タイヨウのうた スタンダード・エディション [DVD]

タイヨウのうた スタンダード・エディション [DVD]

タイヨウのうた スタンダード・エディション [DVD]

DVD
監督:小泉徳宏
出演:YUI
出演:塚本高史
出演:麻木久仁子
出演:岸谷五朗
出演:通山愛里
メーカー:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006-11-22

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

タイヨウのうた スタンダード・エディション [DVD]

雨音薫16才。彼女はXP(色素性乾皮症)という難病のため太陽の光にあたることができない。深夜に駅前広場で歌うことが唯一の生きがいの薫は、日の出前にサーフボードを抱えて現れる少年、藤代孝治(塚本高史)に窓越しの恋をしていた。運命は2人を引き寄せるが、薫に残された時間は残りわずか。そんな薫のために、孝治はある約束をする…。 シンガーソングライターYUIの映画初主演作。命の灯を最後まで懸命に輝かせ続ける少女の役を熱演している。塚本高史も純情でまっすぐな少年役を好演。せつなさの中に生の喜びを力強く感じさせてくれる珠玉のラブストーリー。YUIの劇中歌は薫の気持ちが痛いほどに伝わり、思わず胸が熱くなる。(仲村英一郎)

主題歌との完璧なコラボ。

良い映画でした!
映画初挑戦という主演のYUIの演技がナチュラルで「普通の女の子の初恋」を見事に表現していましたし、岸谷吾朗・麻木久仁子演じる両親も素敵でした。
やさしく娘を思いやる母と、誰よりも娘を愛しているんだけども口では乱暴な言葉を言ってしまう不器用な父、絶妙のバランスでした。
そしてこの映画の全てを凝縮したYUI本人が劇中で歌う主題歌「GOOD-BYE DAYS」は涙を流さずにはいられません・・・。
見終わった後、さわやかな感動と生きる勇気を与えられたような気がします☆

泣くな、笑え。変な顔。

このシーンが一番好きです。正直、歌声以外でYUIの事をほとんど知らなかったのですが、こんなに可愛い子だったとは(@゚▽゚@)
一気にファンになりました(単純やなぁ)。

ずっと見ていたい映画

この作品は映画館で2回見ましたが本当に素敵な映画でした!
YUIの主題歌と映画がベストにあってます!
YUIの演技には正直見る前は不安でしたが初々しい感じがすごいよく出ていてとても素敵な演技でしたし塚本さんのストレートな演技もよかったです!
久しぶりに映画館で泣いたな〜
ほんとにお勧めできる素敵な作品です!
はやくDVDほしいです!

ぐぉぉぉぉ!!!可愛いっ!

なんつーか、心洗われるという子というのは、YUIみたいな子のことを言うのでしょうか?
この映画って、この子のために作られた映画って感じだよね。
最近流行のピュア系映画で、「いま、会いにゆきます」とか「セカちゅー」とかみても、
やっぱり、プロの役者さん達の演技だし、普通に楽しめましたが、
このYUIの飾りっ気のない自然体な演技がスンごく新鮮で、オジさんは感動して泣いてしまった。
なんつーか、あまりにもスゴすぎる!!
彼氏役の塚本高史とのキスシーンで顔をつねられるシーン、ありゃ〜メッチャクチャ可愛いですよ。
バイクのヘルメットを不器用にかぶるシーンもエエですよね。
YUIの魅力を引き出した、監督さんやカメラさんもスゴいと思う。
歌の説得力も抜群だし、天才って、こういう子のことを言うんだろうなー。
自分も同じ制作の仕事を何年もやってるけど、逆に教えられること沢山あるね。
やっぱね、ひた向きさと純粋さを失っちゃーいかんですよ。ホント。ホント。

すごく自然な展開と透き通った歌、いい作品です。

ストーリー展開に無理がなく、自然に作品に感情移入ができます。
なぜ残り少ない人生はこんなにも輝きを放つのでしょう?
一瞬たりとも無駄なシーンがなく少しづつ上り詰めていきます。
ラストシーン前の最後の海辺の彼と家族との楽しい時間が涙を誘います。
彼女にとってはもう限界の中での精一杯の笑いと強がり。
その瞬間を経験したことのある人も、そうでない人も
自然と涙が出るでしょう。
恋愛も純粋、歌も透き通っていて素敵な作品です。

Good-bye days 最高にシビレタ・・・!

たぶんこの作品をみて泣いた人は少ないんじゃないかと思いました。
XPという不治の病気で死んでしまったことは確かに悲しいことですが、逆に短い人生の中で自分の納得できる生き方を全う出来たことが羨ましいと思ったからです。
YUIの天真爛漫な飾らない演技が最高に可愛かった♪ 初対面でいきなり自己紹介&告白のシーンは、不覚にも胸がキュンとなりましたっ。。。
塚本高史は良い役者に成長してますね。 雨音薫を見守るという難しい役所を心温かくて演じており、どこか惹きつられるものがありました。
クライマックスを綺麗に纏める巧さも秀逸。 映像という作品の中で、何が必要で何が不必要なのかを知り尽くしている、文句の付けようが無い、完璧です!

感動しました

映画を見に行くことができなくて、やっとDVDで見ることができました☆
ホントに買ってよかったと思います!!すごく内容を話したいのですが、みんなに見てほしいので控えさせていただきます;でもこれだけは伝えたいです。
相手を思う気持ちは大切だな、と。

気持ちがいい

それぞれの相手を思う気持ちがストレートに出ててよかったと思う。
まわりくどくなくて、爽やか。
この映画を見るまでYUIを知らなかったけど、映画でひきこまれました。
こうじ(塚本くん)も純粋で素敵だったし、なんといっても父(岸谷さん)がよかったです。

YUIの不思議な魅力

ストーリーライン自体は単なる難病もので、まったくありふれた展開のものである。出演者がみな「いい人」であるのもセオリー通りであり、新味はない。しかし、それにもかかわらず、この種の映画の中では、いままで見た映画の中でベストに近い。それは、なんといってもYUIのおかげである。彼女自身の歌を彼女自身が歌うことによることによって伝わるモノは大きいし、予想外のことであるが、YUIは、女優としてもなかなか優れている。プロの俳優に囲まれたなかで演技力的には決して優れているわけではないが、誰にもまねできないような不思議な存在感があり、これが、物語の主人公のイメージとぴったりあっていて光っている。この魅力を見抜いて、映画にひっぱりだした製作者or監督(?)の「見る目」を評価したい。

音の大切さ

今更、購入して、今更のレビュー。
映画を人に勧めるのは、とても難しい。
好みがあるし、固定観念を与えてしまう。
何よりも「あの映画が良いよ」と言われると期待した分だけ、
見てみると「そうでも無かった」気がするからだと思う。
特に、この映画は難しい。ストーリーよりも音を大切にしているから
不必要に見える場面があるし、間延びをした印象も与えるからだ。
この映画の冒頭が全てを物語っていると思う。
僕らは、日々、色々な音に囲まれて生きている。
そして 音楽が人にとって どれほど大切か。
僕はそのメッセージを受け取った気がした。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

YUI アーティスト・ブック THANK YOU FOR YOUR LOVE~ヒストリーブック240P+「赤いテレキャス」ミニブック32P(ボックス入り仕様)
ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]
Thank you My teens [DVD]
GIFT / YUI
Hello,Good‐bye
マネキン(初回生産限定盤)
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]
HOTEL HOLIDAYS IN THE SUN [DVD]
FROM ME TO YOU
CAN'T BUY MY LOVE (初回限定盤)(DVD付)

佐藤さくら 鈴木奈々 藍とも子 仁藤みさき 生野陽子 相澤仁美 梶三和子 中原理恵 梓英子 八木麻紗子 MEGUMI 高塚恵理子 箕輪はるか 應蘭芳 RIKACO 月丘夢路 竹下景子 美保純 大川栄子 小西寛子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ