セーラー服と機関銃 [DVD]

セーラー服と機関銃 [DVD]

セーラー服と機関銃 [DVD]

DVD
出演:長澤まさみ
出演:小泉今日子
出演:中尾明慶
出演:田口浩正
出演:山本龍二
メーカー:TBS
発売日:2007-02-14

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

セーラー服と機関銃 [DVD]

2006年10月11月、TBS系で放映された長澤まさみ主演のドラマ。原作は、ミリオンセラーとなった赤川次郎の同名小説。1981年に薬師丸ひろ子主演で映画化され、伝説のヒロインとなった“星泉”役を、長澤が凛々しいショートカットで熱演し、新たな魅力を見せつけた。突然ヤクザの組長となった女子高生――生真面目で、正義感あふれる現代版の“泉”像は、長澤以外にありえないハマり役。泉を支える目高組の若頭・佐久間真役を堤真一がシャープに演じ、謎の女・三大寺真由美役は小泉今日子が雰囲気たっぷりに務めている。本作の最大のクライマックス――セーラー服の泉が機関銃をぶっ放すシーンは、すさまじい迫力と哀しさに満ち、感動的である。(みきーる)

特典映像が楽しめました。

久しぶりにオンタイムもののドラマDVDを買いましたが、メイキングなどの特典映像は楽しめて、しみじみする内容で見応えありました。これで、主題歌についていたDVDの不満も一気に解消(笑)。欲を言えば、ドラマとロッテのど飴のコラボCMも収録してくれたらパーフェクトでしたが、残念。エアチェックしたビデオは消せませんね。

笑って泣ける、ステキな作品です

オンエア中の4回目の途中から見始めたので、前半も見たくて今回予約して買いました。
もうすっかりハマッています。
涙、涙の後半に比べて、前半がコメディーっぽいのに驚きましたが、それはそれで楽しむことができました。やっぱり役者陣が素晴らしいんでしょう!! 
ストーリー展開はテンポがよく、それでいて泉と組員の心の交流が深く描かれていて、特に後半の切なさはたまりません。セリフを覚えてしまうぐらい、繰り返し見てしまいました。
初めて連ドラのDVDを買いましたが、大当たりです!

長澤まさみ、その他の俳優の好演が光る一品。

 大事な仲間を次々と亡くして悲しみに組長、まさみの姿は何度観ても涙を誘うと思いますが、それとは別にドラマだけでなくプロモーションから現場風景、NG、打ち上げその他もろもろミニ写真集、各場面の説明からグッズの説明まで、納得の価格でした。ありがとうございました。感謝!感謝!

大切に大きく育ててほしい女優さん

何の媒体か忘れましたが、「今の長澤まさみを輝かせるにはこの企画しかないとドラマ化に踏み切った」と本作についてコメントされていましたが、確かに長澤さんがこの役を演じるタイミングとしては今しかないけれど、果たしてこの企画が彼女が最高に輝かせるのかな・・・と、途中、多少不安に。けれど最終話まで見て、ふだんのおっとりした高校生ぶりと、機関銃を手にしたクライマックスの激しさのギャップはなかなかのもので、大器を予感させる女優さんだなと思いました。7話に止め、組長だった2ヶ月間と放映の2ヶ月間を重ねたところも工夫だったと思います。通常のワンクールでは間延びしたでしょう。
長澤さんについて詳しくはありませんが、直感で演じる天才肌というより、じっくり役に取り組んでいい演技をするタイプのような印象を受けます。人気でひっぱりだこでしょうけれど、今回、ちょっと目の下のクマが気になりましたので、事務所のかたには、大切に大切に大きく育てていただきたいなあと思った次第です。

お宝!


「セーラー服と機関銃」は、大分前に原作も読んで映画も観てますが、毎日テレビで流れたCMの「カ・イ・カ・ン」のシーン以外はあまり記憶に残っていません。感情移入出来なかったからだと思います。ところが、このドラマはリメイクですが全く別物ですね。録画した全7話を何回でも繰り返しみたくなります。ドラマにも主題歌にも心が洗われます。この作品は滅多にお目にかかることが出来ない心に残る傑作だと思います。「筋を通す」「腹をくくる」「家族の絆」「命をかけて守るものがあることの幸せ」「命の重さ」そして「正義を貫く」。「カ・イ・カ・ン」などという言葉が全くそぐわないすばらしいドラマです。こんなに熱いドラマに巡り会えたのは何年ぶりでしょう。企画、脚本、演出、音楽、映像、そして出演者の演技、すべてが輝いていて、今だから出来た、今でなければ出来なかった「奇跡」のようなドラマです。予約したDVDは家宝にします。

何で全7話なのかと思っていたが・・・

 最初に全7話と聞いたときは、「何で全7話なんだろう?7話で大丈夫かな?」と思いましたが、全然そんなことはありませんでした。前は映画だったのだから、7話位でちょうど良かったのかもしれません。それに7話くらいでちょうど良い脚本でした。もし、他のドラマと同じ3ヶ月だとあまり面白くなかったのかもしれません。
 主演の長澤まさみですが、なかなか良かったと思います。最近の若手女優でこの役をやっても長澤まさみ以上の演技ができる人は見当たらないと思います。脇を固める堤真一さんを初めとした目高組のメンバーも良かったです。特に堤真一さんはさすがの演技だったと思います。
 長澤まさみを語るときには外すことのできないドラマだと思います。DVDがでたらまた見たいです。

命より重たいものは無い

命を軽んじる昨今、ドラマとはいえ、人を愛すること、愛するものを守る大切さを通じ、命の重さを再認識させてくれる逸作だと思います。喜怒哀楽、忘れていませんか?たまには思い出してみましょう。一緒に泣いて笑ってください。

良く出来たリメイク

近年、脚本不足という理由でリメイクが増えています。気がついてみれば、今のドラマはコミック原作とリメイクばかり、という気がしています。
リメイクは前作が傑作であればあるほど、やりにくい物なのでしょうが、この作品は良くできていたと思います。長澤まさみ と堤真一はピッタリの配役でしたし、作品のテンポも良かったと思います。
映画版はもう伝説の世界に入ってしまっているので、比較しては悪いと思いますし、両方とも良い作品だったのではないでしょうか。
幸いな事に、撮影を見ることができたのですが、何回も繰り返される撮影、スタッフの方はこんなに大変なのか、と驚かされました。確かあの人は、セカチューのスタッフもやっていたな(DVDに出ていました)等と見るのも楽しみでした。終わってみれば放映回数もちょうど良かったですね。
しかし、長澤まさみ の背が高いのと、他の役者さんもオーラが出ていたので感嘆しました。
撮影の休憩中、堤さんが長澤さんに色々演技の話をしていたのも、見ていて楽しかった
DVDの特典で、そういう現場の雰囲気が伝わったらいいですね。

昭和の映画を平成にリメイク!

1981年の年末年始は、この映画と主題歌が大ヒットしてました。
私も劇場に足を運んで「快感〜。」をスクリーンで見ました。
ヤクザ屋さんのお話なので、抵抗のある方も居ると思いますが、あり得ない物語を観てみませんか?
薬師丸ひろ子さん・渡瀬恒彦さんの映画版に対して、今回は長澤まさみさん・堤真一さんの
ドラマ版で対抗しましたが、さすがに時間が長い分だけ物語がより細かく描かれ、良かったと思います。
長澤まさみさんに、当時の薬師丸ひろ子さんの様な映画女優になってほしいと願ってます。

期待が大きすぎたのかなぁ?

長澤まさみをはじめ出演者がそうそうたるメンバーで期待しましたが80%の満足度くらいです。でもやくざの話は、やはり無理があったのでは?全7回でうまく纏めてますがあと一歩。役者陣がいいだけに非常に残念です。今の時代には話が合ってないのでしょう。放送前から撮影は終わっていてDVD発売発表が早く、これはいい事です。長澤まさみの次回作にも期待します。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

探偵物語 デジタル・リマスター版 [DVD]
セーラー服と機関銃 角川映画 THE BEST [DVD]
Wの悲劇 [DVD]
タッチ スタンダード・エディション [DVD]
ハタチの恋人 DVD-BOX
おっぱいバレー [DVD]
セーラー服と機関銃 -卒業- DVD プレミアム・エディション(初回生産限定)
野性の証明 デジタル・リマスター版 [DVD]
時をかける少女 [DVD]
「セーラー服と機関銃」オリジナル・サウンドトラック

浦江アキコ 木戸美歩 小野真弓 澄川真琴 河原崎しづ江 野中美郷 花柳幻舟 りょう 喜多川美佳 勝村美香 馬場典子 森迫永依 鳥居かほり 霧立のぼる 小林聡美 野波麻帆 秋野暢子 神保美喜 小泉今日子 大輝ゆう 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ