜王がいたことを知る端緒になる映画である。
 願わくば アメリカに現存する零戦の実機と 現代の最新CG技術を使って もう一度お金をかけてリメイクしてほしい。そして時間が長くなっても坂井氏の終戦近くまでの生き様をドキュメンタリータッチで描いてほしい。
現時点での 空戦映画のナンバー1は 米国の「パールハーバー」なので これを超えるものにしてほしいところである。

NO.109「お」のつく元気になった邦画2

<元気コメント>
 生きるために、生き残るために、信念をもって最善をつくそうとする姿勢には、頭が下がります。

疑問が残ります

軍人の演技は、戦意高揚映画に出ていた俳優さんでも苦労したようですので、仕方がないかとも思えるのですが、当時の映像なども残っていたでしょうし、撮影の頃には坂井さんもご存命だったわけですから、もう少しどうにかならなかったのだろうか、というのが正直な感想です。
戦史に従いますと、坂井さんが負傷なさった頃は、まだ戦局がましな頃のことだったと思いますが、坂井さんが戦列を離れて後、空中戦の戦法は、機体の性能向上に伴い大きく変化しましたので、様々とご苦労もあった筈です。
視力の訓練やら戦法の話がいろいろと出て来ましたが、たとえば、内地での暮らしのことや、343空にどういう気持ちで赴任したのか、坂井さんにとって終戦がどういうものだったのか、そういう話も細かく描いて欲しかったです。
従軍した人間の一人として、その時代に戦闘機に乗っていた、ということがどういうことなのか、そこのところをもっと克明に描写すれば、この映画はもっと良い作品になっただろうな、と思います。
星一つ、と言いたいところですが、作品中の志垣太郎さんの眉毛に免じて星二つ。

撃墜王・坂井三郎の勇姿

空中戦の腕を磨くことに集中し坂井三郎空曹、味方の損害を一機でも少なくするため戦い続けたプロフェショナルの男の話です。
本当なら今のCG技術で撮って欲しかった。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

太平洋の翼 [東宝DVD名作セレクション]
零戦燃ゆ [東宝DVD名作セレクション]
激動の昭和史 沖縄決戦 [東宝DVD名作セレクション]
あゝ陸軍 隼戦闘隊 FYK-503-ON [DVD]
太平洋の嵐 [東宝DVD名作セレクション]
太平洋奇跡の作戦 キスカ [東宝DVD名作セレクション]
あゝ海軍 FYK-502-ON [DVD]
ハワイ・マレー沖海戦 [東宝DVD名作セレクション]
あゝ零戦 FYK-505-ON [DVD]
加藤隼戦闘隊 [東宝DVD名作セレクション]

阿南敦子 遠藤あど 志摩みずえ 鮎ゆうき 鳳八千代 中川梨絵 田島ゆみか 瑳峨三智子 中原理恵 原知佐子 大後寿々花 石川亜沙美 秋吉満ちる 松尾翠 牧れい 緑魔子 高見恭子 笹本玲奈 ナンシー・チェニー 為田真美 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ