電車男 スペシャル・エディション [DVD]

電車男 スペシャル・エディション [DVD]

電車男 スペシャル・エディション [DVD]

DVD
監督:村上正典
出演:山田孝之
出演:中谷美紀
出演:国仲涼子
出演:瑛太
出演:佐々木蔵之介
メーカー:東宝
発売日:2005-12-09

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

電車男 スペシャル・エディション [DVD]

女性に全く縁がなかったおたく男=電車男(山田孝之)は、電車の中で酔っ払いに絡まれた女性(中谷美紀)を助け、それがキッカケで彼女に恋を。それをインターネットの掲示板サイトに書き込んだところ、そのネットユーザー達から熱い応援を受けることに。はたして電車男は恋を成就できるのか!<br> 原作はおたく世代のリアルなラブストーリーとして楽しめたが、映画は少しそのリアルさに欠ける部分がある。例えば山田孝之のダサいおたく男の容貌は、旧世代おたくすぎてまるでマンガのようだし、服を脱ぎ捨てて走るなど、大げさすぎる演出も時には興ざめになる。でもそれを上回る感動があるのだ。絵文字の使い方もユニークだし、電車男を支えるネットユーザー達のエピソードも共感してしまうようなものばかり。観て損のないハートフルな作品だ。(横森文)

特典映像に期待!!

元ネタがフィクションだとか自作自演だとかの話はありますがまぁ、そんなことはいいじゃない。映画はホントに面白かったです。
匿名の書き込み者を数名の実体あるキャラクターとして簡略化し、それぞれにスポットを当てる事で、相談する電車男側とそれに本気で激励したり、時に皮肉ったりしながらも電車男に肩入れして行く「見知らぬ人間からの助言を真に受ける電車男」という特異な構図を違和感無く再現している。文字や画面を使った演出も的確で良かったかな。
主人公の二人の演技が素晴らしい!! 電車男の山田孝之。女性の扱いに慣れなくてオドオドしている様子や、スレの住人の助言により外見がオシャレに変わっても、態度はまるっきりオタク少年そのもの。そして、エルメスを演じる中谷美樹のスレていないお嬢様ぶり。クライマックスの「頑張って!」の演技はホント絶妙。 ある意味、聖母だね。こんな女性はいないと思いつつも、いるかもしれないと信じさせうる演技でした。
小さな演出も上手かった。満月の写メール、角砂糖のピラミッドとかもよかったなぁ。白眉は、PCを買いに行こうと約束したエピソード。ふたりの気持ちも上手に演出していた。電車男が、アキバに行ってパソコンのカタログを集め、それにびっしりメモをつけてエルメスに渡す。「馬鹿じゃない?!」「気味悪い」と嫌悪する女性も多いかもしれないけど、エルメスは素直に感動する。エルメスは、感動できたから電車男を愛せたのだ。こういうことに感動できるエルメスの人物像もいい。

はからずも、良かった!

原作を読まずに気軽に見たのだが、はっきり言って「良かった。」
短所は2ch用語や展開が分からない所があった・急いで作ったな…と見えてしまう場面もあった・後半にやや間延びした感が否めない。
長所は、主役の電車男が素晴らしかった!(実は流行りのイケメン俳優なんて…と小バカにしていた)一歩踏み出す事に戸惑いながらも、彼女をひたむきに想う気持ちが彼の表情から伝わり、ジーンとしてしまったほど。他の俳優も動きを制限された中、好演していた・文字や絵をうまくアレンジして画面に生かしていた・原作通りなのかもしれないが台詞に無駄がなく、脚本家も頑張ったという感じ。
<総括>日本映画なんか‥といった先入観を吹き飛ばしてくれた。誰にでもある、初めて手をつなぐ時の戸惑いや相手を想う胸の痛みを思い出させてくれた映画。誰も死ななくても、CGを駆使しなくても、人の心を打つ映画が作れると証明してくれたことに感謝している。

映画は優しくあたたかい空気感、ドラマは漫画っぽい面白さ。

同じ原作なのに、映画とドラマでは役者や演出などによりかなりイメージの違う作品に仕上がった。私はどちらも楽しんだ。
2時間という時間枠に収まった映画版は6月公開されるやいなや、予想をはるかに上回る観客が押し寄せ、結局3ヶ月ロングランの興行配収38億の大ヒット。(映画制作費は9600万)
山田孝之と中谷美紀(スレ上でエルメス似と言われていた)の動と静の見事な演技の調和が、心地良い音楽と共にゆったりと流れていく。
特に「外見は変わったのに、中身はオタクのまま」という、難しい役柄を山田が好演。最後の告白シーンなどのまっすぐな演技には脱帽。
ドラマは、長丁場ゆえ多才な登場人物や大げさな演出で話を広げ、子供から大人まで笑えるような作りで視聴者を引き込んだ。
しかし、どちらの根底に流れるものは「人を好きになる」ことの素晴らしさ。単純だが、たかが恋、されど恋。人間の永遠のテーマである。

笑えて切ない映画です★

 前半と後半でがらりとイメージの変わる映画です。前半はネットならではの面白さを巧みに使ってとにかく笑わせてくれます。山田孝之さんのヲタクっぷりも見物です!後半になると胸がしめつけられるよーに切なくなります。そして電車男とエルメスを取り囲む名無しさん達のストーリーが意外に心温まったりもするんですね。
 2チャンネル用語が多いから分からないのではないか、そんな意見もちらほらありますが、私はそんなに多く疑問点は感じませんでした。本は未読です。ぜひ読んでみたいです★

ドラマより断然いい!!

原作に感動し、ドラマが始まるということで3話程見てみたが視聴率稼ぎのただのお笑い番組のような作りに心底ガッカリ。4話目はもう見ませんでした。
周りの見てきた人やレビューサイトの評判がいい評価ばかりなので不安を抱きながらも映画館へ足を運んだ。
映画の出来は素晴らしかったです。特に主演の2人の演技が最高でした。ドラマの2人との格の差を見せ付けられました。
中谷さんの抑えた演技最高です。
山田さんの外見がイケメンになった後も醸し出すオタクの雰囲気この人は本当に演技がうまいんだなーと感心しきりでした。
そして告白シーン山田さんイケメンのはずがはっきりいってブサイクなキモイオタクにしか見えませんでした。素晴らしい。
この人の演技をしっかり見たのは初めてでしたがこの先の活躍に期待したいと思いました。若手のホープと言われているのも納得です。
この映画の成功はこの2人の演技力によるものだと断言できますね。
ぜひもう1回観に行きたいと思っています。

電車男の2ちゃんは親切な人ばかりW

全てではありませんが2ちゃんねるの人達はあんなに親切ではありません恋の相談なんて『自分で何とかしろカス言われるだけですよ。
そもそも2ちゃんは人の揚げ足とったり中傷して心から楽しむキチガイが多いです。みたいなもんです。板によったり人によればとても親切な方もいますがね。
でも良い映画でしたよ。和みましたW
 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_∧_∧
( '・ω・)
( つ旦O
_(_)_)

思いもよらず、良かった!

原作を読まずに気軽に見たのだが、はっきり言って「良かった。」
短所は2ch用語や展開が分からない所があった・急いで作ったな…と見えてしまう場面もあった・後半にやや間延びした感が否めない。
長所は、主役の電車男が素晴らしかった!(実は流行りのイケメン俳優なんて…と小バカにしていた)一歩踏み出す事に戸惑いながらも、彼女をひたむきに想う気持ちが彼の表情から伝わり、ジーンとしてしまったほど。他の俳優も動きを制限された中、好演していた・文字や絵をうまくアレンジして画面に生かしていた・原作通りなのかもしれないが台詞に無駄がなく、脚本家も頑張ったという感じ。
<総括>日本映画なんか‥といった先入観を吹き飛ばしてくれた。誰にでもある、初めて手をつなぐ時の戸惑いや相手を想う胸の痛みを思い出させてくれた映画。誰も死ななくても、CGを駆使しなくても、人の心を打つ映画が作れると証明してくれたことに感謝している。

待ってた!DVD電車男

いよいよDVDレンタルが開始されたらしいので早速店に走った。おお〜〜いっぱい並んでる!がほとんど貸し出し中!あぶね〜なんとかぎりぎりセーフで無事確保できた。
で3ヶ月ぶりに見た感想・・やっぱ映画はいい!!このなんともいえない優しくの〜〜んびりしたあったかい空気がいいんだよなぁ〜。電車男はやっぱこの宅八郎カットの山田で決まりでしょ。このあわてっぷり、キョドリっぷりは何度見ても笑える。変身してもオタクオーラ全開だし、上手いよ、山田孝之。
中谷美紀の相変わらずの天然お嬢様っぷりもいい。電車男のダメっぷり、へたれっぷりをおおらかに受け止める優しい視線がたまらない。
最後はやっぱり「電車、がんばったな。よかったな!”」で号泣。全体的にすっきりと余計な肉がついてなくて、それでも気持ちが伝わるのがシンプルでいい。
色んな見方があるし、色々な人がいますが、これから始めてみる人は他人の意見よりも自分の感性で見る事をオススメします。

見終わったあとの清々しさを感じてください。

原作を読まずに、映画の予告にひかれてみたのですが、
予告のワクワク感を残したまま、さらにそれ以上の満足感をくれた作品です!
秋葉系オタクだった電車男。
中谷美紀に似ているエルメス。
偶然の出会いからデートにこぎつけるまでのいきさつ、
さらに仲間たちの応援に支えられ、頑張る電車男。
最後までいろんな意味で裏切らない内容だったと思います。
個人的には3人組のオタクが大好きです。
これ以上書くとネタばれになるおそれがあるので、
ぜひ一度見てもらいたい作品です。
テレビ版が放映されるらしいですが、
断然映画版のほうがお勧めだと思います。
山田孝之のオタク姿がかわいい&中谷美紀の清楚さがいいですよ~♪

ほのぼの。

あらすじだけ知った状態で映画を観ました。
正直キワモノのイメージがありましたが
主演の山田さんが上手く演じていて、見かけはちょっと引くけど
表情やしぐさが可愛くて、つい応援したくなる存在を作り上げていたと思います。
中谷さんも皇室の方のような上品なイメージで
「中々お目にかかれないけど、これなら全くありえない存在でもないな」
と思うエルメスで、ちょっと憧れました。
ネットの住人もわざとらしいオタクなどではなく(オタクはいましたがキモくない)
普通の人たちの日常を描いていて好きでした。
ストーリー的には映画だけだと戦場シーンの意味がわからなかったりして、ちょっと説明不足の感じはしました。
後は展開がベタではありましたが、安心して観られるつくりで
お金を払って観るのに充分な出来だったと思います。
その後原作を読みドラマも最初は観ましたが、どうしてもノリが合いませんでした。
映画のちょっと落ち着いたほのぼのした空気感が私には合っていたようです。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ユリイカ 2017年8月臨時増刊号 総特集◎山田孝之
BARFOUT! 252 山田孝之 (Brown's books)
電車男 スタンダード・エディション [DVD]
クローズZERO スペシャル・プライス [DVD]
映画 闇金ウシジマくん [DVD]
ウォーターボーイズ DVD-BOX
REPLAY&DESTROY DVD-BOX
シーサイドモーテル [DVD]
手紙 スタンダード版 [DVD]
電車男 DVD-BOX

高橋かおり 浅野ゆう子 木之内みどり 久遠さやか 池玲子 大貫杏里 伊藤るり子 夏焼雅 森下愛子 川島鈴遥 邑野未亜 新井晴み 堤真佐子 阿木燿子 横須賀よしみ 川口春奈 岡あゆみ 鵜飼真帆 飯豊まりえ 松本圭未 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ