東宝特撮 巨大生物箱 DVD-BOX

東宝特撮 巨大生物箱 DVD-BOX

東宝特撮 巨大生物箱 DVD-BOX

DVD
監督:本多猪四郎
出演:佐原健二
出演:平田昭彦
出演:白川由美
出演:高島忠夫
出演:ニック・アダムス
メーカー:東宝
発売日:2007-01-26

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

売り方に問題はあるけど作品の質は上等

……巨大生物って言うなら、なんで旧「モスラ」が入ってないの?
いっそラドンを外して「東宝フランケンシュタインパック」とでも銘打っていただいた方がファン向けな商品になったんではなかろうかと。他の方のご指摘どおり、「ジュエルケースで出したラインナップの再販」という狙いが見え見え。

売り方に問題はあるけど作品の質は上等

商業的な匂いもしますが、何はともあれ東宝特撮映画の中でも特に完成度が高い作品三本が収録されたDVDボックスです。
ボックス最大の目玉はやはりフランケンシュタイン二部作の海外上映版。
一枚のディスクに二本収録されているため当然ながら画質・音質は低いですが、
国内版の映像特典にも収録されていなかった海外版追加シーン
(サンガイのボーエン博士がエレベーター内で日本の科学者と話し合う場面等)や
吹き替えや音楽の差し替えによる細部の設定変更
(フラバラの土屋嘉男扮する元海軍将校が新聞のフランケンシュタイン報道を見て『原爆で行方不明になったあの心臓が進化したんだ』といち早く察知する)
等とても興味深く鑑賞できました。
秘密コマンドのPRIDEを参考にしたようなプロモーション映像も大爆笑でした。
ドイツ生まれの広島育ち!フランケンシュタイン!!
俺がガイラだ、文句があるか!!
本気で作ったのかフザケて作ったのか(笑)

この海外版は価値がない

「フランケンシュタイン対地底怪獣」「サンダ対ガイラ」の海外版がビスタサイズで収録というのが売りのようですが、「ラドン」も含めてアメリカから通販でこれらのDVDを輸入すれば、3作品計5千円程度で買えます。私はアメリカの物を買いましたが、「フランケンシュタイン対地底怪獣」「サンダ対ガイラ」はビスタではなくシネスコで収録されているうえ、日本オリジナル版もいっしょに収録されていました。「ラドン」のDVDにもオリジナル版と海外版共に収録されていました。予告編もついていたのでオーディオコメンタリーがない事さえ我慢できるのなら、このボックスは価格的にも価値的にも低いと判断しました。

統一感のないBOX収録作品の理由

なぜこのBOXがこのようなラインナップになっているかというと、このBOX収録作品全てが再発売作品だからです(『空想科学箱』も同じ)。
『ラドン』も『フランケンシュタイン2部作』も、今から6年から7年前、東宝がDVD発売を始めて間もなくの頃に発売されており、当時は販売価格6000円、ジュエルケースでの発売でした。
しかしその後、東宝もDVD価格の値下げを行い、ほとんど需要のないジュエルケースをやめてトールケースに統一しました。そのため、過去に発売されていたジュエルケース作品を今回トールケースにして再発売しただけです。『モスラ』などが入っていないのは、『モスラ』が最初からトールケースで発売されたためです。
おそらく収録特典等は以前発売されたものとほとんど変わりないと思います。ですから、既にジュエルケース版をお持ちの方は、買い控えられた方がいいでしょう。

うわぁ〜懐かしいぃ!

“サンダとガイラ”がどうしても気になっていたのと、“フランケン・・・”の切り落ちてしまった手首が這っている場面が見たくて購入しました。海外版も収録されており見終わったあとは、スッキリしました。あらためてDVDというメディアは素晴らしいと感じました。

予想外れ…(涙)

てっきり、特典に「フラバラ」の海外版が入っていたので購入したけれど、ショックでしたね。あのフランケンがパトカーに電柱を投げるシーンと車を投げ捨てるシーンが無かったのが、残念です。
それの完全版を収録してもらいたかった。天下の東宝さんなら出来たのにと思いました。

すでに「モスラ」はトールケースで発売されてますから

ここには入らないのでしょう。無いものねだりをしても、しょうがない。
「海外版」は、伊福部昭のサウンドトラックが別物に置き換えられている珍品として観るべきで、国内未使用カットといっても、大したことはありません。
サンダ対ガイラの方は「THE WAR OF GARGANTUAS」という英語題が示す通り、劇中で両者は怪獣の名前では呼ばれません。サンダが「brown one」でガイラが「green one」。つまり巨人の「茶色い方」「緑色の方」と呼ばれるので、ファンの感覚としてはマヌケに見えるあたりが、一興かと。

待望のはずが・・・

東宝フランケンBOXを、期待してお待ちしてたら・・なんと「ラドン」付き・・
それなら、東宝のキングコングVSメカニコングの「キングコングの逆襲」の
方が・・らしい・・ですよね!
でも、買います!私は! フランケン二部作の海外版を見たいから!

ジャケットデザインが…

トールケース化 特典ディスク付き やや廉価ということですがジャケットデザインがイマイチな気がしますね どうせなら昔のポスターの図柄とか使ってほしかったけど無理なんですかね¨特典ディスクの海外版ポスターのジャケは良いとします

やっぱり見逃せない

特撮マニアの間でとかく話題になる『フランケンシュタイン対地底怪獣』の国内版と海外版の違い。元々の国内上映時にはラストの大ダコとの対決シーンがなく、これが海外版とされたものですが、実はTV放映時が初出とか。いくつかの特撮映画解説本で取り上げられているネタながら、海外版なるものを実際に観たことないという方は多いはず。一度は観てすっきりするには、格好の商品だと思います。改めて解説書がつくのであれば、東宝としてきちんと経緯を説明して欲しいですね。全然無関係な『ラドン』が抱き合わせになって価格が高くなっているのが、星1つ足りない理由です。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

岩本千春 角ゆり子 青木まゆこ RIKACO 岸旗江 矢島悠子 足助美岐子 三倉佳奈 紺野美沙子 熊本野映 平子エミリ 伊藤美由紀 高瀬春奈 勝村美香 黒木瞳 藍とも子 狩野裕香 桃瀬美咲 松尾翠 長内美那子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ