最後の特攻隊 [DVD]

最後の特攻隊 [DVD]

最後の特攻隊 [DVD]

DVD
監督:佐藤純彌
出演:鶴田浩二
出演:藤純子
出演:高倉健
出演:若山富三郎
出演:梅宮辰夫
メーカー:東映ビデオ
発売日:2005-08-05

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

最後の特攻隊 [DVD]

太平洋戦争の末期、レイテ海戦の際、宗方大尉(鶴田浩二)は神風特別攻撃隊の指揮官として出撃するも敵に撃ち落され負傷。その後宗方は特攻隊の護衛隊隊長として赴任し、そこで矢代中尉(高倉健)と出会う……。男同士の友情を軸に、特攻で空しく命を散らしていった者たちの姿を哀切込めて描いた戦争大作。菅原文太、千葉真一など時の東映スターが勢揃いしており、それだけでも(まるでヤクザ映画のような貫禄に!)圧倒されるが、中でもやはり戦中派・鶴田のストイックな佇まいが全編を覆うほどの迫力と貫禄に満ちており、悲痛なラストに至るまで深い余韻を残してくれる。ただしデビュー作『陸軍残虐物語』以来、『未完の対局』『男たちの大和』など、戦争と日本にこだわり続ける佐藤純彌監督ならではのシニカルな視点も決して失われてはいない。(増當竜也)

イデオロギーを感じさせない戦争映画の名作

この映画は私が最も好きな映画の一つだ。DVD化される迄、この映画を観る為だけに今や邪魔なだけのビデオデッキを保持し、隣町のレンタルビデオ屋まで毎回足を運んでいた。
この映画は太平洋戦争を題材にしているが、戦争のアクション的な要素よりも、兵士達の人間ドラマに重点を置いている。
決死の特攻出撃を前に、国の為に既に死を覚悟している者、残される家族が気になり脱走を企てる者、特攻機を掩護し部隊を指揮する者、特攻機を整備する者等、それぞれの立場の人間の心情が、違和感なく描写されている。
そしてその一つ一つが観る者の、母国への気持ち、家族への気持ち、友人への気持ち、愛する者への気持ちに強烈に訴えかけてくる。偏屈なイデオロギーや、愛国心ではない。それらに共通しているのは人間愛というべき普遍のものなのかもしれない。だから私はこの映画を何度も飽きる事なく現在も観ているのだろう。
作中の設定も史実とミスマッチな物はなく、歴史考証的に捉えても、違和感のない作りになっている。
目的ありきの安っぽい戦争映画ではなく、観る者に考える機会を与えてくれる純粋な日本の戦争映画として私はこれ以上の作品を知らない。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

あゝ決戦航空隊 [DVD]
連合艦隊(劇場公開版) [東宝DVD名作セレクション]
人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊 [DVD]
男たちの大和 / YAMATO [DVD]
大空のサムライ デラックス版 [DVD]
俺は、君のためにこそ死ににいく [DVD]
激動の昭和史 沖縄決戦 [東宝DVD名作セレクション]
あゝ予科練 [DVD]
太平洋の嵐 [東宝DVD名作セレクション]
太平洋の翼 [東宝DVD名作セレクション]

大坂のどか あべ静江 松坂慶子 山東昭子 南果歩 越智静香 横山リエ 広瀬すず 夏目雅子 吉井由紀 田川惠理 ジュディ・オング すみれこ 松本永倫子 秋本祐希 副島美咲 いしだあゆみ うつみ宮土理 和泉雅子 石橋けい 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ