テニスの王子様 180日間の熱き青春 [DVD]

テニスの王子様 180日間の熱き青春 [DVD]

テニスの王子様 180日間の熱き青春 [DVD]

DVD
監督:阿部雄一
出演:本郷奏多
出演:城田優
出演:RIKIYA
出演:載寧龍二
出演:岩田さゆり
メーカー:TCエンタテインメント
発売日:2006-04-21

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

テニスの王子様 180日間の熱き青春 [DVD]

テニスの名門校・青春学園中等部に編入してきた天才テニス少年・越前リョーマ(本郷奏多)。そのクールな態度は実力とユニークな個性を併せ持つテニス部の面々の反感を買うが、圧倒的プレイで補欠レギュラー入りするが、その後手塚と対戦して負けてしまう。やがて青学は関東大会で宿敵・氷帝学園と対戦するが…!<br> アニメ化もなされた大ヒットコミックを原作に、テニスを通して少年たちの成長を描く青春スポ根映画。テニス・シーンはデジタル・フロンティア社によるVFXで表現されているが、原作のテイストを実写に置き換えると『少林サッカー』のごとき荒唐無稽なおもしろさが醸し出されることがよくわかる。また試合そのものから、少年たちの熱血が気持ちよく伝わるのがいい。個人の闘いであるテニスが実はチーム・プレイであることも理解できる。ただし、そもそも原作からしてそうなのだが、主人公以外は誰も中学生に見えない!? 監督は『Jam Films S』で「すべり台」を担当したアベユーイチ。(増當竜也)

ほどよくテニプリ世界が凝縮された作品

テニプリの魅力として、個々の技の見せ所があげられる。とんでもなくオーバーに演出される技の数々はアニメでも視聴者の度肝を抜いた。
また、極めて個性的なキャラクターも見所であると思う。
だから、キャラクターが好きだという人には物足りないだろうし、そもそも実写なんてイメージ壊すだけ、という人もいるだろう。
かくいう自分もそう思いつつ、期待しないで映画を見に行った口である。
やられた、と思った。
その、原作やアニメの魅力を惜しみなくばっさりと切り落とし、あくまでも主人公越前リョーマの成長物語を目指したのがこの映画。
余計なエピソードに浮気していない分話はすっきりとして分かりやすく、しかしこっそりと笑えるシーンを入れることも忘れない。
単純に面白い。
原作ファンもアニメファンも、そしてミュージカルファンも。
すべての「テニプリ」を愛する人に見て欲しいなと思った作品である。
きちんとキャラクターの個性も生かされているから。
アップテンポなエンディングにのって紹介される、「試合のその後」もどうぞお見逃しなく。

微妙

リョーマの可愛さが全くでてなくてちょっと・・・・・。ただの生意気なくそがきにしか見えなかった。後は内容的にはこんなもんかなと納得。ファンなら一度見て爆笑したらいいかと。

実写テニスの王子様…

ジャージカードが目的で複数購入しました。かなり個人的内容ですが珍しいシリアルナンバーがあって嬉しかった!!!本編は少々あまり…。。リョーマのよさが生かされていない、決めゼリフは合わせずにバラバラに使用したほうがいいと思いました。つめすぎでテニスの王子様の原作への純粋なファンの方には物足りないかと思った。キャストは素晴らしいと思う!

不可能が可能に…!!

ありえない技の連続、イケメンキャラ(笑)揃いの人気作・テニスの王子様の実写版。
公開当初は賛否両論でした。
しかし最新技術を駆使して魅せる数々の技は、ありえない域を超えて”凄い”の一言に尽きます。
実写化は不可能と言われて続けていた作品を、見事に実写化。
青学はミュージカルテニスの王子様のキャストを起用、イケメン揃いです。
氷帝は個性溢れるキャスト陣。
テニミュを好きな人には少し違和感があるかもしれませんが、映画は映画なりの良さがあります。
観衆は一般人によりエキストラ。
もしかしたら参加した人もいるかもしれません。
テニプリが好きな人達の手で作り上げた、不可能が可能になった作品。
テニプリを特に好きでない人も、スポ魂青春映画として十分堪能できます。
一つの作品としてはとても面白いですが、ただはやり原作に沿った話ではないのと、展開が少々微妙な気もするので、星は4つにしました。

確かにキャラは合っている!?

青学メンバーや跡部は合っている。しかしいくらなんでも氷帝の桧垣はいただけないような・・・。ただのおじさんにしか見えず。桧垣役よりもお父さん役がお似合いだと・・・。みなさんが書いている通り個性が少な過ぎ、だから配役のミスとそこに星三つ!!

リアル『テニプリ』はこれっきゃない!

原作とアニメのファンでした。
実写映画化が決まった時、主人公:リョーマ役の本郷くん、
手塚役:城田くん、リョーマ父:岸谷五朗さんの配役を見た瞬間、
これは原作イメージそのままの配役じゃないか!と感動しました。
…が、映画館には見に行けず、最近本郷くんのファンになったのでDVDを購入しました。
キャスティングはかなり良い感じです。
ミュージカル版にも出演している役者さんも出ていらっしゃいます。
原作とちょっと設定違うけれど、顧問の先生役で島谷ひとみさんも出ていますよ。(美しい)
若手俳優がチャラチャラとラケット振ってるだけの映画と思っていたんですが(申し訳ない)、
某男子シンクロ映画並みの厳しい合宿の後に撮影なさったそうです。
初心者をプロ並みにしてやる!と厳しいコーチにしごかれたそうです。
その様子も見れますよ。
本編は「ああ〜、原作で見たあのシーンがそのまま!」と思う所や、
「いや、それは大袈裟だよ…」とくすっと笑える所、(跡部登場シーンとか)
意外に違和感の無いCG等、見所満載でした。
細かい所も凝ってくれているので、原作&アニメ両方見た私でも、たっぷり楽しめました。
岸谷さん演じる南次郎パパと、本郷くん演じるリョーマのコンビは最高にハマリ役です。
手塚のかわむらすしでのシーンもグッジョブです。
特典DVDのコメンタリーは2種類ありますので、最低でも3回は楽しめますよ。
この作品のおかげで、好きな役者さんが増えました。
友達にも勧めておきたいです。

アイドル映画

皆さん、言ってますが、この映画、キャラの配役がピッタリなんです。
特に主人公のリョウマ役(本郷奏多)が、かなりハマッているそうです。
内容は小林サッカーみたいなCGを駆使した特撮映画ですが、
個人的には、それは二の次。どう見ても主人公以外は中学生に見えない
キャラクターの青春映画として楽しんで下さい。
本郷奏多のキャラ(リョウマ)が好きな人は、それだけで十分でしょう。

おまけ映像が観たい人はまずコレ。

本編DVDを観た後で買いました。
本編の特典DVDに収録されていない映像も色々収録されていました。
内容は、映画化が決定し、気になるキャストや監督の舞台裏に迫る!って感じの内容。
厳しい撮影の裏側とか、出演陣の映画本編では見られない素の表情。
合宿の様子もチラっと見れました。
ナビゲーターに手塚役:城田優さん。
けど、映画本編の特典の方が素って感じで聴いてて楽しかったかな。
一応氷帝キャストの舞台裏映像もありますが、青学に比べたら少ないですねえ。
氷帝ファンの方はその辺注意しつつ、購入を検討して下さい。
おまけ映像もっと観たい!って人・キャストに大好きな役者さんが居る!って人は買っても良いと思うんですが、
映画本編が気になる方は、これよりも先に本編観ちゃった方が良いかもしれません。
もうちょっと見せてくれーと思う所ですが、
まあこのお値段ならこんなモンかな。
お財布に余裕があれば、って感じですね。

本郷奏多くん演じるリョーマを記録しておくために

原作とアニメを知っていたものの、やはりキャラのイメージを大事にしたいと思っていたので、ミュージカルなどの実際に演じられるテニスの王子様には興味がありませんでした。
ですが、リョーマを奏多くんが演じると知り、ポスターで見られる彼の「リョーマ」ぶりにすっかり引き込まれて、この初回盤を購入しました。
映画本編については、原作を知らない人には解りがたい場運びの部分も多く、あまり万人向けではないと思われますが、頓狂なCG合成やキャラクターも、原作ファンなら充分楽しめると思います。
そしてやはり、なによりも、奏多くんの持つ少年期の透明さが、リョーマのふてぶてしさを別な魅力へと変えていて、そこに惹かれずにはいられませんでした。
すっきりとした顔立ち、不遜なのに儚げな表情、未完成な細い首や手足、幼くもあり大人になりつつもある、揺れのある声。
後半、「もっと強くなりたい」と気持ちを剥き出しにする一瞬は、今までの抑えたリョーマの演技を鮮やかに反転する一瞬のようで、見事でした。
ほんの短い少年期にいるこの時の奏多くんは、主人公リョーマの魅力を決して損なわなかったと思います。
この奏多くんを残しておくためにも、この映画は嬉しい一本でした。
キャラクターを損なわなかったといえば、手塚役の城田くんも、声がイメージよりも高いように思った以外は見事に「手塚国光」だったと思います。
痛みに耐える表情が美しく、これぞ手塚国光…と感じ入りました。
特典としては、ジャージカードがコレクター魂に火をつけてしまうので困るのですが、
特典ディスクには、奏多くんと城田くんの副音声?解説が入っていて、
城田くんの気遣いぶりと、奏多くんの飄々とした会話が聞けてとても嬉しいおまけでした。
城田くんのお茶目ぶりがたくさん盛り込まれているので、城田ファンは限定盤は逃せません。
続編の可能性があるならば是非、一日も早く奏多くんと城田くんで。本当に是非とも。

アニメが好きな方にはちょっと・・・

原作やアニメを知ってる方には、あまりお薦めできない。
理由は、内容を詰め込みすぎであること、
アニメの良さである脇役たちのキャラがたっていないことにある。
これはこれで楽しめるのだろうが、
やっぱりアニメには敵わない。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

実写映画 テニスの王子様 プレミアム・エディション [DVD]
ミュージカル『テニスの王子様』 The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005-2006
ミュージカル テニスの王子様 VOLUME 1 第二代青春学園編

新川優愛 堀越のり 新高恵子 足助美岐子 久里千春 田名部生来 富田靖子 朝長美桜 夏純子 藤山陽子 東ちづる 久本雅美 美波 大橋沙代子 秋元才加 伊央里直加 藤原紀香 丹下キヨ子 栗田よう子 佐々木愛 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ