THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション [DVD]

THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション [DVD]

THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション [DVD]

DVD
監督:清水崇
出演:サラ・ミシェル・ゲラー
出演:ジェイソン・ベア
メーカー:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005-07-22

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション [DVD]

東京の国際大学で福祉を学んでいるカレンは、その授業の一環で郊外の家に住む米国人一家の介護を手伝うことに。その家には軽度の痴呆を抱えた母親エマと、息子のマシューと妻のジェニファーが暮らしていた。だがその部屋に入ったカレンは、エマに襲いかかる得体のしれない黒い影を見てしまう……。<br> 『呪怨』シリーズの仕掛け人、清水崇監督自身がメガホンを取って作り上げた米リメイク版。呪いのかかった家に入ることで呪いが伝染する同シリーズのおいしいところ取りといった感じだ。呪いの元凶・伽椰子を隠すことなくバンバン見せながら、「来る、来る……来たーっ!」というお化け屋敷的ドッキリ感も変わらず。さらに伽椰子がなぜ夫に殺害されたのかなど、日本の劇場版の『呪怨』では描かれなかった要素もしっかり入り、実に楽しい。(横森文)

私は正直に恐いと思ったが・・・

言われてるような恐い部分の見せ方ですが、十分及第点だと思います。というか恐いです。でも「なんだコレ」と思う部分もある(天井からにゅるっと出てくるところとか)。初心者にはいいかもしれないという声もあるが、日本版を知っている方にこそ見て欲しい気がする。
何でかって言うと、ストーリーの不明な部分がかなり描かれているから。映画の後半では「なるほど」と思わせるような部分が結構ありました。むしろ初心者の方だと、時間軸のズレに戸惑ってしまうかもしれないので、ある程度「知ってる」方が見やすいんじゃないかな?
とりあえず甘く見てるとヤバイ・・・最初の演出で「たいしたこと無いな」とか思ってましたが、中盤後半と段々恐さが増してきました。
来る・・・!と分かっていてもビビるこの恐さ、どうぞ味わってみてはいかがでしょうか。

話はすっきりしてわかりやすいです

元々が、「話がすっきりしない」ところも、怖さの重要な
要素でしたが、米国版としては、いたしかたないかもしれません。
でも、初めて観る方には、これくらいのすっきりさ、でも、
時間軸が前後する展開は、一度観ただけでは、すっきりしない
かもしれませんね。
ワタシ個人としては、本作品、嫌いじゃないです。
また、トシオの登場の仕方は、オリジナル版を踏襲していますけど、
カヤコの出し方が、後半の「階段落ち」は、オリジナル版と同じ
としても、前半のは、ちょっと、「ゴースト」ぽくて、米国向けに
アレンジしなおしています。
全体的には、洗練された感じで、かえってすっきりしたような印象
がありますし、「怖さ」は、なるほど、確かに、米国向けでは、
こちらのほうが、受けるような感じもします。
よくは知りませんけど、やっぱり、「モヤモヤ」とした怖さより、
アメリカ人には、「お化け屋敷風」なほうが、理解を得やすいん
でしょうか。

ストーリー重視に転換?

日本版と同じ清水監督で撮った作品ということですが、
決定的な違いは、恐怖の演出(伽耶子の映し方など)より
ストーリ性、つまり何故「呪怨」が生まれ、屋敷に関わる人
達が呪われるのかを明らかにすることを重視している点
にあると思われます。
日本版では恐怖の演出は素晴らしかったが今いち内容が
飲み込めないという感想を持ったのですが、ハリウッド
版ではそれが解消されました。その分といっては変です
が、怖い!!という感情はあまり抱きませんでした。
リングとハリウッド版ザ・リングでも同じ感じがしたのですが、
怖さの感覚が日本と外国では違いがあるのでしょうか。

「呪怨」好きには良いと思います。

 正直言ってまんま日本版です。
 舞台も日本、設定も全て日本。違うのは主役、恋人、被害家族が外人である事だけです。ストーリーもほぼ「呪怨 劇場版」。
 それはそれで安心したというか。。。全然違う視点のハリウッドリメイクも期待しなかったわけじゃないですけど、「呪怨」はこれでで良いのではないでしょうか。実際、怖いですし、ジャパニーズホラーとしては最高峰ですから。私は「呪怨」大好きなので、不満はありませんでした。

パワー全開だ!!!

素晴らしい!内容はともかく、恐怖映画としては完成度が高い。怖いというよりも映画としておもしろかったというのが全体を通しての印象だ。もちろん恐怖映像満載であり、それなりの恐怖は体験することができるが、この手の演出は手の内が透けてみえるので、本当にゾッとするようなものではないし、多少見飽きてしまっている感がある。それでもジャパニーズ・ホラー+ハリウッドでパワー全開であり、理屈無用の理不尽殺戮呪いワールドはとても楽しく(?)最後までまったく飽きることはない。でも無理に伽椰子ちゃんと俊雄くんがダークサイド(暗黒面)に陥った場面を挿入しなくてもよかったのではないかと思った。あまりにも理由が簡単すぎるし、あの程度(?)のことでこれほどの悪霊になるかなぁとちょっとがっかりしたし、おそらく大火災になったであろう状況において主人公の女性がかすり傷程度で助かったというのも疑問が残るのだが、そんなことはどうでもいい。日本のゴーストストーリーがハリウッドでリメイクされ、大ヒットしたことが重要なのだ。80年代のハリウッド・ホラー・ムービーを彷彿させるエンディングも良かった!

昔からある

日本の社会問題を適切に表現できるのは
やはりホラーが一番芯に迫った表現方法かもしれません
見事に心拍数が上がりました 
この手のホラーが全く苦手という人にも日本の
ホラーは怖くて苦手といった人にも お勧めです 
恐怖体験後の爽快感が体験できます 
内容もわかりやすかったと思います 
出演してる、米国人俳優さん達は
誰もが知っている顔ぶれで洋画ファンには大変うれしい
リメイク版です。

日本人が観て面白い日本表現

映画自体の出来は星4つで、コメンタリーが面白くて+星1つ。
日本に対して、妙な異国感を感じることが出来たのが面白い。
外国映画での日本の描かれ方で、ここまで真に迫ったものはないでしょう。
コメンタリーにおける、「僕はこう思ったんですけど、外国の人はコレコレ受け止めるんですよね」みたいな話も、国同士の具体的な感覚の違いがわかって面白かったです。
ホラーとしては、日本版呪怨とはやや質感の異なるものになっています。大分スッキリ・サッパリしてる感じ。私はこれも好きですが、そこの感じ方は人に拠るかも。
怖い怖くないの話で言えば、かなり怖いですが。が、呪怨は何作も観てるとだんだん慣れてきて、カヤコさんが登場するたび笑ってしまうようになりますので、事前に何作観ているかによって印象は変わるかもしれません。
でもまあ、呪怨が好きなら観ておくべきじゃないかと。

リメイクの意味

呪怨シリーズを観たことがない方(無論、既作が流通していない諸外国の観客含む)にとっては、呪怨の雰囲気が味わえる作品だと思います。
ただシリーズを通して観ているファンにとっては、怖がらせかたの演出に焼き直しの部分が多いため、展開が読めてしまう弊害があります。
あの呪怨の物語をハリウッドの映画システムのなかに放り込むと、どういう展開になるかという部分に注意するのも、またひとつの楽しみ方かもしれません。向こうは制作者サイドの意向がもの凄く強いので、それらの要望(どんな観客にも分かり易くしろ)と監督が表現したいものの「せめぎあい」の拮抗線がある意味面白かったですが、やはりどうせリメイクならば、あらたな呪怨ストーリーが見たかったのも本音です。
「呪怨は怖くないし、つまらん」という感想を述べる方には「あーそうですか」というしかないんですが、ビデオ版×2、劇場版×2が作られ、尚且つハリウッド版が作られるということは、それらを観る観客がいて、市場から要望され尚且つ成功しているということであり、この作品が日本人監督として史上初の全米興行1位を獲得した事実も踏まえると、サイレントマジョリティの意見(興行結果)を重視したい気分です。
ただ再度いいますが、これは劇場版1作目のリメイクであり、設定もほぼ同じですから新たな呪怨を期待して購入するとちょっとがっかりしますよ。

日本版と違って

ストーリー展開はほぼ日本版呪怨と同じですが、やはり
ハリウッド版なせいか最後の方が違ってきています。
日本版は解説サイトを見なければ判りにくい点がありましたが
ハリウッド版は判りやすくなっていると思いました。
演出は日本版のが怖かった気がします。

微妙かな

分かりやすくなったのは良いですが、日本版の湿った感じは、
やはり日本人向けを外国の方に向けてリメイクしたものである為、薄まっており、気味の悪さは減りました。
そもそも日本人がレビューする内容では無いのかも知れません(と書きつつレビューしてるんですが)。
話を変えて、特典映像の話ですが、どれも興味深く、特に二つの短編は呪怨ファンの方なら面白いでしょう。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

呪怨 パンデミック-ディレクターズカット・スペシャル・エディション- [DVD]
呪怨 ザ・グラッジ3 [DVD]
ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブルーレイ コンプリート・ボックス (初回限定生産/6枚組) [Blu-ray]
呪怨2 [DVD]
呪怨2 劇場版 デラックス版 [DVD]
貞子 vs 伽椰子 プレミアム・エディション [DVD]
呪怨 [DVD]
ザ・リング2 完全版 DTSスペシャル・エディション [DVD]
呪怨 ザ・ファイナル [DVD]
呪怨 2 劇場版 デラックス版 [DVD]

二谷友里恵 篠原涼子 相田翔子 朝岡実嶺 清水佐紀 牧れい 久遠さやか 賀原夏子 小川甲子 横山通乃 尾高杏奈 わくさわりか 志摩みずえ 沢井桃子 井上晴美 高田彩香 古賀さと子 田辺節子 菅谷梨沙子 中村愛美 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ