ムーンライト・ジェリーフィッシュ 完全版 [DVD]

ムーンライト・ジェリーフィッシュ 完全版 [DVD]

ムーンライト・ジェリーフィッシュ 完全版 [DVD]

DVD
監督:鶴見昴介
出演:藤原竜也
出演:岡本綾
出演:木村了
出演:袴田吉彦
出演:虎牙光揮
メーカー:ポニーキャニオン
発売日:2005-04-20

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

何かを考えさせられる

まず最初に映像がとても綺麗な事、そして音楽もとても綺麗。
肝心の話の内容は、とても切なく、そしてラストはとても悲しい。
でも、何かを考えさせられる映画だと思う。一回見ただけでは、まだ理解できないとこなどもあるので、何回かみると、さらにその映画にこめられた意味が理解できて、さらに楽しめると思う。買うかまよってるひとは、
買う事をおすすめします。
ただ、本当に悲しいので、ハッピーエンドを期待するひとには、あまりおすすめしません。

藤原竜也は良かったのですが....

 映画って本当に監督の力量にかかっているんだなぁとあらためて感じさせられた作品です。
 役者さんはいいんですけどね、特に主演の藤原竜也は良かったですよ。わき役の役者さんたちも。岡本綾はちょっとどうなんでしょうか、あんな演技でも上手いってことになっているんですか?
 悲しいファンタジーを作りたいという監督の気持ちは伝わってくるんですが、締まりがなくて全体にだらーんとした印象になっていたのが残念です。あんなに頑なで未来に夢がもてない主人公が、あっという間に看護婦の南谷さんと寝ちゃう展開っていうのも、そこまでにいたる気持ちの過程が省略されすぎているような気がしました。
 あんなに清潔そうなヤクザがいるのもちょっと不自然でした。
 藤原竜也の演技が良かっただけに残念です。

心に残ります。

「キレイ」な脚本なのですが、観終わったあとに心に残るものがあります。
セイジがケイコを抱く展開には「ん?」と思いますが、
あたたかい兄弟愛を描いている部分や作品全体の雰囲気など素敵なところは沢山あります。
邦画の持つ雰囲気、イメージと作品の色遣いや展開がマッチしていたと感じました。
セイジ役の藤原さんの演技はもちろん素晴らしく、
ミチオ役の木村さんは難しい役をしっかり演じられていましたし、
ケイコ役の岡本さんは特別うまいというわけではありませんでしたが、透明感のある演技でした。
私が最近観た映画の中では一押しです。
邦画好きの方なら観て損はないと思います。
藤原さん好きの方にはたまらないシーンもありますよ!

とても綺麗で悲しい物語です

ずっと見たくて、でも地元の映画館ではしてなくて、DVDが出てやっと見れた作品です。
日本はちゃんとした国のようで、でもやっぱりこういった病気のことについては、まだまだ理解が進んでいないんだなー、と思って少し悲しくなりました。セイジとミチオと桂子の明るい未来はもうすぐそこまで来ていたのに・・・何度見ても泣いてしまいます。
でも、ラストは本当に悲しくて切ないけど、本当にいい話だと思います。すごく感動するし、私もこの映画を見て生きる事の意味を考えさせられました。
私は藤原竜也くんが大好きなんですが、竜也ファンでもすごく楽しめると思います。見て損は絶対にしないと思います。是非ご覧になってください。
心からお勧めできる映画です!!

ムーンライト・ジェリーフィッシュは切ない物語。 

ムーンライト・ジェリーフィッシュはとてつもなく切ないストーリーです
映画館は全国で上映はしなかったので、なかなか見たくても
見れない人がいると思いました、僕もその一人です。
ポニーキャニオンに電話してお願いして、是非DVDを出してください
と言いました、発売されて嬉しく思いました。
兄はヤクザで弟は障害者と言った何もかもが
普通ではありません。
障害と言ったら、以外と面倒と思うかもしれませんが
もし自分が障害だったら、言いたい事はなかなか言えません
だから体で、表現して相手に伝える。
難しい事はありませんが、相手に伝えると言った事は本当は難しい事
なのです。
太陽の下には出られない、言った台詞がありますが
本当にあります。
何せ僕は何回も合っていまからね
丸で宇宙服で公園で遊んでいます
是非、見てくださいね。 

藤原竜也の眼力に注目

藤原竜也とはなんて才能あり魅力的な役者だろうと思う。今作も組員なのに組員らしくないのがいい。そしてその演じ方も自然だ。叫んだり葛藤したりする様子はドラマのタレントがよくする、あたりちらしたり騒ぎガナるだけのものではなく、そんなセリフや演技をしているというより、空の状態から完全なるオリジナリティをインンプロヴィゼーションでOUTPUTしているようだ。
昨今の感動映画やドラマには、画一的に作り出された構成、例えば安易に障害そのものや、死を売りにしてお涙頂戴するような安物バーゲンセールが多い。
だが、本当の感動というのは障害や死の恐怖を乗り越え、淡々と生きる姿、或いはそれをテーマとして見せず、変に泣いたり悲しんだりせず、それと闘う中に生まれる日常的な笑顔や内に隠した反骨心を描くところに生れる。そして現実の世界ではそういう人は多くいる。フィクションが現実に勝るには、そのリアリズムを追わなければならない。
今作は果してどうだったか。それは個人個人の感想によるもの。ここではただ、藤原竜也が光っていたことだけは確かだと、しっかり伝えておきたい。

悲劇の中のファンタジー。

テーマはとてもブラックなはずなのに、なぜかこの映画には悲劇の中に不思議なファンタジーがある。
それも、藤原竜也さんの演技力のせいでしょうか。
共演の木村了さんも、「難病を抱えた青年」という難しい役柄を見事に演じきっていて、この映画の世界観にすぐに惹きこまれました。
苦悩の日々を送りながら、すがるものが何一つなく、ただ自分の目に映るのは夜の世界と、難病を抱えた弟:ミチオだけ。
そんな折、主人公:セイジの前に一人の女性が現れた事がきっかけとなり、徐々に自分の生きる道を模索し始める・・。
シナリオも構成も文句なしに良かったです。
悲劇なのに、悲劇というだけの作品に終わっていない事も、この作品の良さでしょう。
ただ、ストーリーの進行過程でややはしょってしまっているな、と思った箇所があった事と、主演の二人(藤原竜也・木村了)の演技力のせいなのか(?)、ヒロインの岡本綾さんの演技がややぎこちなく、他の二人に食われ気味だったかなと感じました。
というわけで、☆四つにしました。

感動的なんですが・・・・

惜しいですね、この映画。すごいいい話なのにどうしても泣けないんです。ヒロインが堀北真希みたいな上手い人だったら、どんなに良かったことでしょう。普段演劇見てるような人は腹が立つかもしれないのであまりおすすめできません。ただし、藤原竜也が好きな人は楽しめると思います。
お話は「ギルバート・グレイプ」をダークで日本的にしたような感じです。セイジ(藤原竜也)は、難病の弟(木村了)のために夜の世界で生きる青年です。彼は毎日、夜起きると、ぬいぐるみを片付け、食事を作り、弟を起こしてフルーツを食べさせ、絵本を読んでやって寝かしつけると、歌舞伎町に出かけます。よその組との揉め事で、銃口を頭に突きつけられても筋を通してくれと要求するセイジに相手も出すものを出してきます。組長の信頼を得て出世も順調ですが、マンションに帰れば弟の事でマンションの住人たちに苦情を言われて頭を下げるしかありません。始終世間に気を使い、病院でも丁寧語で静かな声で話すセイジが痛々しいです。ホテルに弟を寝かせて仕事をして帰ると、弟が火遊びでスプリンクラーを作動させて部屋を水浸しにしています。謝罪して組で管理している建物の地下室に落ち着くと、さすがの彼も泣けてきます。弟は三十までしか生きられないし、病気は進行していくし、金が必要だからヤクザはやめられない。でも周囲がきな臭くなってきて弟に危険が迫ってくるし、組長にはお前だけが頼りだと言われ、悩んだ末に弟を施設に預けます。出口のない暮らしに疲れているセイジの苦悩が淡々としているだけに胸に迫りました。この展開で泣けないなんて、残念です。

岡本綾が最後?N?N?N

今回の映画ムーンライトジェリーフィッシュはなんといっても岡本綾のかわいさと演技力素晴らしかった私はこの映画を見て岡本綾さんの事を好きになりましたしかし?k残念ながらもう岡本綾さんは 芸能会を引退しているのでもう二度と あの素晴らしさ演技を見れなくなると 思うと悲しくなります あとはまぁ 木村了くんが素晴らしかった

日常の生活の再確認

「普通に生きて生活する」ということの大切さ、素晴らしさ、そしてある意味難しさというものを改めて教わりました。あたり前の事の重みを素直に再確認できた作品です。やはり藤原竜也の演技はもちろん素敵でしたが、新人の木村了の演技には驚かされました。感動作品なので一度見る価値ありますよ。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
蜷川幸雄×藤原竜也×鈴木杏 ロミオとジュリエット [DVD]
藤原竜也の一回道 DVD-BOX
世界ウルルン滞在記Vol.5 藤原竜也 [DVD]
藤原竜也 演劇の遺伝子 [DVD]
おじいちゃんは25歳  DVD-BOX
仮面学園 [DVD]
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]
竜也 いまの俺
藤原竜也×白石加代子 身毒丸 復活 特別版 [DVD]

於保佐代子 柳川慶子 にわみきほ 三浦真弓 北林明日香 菅澤美月 鹿島とも子 英玲奈 渡辺真起子 神戸みゆき 左時枝 清水まゆみ 松井潤子 畠田理恵 葦原邦子 菊池桃子 麗菜 丘さとみ 黒田福美 仲里依紗 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ