着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]

着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]

着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]

DVD
監督:塚本連平
出演:ミムラ
出演:吉沢悠
出演:瀬戸朝香
出演:ピーター・ホー
出演:小泉奈々
メーカー:角川エンタテインメント
発売日:2005-08-05

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]

保育士の杏子(ミムラ)は恋人の尚人(吉沢悠)のバイト先である中華料理店で無気味な着メロを耳にした。それは1年前、人々を恐怖に陥れた“死の予告電話”の着メロであり、その音を聞いた者は必ず死ぬという。一連の事件を追うルポライターの孝子(瀬戸朝香)は、1年前とパターンが違うことに気づき、別居中の夫ユーティン(ピーター・ホー)の力を借りて手がかりを掴もうとするが…。大ヒット・ホラー映画『着信アリ』シリーズの第2弾で、監督は『ゴーストシャウト』の塚本連平にバトンタッチし、前作で残された数々の謎を論理的に解明しながらラブストーリーを展開させていこうという試みがなされている。ただし、その分前作ほどの恐怖のインパクトが薄れてしまったのは残念。台湾ロケが作品のおどろおどろしいテイストに拍車をかけているのはよい。(増當竜也)

私は好きですが、もう少し長ければ良かったかな。テレビ版も好調。

ネタばれになるので書きませんが、最後のほうのシーンには感動というか胸が苦しくなりました。
恋人がいる方や好きな人がいる方は切なくなると思います。
怖いシーンも結構ありましたが、そちらの恋愛色のほうが強かったように思います。
舞台を台湾にうつしたのは微妙でした…
飽きずに見れますが、一度見ればいいやという感じがするので、まずはレンタルにしたほうがいいと思います。

前作より落ちた・・・

まずストーリーが面白くない。映画館でがっかりしたのを覚えている。着信アリ2は世の中にでるべきではないと思いました。バトルロワイヤル2みたいに前作を超えられず、ズッコケたって感じです。でもキャストは前回よりすこしだけ良くなったのかな?
繰り返し見たくならないと思うから。レンタルしたほうがいいと思います。

にゃ

リングを模倣するにも程がある展開にテンション↓。
見つければ呪いは解ける‥と思いきや
は、もういいよ
最後はシックスセンス的落ちだし
だいたいリング以降、なんで女の幽霊イコールあんなんなのよ。

くそ

はっきり言って、全くもっておもしろくありません。
彼氏が引きずられるとこなんて、コントかよ!と思わず叫びたくなります。
ラストも意味が分かりません。
こんなの見るなら2時間寝たほうがマシですね。
これだから邦画は…と言われてしまうのです。

「リング」のタッチに一番近い作風だが、出来は・・・

携帯伝染ホラーの続編。いわゆる「おどろおどろ」らしさでは前作を凌駕しているが、分かりにくさも凌駕しているのはいただけない(笑)。なぜ台湾にまで舞台が飛んでいくのかが全く分からず、おまけに炭鉱跡のロケは夕張。それじゃ夕張でいいじゃん!「リング」のじめじめ感を踏襲したいのはわかるが、思えば「リング」は一本筋が通っていたから怖かったのであって、第1作からムリクリに要因を持ってきている点からみても「何とか続編を作らなきゃ」的要素が強く、乗り切れなかった。役者陣はミムラ、瀬戸朝香、吉沢悠の主演3人が好演している他、石橋蓮司も前作からの生き残り(?)として圧倒的存在感を見せるが、とにかくホンがダメである。「悪魔」なのか「怨霊」なのかがゴッチャになっているため、役者が死ぬシーンのギミックのみに映像も集約されている感じ。またあっちこっちで事件が起こっているはずなのに、あまりに舞台が地域限定なのも不満だぞ。ここはひとつ世界崩壊、くらいのテンションでハリウッドリメイクしてほしいものだが。本当は星2つだが、俳優陣の頑張りにプラス1。

なんでかな・・・イマイチだったぞ

ラストの落ちはないと思うんですよね。(シックスセンスの落ちぱくったなこれwってやっぱ思うよな)
それと舞台を海外にもっていったのは別にかまわないですけど、役者の日本語が下手だし声が小さくて何を喋ってるのか聞き取れないというシーンがたくさんあったのが痛かったw
一作目は面白かったんだけどな・・・・・なんでこういう繋げ方になるのかな・・・無理矢理作ったのかな、っていう感も否めないです。

ちょっと期待はずれかな・・・。

前作が面白かったので見たのですが・・う~ん。
かえって話をややこしくしてしまったのでは??前作の由美と山下が
どうなったのかというのは分かるのですがまだ肝心な事が分かりません
そしてなんと今回の死の予告電話は水島ミミ子の物ではないんです。
まだ彼女のことを消化しきってないのになぜ他のエピソードが絡んで
くるのか。
あと今回で携帯を取るのがいけないのか
鳴っただけでいけないのか分からなくなりました。
私的には前作のほうがずっと怖いと思います。
私はホラーは苦手なので怖さは下がった方がいいのですが(笑)
今回も最後があいまいで前作以上に良く分からないところが
多かったです。着信アリ3で明かされるのかな?
良かった所をあげれば主人公の恋人が彼女を守るために犠牲になる
所ですね。すごく切なかったです。あと今回の呪っている少女の
悲惨な過去。これは心に残りましたね。
出来ればこれは2というより番外編として出して欲しかったかもしれない。
死の予告着信を起こすのがミミ子だけでないと思うと
ややこしくなるだけだから。

時々観たくなる

なぜ台湾なんだろう。
日本での物語の方が、話しに入りやすく共感もしやすいのにな。
口を縫うのは良い発想で初めてみた時は当分忘れられなかった。
何故か時々観たくなる作品

私は好きですが、もう少し長ければ良かったかな。テレビ版も好調。

テレビ版放映開始にあわせて観る方もいると思いますが、
個人的には、女優霊、リング、呪怨、着信アリ1...等(正統派?)Jホラーが好きなのと、
ミムラさんが好きなので、「・・・2」も即買いしていました。
見た結果、やはり好きですが、客観的には、
「いまひとつ」というよくある「・・・2」の感じかもしれません。
もう少し長くして、各キャラクターの描写を増やしたほうが映画に入り込めるし余韻も出るのに残念です。
なぜ台湾?スケールアップを狙ったか(結果はスケールダウンしてる)、2のための新要素か。
ぐるっと台湾まで行っちゃいましたが、結局、赤い飴玉の登場で、
「・・・3」があったらリセットしてはじめられるようにと、話をもどして終わっているような感じです。
テレビ版「着信アリ」のほうが、ある意味割り切って作ってる分面白いかも知れません。
あと、特典ディスクの稲川淳二氏の「実録着信アリ」も怖くて面白いですが、
「お笑い芸人アフレコバトル」は不要・無駄。観てません。

イイんじゃないでしょうか

呪いの連鎖の発端は台湾で村人達になぶり殺しにされたリー・リィ。
ミミコは台湾人の祖父から呪いを受け取った流れの中の一人。
しかしミミコの負の力がリー・リィの呪いを取り込んで凶悪化してしまった。
リー・リィ→ミミコの祖父→水沼マリエ→ミミコ→~→中村由美→~→野添孝子
といった感じか。
つーか、まだ続くんですか(;'Д`)
多分見るけれど

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

着信アリ(通常版・2枚組) [DVD]
仄暗い水の底から [DVD]
リング [DVD]
呪怨 2 劇場版 デラックス版 [DVD]
リング2 [DVD]
呪怨 劇場版 デラックス版 [DVD]
呪怨 劇場版 デラックス版 (初回限定版) [DVD]
クロユリ団地 プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]
呪怨2 劇場版 デラックス版 [DVD]
リング0 バースデイ [DVD]

星玲子 上戸彩 生井亜実 野村佑香 斉藤舞子 真木よう子 安良城紅 原田裕子 園佳也子 渋谷琴乃 真琴つばさ 花柳幻舟 早瀬優香子 関千恵子 早勢美里 大貫杏里 松井愛莉 米沢瑠美 菊容子 栗山千明 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ