東京タワー 通常版 [DVD]

東京タワー 通常版 [DVD]

東京タワー 通常版 [DVD]

DVD
監督:源孝志
出演:黒木瞳
出演:岡田准一
出演:松本潤
出演:寺島しのぶ
出演:宮迫博之
メーカー:バップ
発売日:2005-07-21

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

東京タワー 通常版 [DVD]

青山のセレクトショップを経営する詩史は夫がいながら、友人の息子で20歳年下の透と付き合っていた。24時間、詩史からの電話を待つ純粋で一途な透。一方、透の親友の耕二は、専業主婦の人妻・喜美子と不倫中。耕二は喜美子と本命の恋人との間を自由に行き来していたが、やがて、ふたつの恋にも終わりがやってくる…。<br> 江國香織の同名小説を、TVドラマやドキュメンタリーの分野で活躍していた源孝志が演出。詩史と透は黒木瞳と岡田准一、耕二と喜美子は松本潤と寺島しのぶが演じている。ジャニーズゆえ、アイドルのイメージが強い岡田と松本だが、本作では濃厚なラブシーンも披露。ふたりの大胆な挑戦は一見の価値あり。あくまで寓話のような恋にひたる詩史と透、そして現実にもありそうな生々しい不倫にのめりこんでいく喜美子と耕二。ロマンティックな恋と、現実逃避の関係の怖さを見せつける恋、両極端の恋愛は、甘さと苦さを同時に感じさせる。(斎藤 香)

美しい二人

黒木瞳さんなら全然こういう設定がアリだろうという衆目一致の見解があるゆえに原作がもつリアリティが映画化により微妙に減殺されてしまっている感あり。
むしろパラレル進行の寺島しのぶさん演じるマダムのほうに観る側としては原作のニオイを感じてしまいます。
黒木ファンのための映画と割り切って観るべきかな?

きっと・・・

本で読むならば、イイ内容なんだろうけど
何もこれを映像化する必要があったのだろうか・・・と
思ってしまったのが本心です。
メインである黒木瞳と岡田准一よりも
個人的には寺島しのぶと松本潤の方がメインに見えた。
寺島しのぶ演じる喜美子の耕二への強い愛と
岡田准一演じる透の詩史への強い愛が
見てて画面から溢れてきた。
逆に松本潤演じる耕二と
黒木瞳演じる詩史の落ち着いた大人な雰囲気が
静かなこの映画にピッタリ合っていた。
映像は綺麗だし、演じてる人たちの演技もイイけど
話の内容がどうも納得いかない。
人を愛すると云う事の奥深さが伝わってくるものの
やっぱり映像化するにはどうなんだろうと
疑問を抱いてしまいました。

男が見て面白いものなのだろうか

V6と嵐というアイドルが主演だから、面食いの主婦受けするのかな。女性二人は若くないし、そこまでのめり込めるのか疑問が浮かぶ。母親と息子みたいな年の差が気持ち悪い。 醜い願望と、美化されすぎた物語が苛立たせる。ストーリーは予定調和で恐ろしく退屈でした。なにより二人がアイドルを捨てきれてない。アイドルはうん○こをしないというような、お客様的配役のジャニーズ。 役としての『素』を見せてくれないとお話にならない。
美しい男を演じるにしてもジャニーズじゃなくてまともな俳優さんを据えるべき。見てる間中バラエティーに出演してる二人の顔がちらついてへどが出ました。

ほんとはレビューする気もないんだけど・・・

ある意味、男性社会への娯楽映画のアンチテーゼ?
あらゆる意味で、女性の「こうありたい」という願望が全て凝縮されている。
インテリアも、出演人も、そしてキャラクターの言動も。
何よりインテリアのこだわりはすごい。
男の私がみても、「独身男がここまでやるか」ってくらい、女性が「こういうインテリアだったら」と願うような部屋。
(ちなみに私も部屋のインテリアをいじるのが好きなので、その点は評価してます。参考になったので)
だけど・・・考えてみれば、殆どの映画って、対象が男性なんだよね・・・
そう考えれば、この映画は女性の願望を満たしてくれる映画なんだ、と割り切れる。
あり得ない設定だって、他の映画でも同じこと。
そう考えてレビューしました。
あと、寺島しのぶさんのフラメンコがよかったので星プラスです。

黒木瞳と岡田准一だから成立した作品

そこから東京タワー見える…?
のシーンはなかなか印象的です。
そこから通天閣見える…?
じゃ成り立たないだろうなあ

美しい二人

この作品の素晴らしさはキャスティングに尽きると思います。内容自体はありふれたものなのですが、40代の女性として現実には有り得ない程美しい女性 黒木瞳と20代前半なのに大人の魅力を持ったこちらも有り得ない男 岡田准一というキャスティングだったからこそ美しい映像に映えとても魅惑的に仕上がったのだと思います。ラストのパリの夕日を背に山下達郎の『FOREVER MINE』が流れる中たたずむ二人に、感動せずにはいられないと思います。
詩史(黒木瞳)&透(岡田准一)という非現実的な美しい二人と、耕二(松本潤)&喜美子(寺島しのぶ)という現実的で生々しい二人の対比も作品の面白さに一役買っているのではないでしょうか。

現実的じゃないから楽しい?

実際、40歳過ぎてる女性が大学生と恋する?ってところが
現実的じゃないのでクールに見てたんですが結構面白くて2時間
楽しめました☆下手をすると自分の息子くらいの男の子と・・・
犯罪よ〜まあ魅力的な40代ならこんな夢みたいなこともあるかもです。でも人を好きになるって辛いから嫌なんだよなあ・・でも好きになってしまうのは止められない。スイート&ビターの両方だから恋愛も覚悟がいるんですよね。だって水かけられちゃったりして(この時の気持ちは「そりゃそうだ!」みたいな。美味しい思いだけじゃないのよ、恋愛は!2人だけのものでもなかったりするのだ!」と。人生において
恋愛は贅沢品なのかもしれないですね。気持ちの余裕と経済的な余裕?
も微妙に絡んできますし・・・でもでも黒木瞳さんも寺島しのぶさんも
見ていて羨ましかったです。40代の女性は見て色々な気持ちになるんじゃないでしょうか

私はいいと思いました!

皆さんの評価が思ったよりも低いのには
少し自分のセンスがないのかな(=_=)とドキリとしました。
私はよかったとおもいます!
観終わったその日に小説を買いに行ったくらいですから。
ただ、本当に、非現実的な気持ちで観ていないと難しいですよね。
私はもう9割「うらやましーなー(=_=)きれーだなー(=_=)」と思いながら
観てました('∀`;A)アセアセ
きれいな映像、音楽。
五感をふるわすような感覚を私は感じました。
まだ私自身、幼いからかもしれませんが。
私もこんな風な恋愛をしてみたいな、と思いました。
一途な透の想い、甘い言葉、素敵でした。
せつなさから涙も出ました。
甘える姿はとても愛しくて食べたくなりました。(笑)
実際私のほうが岡田くんの何歳も年下ですが(=_=)
黒木さんはとにかくキレイでした
私の憧れの人です。

都会の夢物語

黒木さん、きれいですね。
岡田くんの切ない演技も、オニキスのように黒光りしてます。
寺島さんは、中年女性を体当たりで代弁。
キャストがよかったと思います。
原著よりラストの後味が良かった。
好きな映画の数に入ります。

平凡すぎる不倫映画

平凡過ぎる不倫映画。特にひねったところも、大きな見せ場も
なかったように思う。女性の潜在的な願望を満たすための映画
なのだろう。男の私には退屈な映画だった。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎 [Blu-ray]
anan(アンアン) 2019/07/17号 No.2159 [夏の京都/松本潤]
TVガイドAlpha EPISODE V (TVガイドMOOK 18号)
TVガイドAlpha EPISODE W
僕は妹に恋をする プレミアム・エディション [DVD]
TVfanCROSS Vol.31
フライ,ダディ,フライ [DVD]
きみはペット DVD-BOX
ザテレビジョンZoom!! vol.37
東京タワー (新潮文庫)

河西智美 松田暎子 岡田茉莉子 岩本千春 三條美紀 小松千春 堀ちえみ 草村礼子 中村美代子 角ゆり子 田名部生来 和音美桜 松本莉緒 春川ますみ 外岡えりか 花柳幻舟 水原まき 平松可奈子 早乙女愛 石井めぐみ 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ