すみれの花咲く頃 [DVD]

すみれの花咲く頃 [DVD]

すみれの花咲く頃 [DVD]

DVD
出演:多部未華子.濱田岳.柄本時生.宇梶剛士.笑福亭松之助.秋野暢子
メーカー:NHKエンタープライズ
発売日:2007-07-25

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

すがすがしい印象を残してくれる作品

今改めて見返してみると、まだTV出演の少なかった頃の、多部未華子の演技がみずみずしいです。しかし、この作品は多部未華子ファンだけではなく、万人に訴えかけるなにかを持っていると思います。
化粧気もなく朝から晩までスーパーで働く母。介護が必要な祖父。父は家を出て行った。君子は宝塚へ入るという夢のためにバレエ教室へ通い、自分の仕事である祖父への介護をおろそかにしてしまう。
学校でも、隠していた宝塚への夢を暴露されたことから、学友とも衝突してしまう。そんな君子を救ってくれたのは、やはり演劇部の学友だった。そして自分の隠された本当の動機に気づく。そして、「すみれ」のような、誠実さ、控えめさを、君子は取り戻すのだった。
磐梯山のふもとで撮られた豊かな自然が印象的。その他にも、このドラマは心に残る場面が多い。バレエ教室の帰り、電車の窓に映る自分の姿を見て、バレエのステップを踏む君子。花のワルツに合わせ汗を光らせながら踊る君子。宝塚への思いを巡って、母親や学友と激しくやり合う場面。ストーブのほの暗い灯りを見つめながら、友と思いを語り合う夜。宝塚受験が許されたと言って、それまでとは打って変わって弾ける様に喜ぶ君子。そしていよいよ宝塚へと出発する早朝のシーンも忘れがたい。そして春の陽光の下、ラストシーンでの何ともいえない清清しさ。
「山路きて なにやらゆかし すみれ草」。芭蕉のこの句のように、たまたま見た一片のドラマからも、思いがけない大切な何かを見つけることが出来るかもしれません。

多部未華子の真骨頂☆

寂れた雪の町で、望みの薄い夢を抱いて、現実とのギャップに鬱屈とした日々をおくる可憐なヒロインを多部未華子が熱演。母に内緒でバレエのレッスンを続ける姿がいじらしく、宝塚を目指してることを周りに茶化され、濱田岳君の顔面に硬い雑誌で(本気の!)一撃をくらわすとこや、「…この町が嫌い!…みんな嫌いッ!」と言い放つシーンの凜烈な声の張りこそまさに多部未華子の真骨頂! 「…私ってずるい!…私、汚い!」全てをぶちまけて泣くクライマックスの大泣きが胸にグッと響きます。…… エンディングには坂本美雨、はかなく消えた青春の夢の名残りが、穏やかな美声に癒されて、心地よい余韻を残します。…

【多少ネタバレ】ある少女の成長物語

家族への嫌悪
同級生への蔑み
それが君子に「ここではないどこか」を求めさせた。
しかし、自分の「ずるさ」や「汚さ」を自覚したときに全てが違って見えた。
君子は成長したのだ。
・・・そこからの物語は視聴者に委ねられている。
どなたかが「このドラマは詩である」と評したが、磐梯山を中心とした雄大な景観が
それを納得させる。

田舎

ショックだった。
いわゆる都会で生まれ育ちました。
子供の頃はそんなに裕福じゃなかったけれど、不自由もしなかった。
なので、知ってはいましたが・・・やっぱりショックでした。
過疎。
そんな言葉をTVから頻繁に聞くようになったのはいつ頃からだろうか?
TVのニュースやドキュメンタリーで田舎の過疎化は知っている。
いや、知っているつもりだった・・・。
この物語を見て、
自分は何も知らなかったな、人事だったんだな、と感じています。
だからといって、自分に一体何が出来るのか?
励ましの言葉をかける事も出来るでしょう。
しかしそれが一体何になる?
彼等の寂しさを埋めることなんて露程も出来はしないのだ。
彼女は宝塚を夢見る。
しかしそれは本当にやりたいことではなく現実逃避なんだと、映画を見ている者も次第に分かってくる。
「なんでおじいちゃんが、こんな犬みたいな扱いを受けなきゃなんないの!」
毎日クタクタになるまで働いている母の叫びに、
逃げ出したくても逃げられない現実と向いあっている娘に、胸が張り裂けそうになる。
どうしようもないやるせなさ、無力感を感じます。
ドラマというよりもドキュメンタリーに近いです。
若い役者達、皆いいですよ。
とっても頑張ってます。

たべみかこは

素晴らしい女優。このドラマのスゴいとこは 在宅介護の現状と地方の過疎化、そして1少女のはかなき夢を わすが71分のドラマの中でよく描いて感銘を受けずにはいられない。 特にじいちゃんこと笑福亭松之助さんは 右半身麻痺(脳梗塞による失語症をよく演じておられる) みかこが試験を受けに行くあさ じいちゃんに挨拶さた時の笑福亭松之助さんの表情は素晴らしかった。 言葉はいらずとも こうも暖かく孫を見送ることができるのかと……
本当にたべみかこを含め素晴らしいドラマ。 さすがにNHK!続編みたいし 実際撮影になった 猪苗代町や駅を歩いてみたい。

多部未華子の真骨頂

寂れた雪の町で、望みの薄い夢を抱えて、現実とのギャップに鬱屈とした日々をおくるいじらしいヒロインを多部未華子が熱演。母に内緒でバレエのレッスンを続ける姿がいじらしく、疎ましい現実にふてくされてる顔もまた愛おしい。宝塚をめざしてることを茶化されて、濱田岳君の顔面に硬いマガジンでバシッと一撃くらわすとこがまた凄い!そして翌日ふたりが衝突するシーンで「この町が嫌い!みんな嫌い!!」と一気呵成に言い放つ凛烈たる声の張りと絶妙な顔つきこそ多部ちゃんの真骨頂! ―そしてクライマックスの「…私って、ずるい…私…汚い!!」すべてをぶちまけて大泣きする彼女の姿にマジでグッときます。・・・
―そしてエンディングに坂本美雨の「空中庭園」。はかなく消えた、青春の夢の名残りが、その美声に癒されて、心地いい余韻を残します。・・・

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ルート225 [DVD]
ゴーヤーちゃんぷるー [DVD]
夜のピクニック 通常版 [DVD]
「あやしい彼女」オリジナル・サウンドトラック
あやしい彼女 [DVD]
映画 続・深夜食堂 DVD通常版
ピクニックの準備 [DVD]
あやしい彼女 [Blu-ray]
青空のゆくえ [DVD]
あの頃映画 松竹DVDコレクション HINOKIO ヒノキオ

小野晴香 小林かおり 仲間由紀恵 英玲奈 久世星佳 三田佳子 久保田直子 ロミ山田 深浦加奈子 今村恵子 知念里奈 麗菜 菊池桃子 村上東奈 関根世津子 尾崎千瑛 大島さと子 中谷真希枝 中尾ミエ 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ