DOOR

DOOR

DOOR

Music
メーカー:UK.PROJECT
発売日:2005-01-15

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

DOOR

別のテーマで2枚のアルバムを制作したワケじゃなく、出したいもののトータルが2枚で29曲だったというだけ。まさにそれだけなのだが、強いて言えば、本作『DOOR』はリビドー度風味――可愛いあの娘、思えば思うほどただのアバズレぶりに驚愕、でもオレもやっぱりサル以下だ――が濃い。20代男性の精子の数が減ってるとかいう研究結果は真実なのだろうか? それは本能的に「生きたい」意欲が減退してる人がいるこたぁいる、という個体差なのではないか? 少なくとも峯田をはじめ、銀杏BOYZの面々は「生きるぞ、てめぇ、オレがいた証左を残すぞ、たった今!」といった風情である。しかもその顔は涙とゲロと笑いまみれだ。R&Rは成長しないが、今のカタチはコレしかない。(石角友香)

最高の子守唄

友達に薦められて、最初に聴いたときはただやかましくて、
触れがたいという印象だった。
それから何年か後に
とあるイベントで峯田がアコースティックの弾き語りで出演していた。
特に目当てだった訳ではないが、
汚らしいジャージ姿と田舎くさい髪型で歌った
「なんとなく僕らは大人になるんだ」という曲が、
もの凄く心に残った。
純粋な気持ちに僕はハッとした。
純粋すぎるがゆえに汚く、触れがたかったのだ。
僕自身も、大人になり
ストレートな感情表現を押し殺さなくてはいけないことが多い。
そんな僕にとってこのアルバムは
最高の子守唄だ。
子供の頃の純粋な気持ちになったまま
眠りにつけるから。

ミネタの魂

これは名盤じゃないでしょうか。
歌詞にはチ○ポコだの、ヤリ○ンだの、ザーメ○だの、・・・親や彼女とこのCDを一緒に聞くことはおそらくないでしょう。
がしかし、これらの言葉は決して奇をてらって使われているのではなく、この言葉以外にはありえないんです。はじめて聞く人の中には、嫌悪感を抱いたり、ひいたりする人もいるかもしれませんが、しっかり聞いているとすべてがリアルに心に響くはずです。
これは絶対聞いておいたほうがいい。こんなにカッコ悪く、なのにカッコよくて、まっすぐに、正直で、リアルに「君の事が好きだ」と言い切れる奴は他にいないよ。

ラブソング

まず、とにかく「聴いてくれ」の一言に尽きる。
歴史的名盤とか、パンクロックの最高峰とか、唯一無二の純日本童貞男子文学だとかいくらでも破天荒な形容詞が付いてしまう銀杏BOYZのアルバム2枚。特にこの「DOOR」はすごすぎる。心の奥の誰にも暴かれない部分まで曝け出した峯田の詞はとんでもなく純粋だ。汚くても不様でも、例えばモラルに欠けようが法に背こうが、思ったことを思ったままに音楽に乗せている。「あの娘を愛するためだけに僕は生まれてきた」なんて思ってもないクセに歌う奴らは多いが、「可愛いあの娘と本当はやりたいな」って思ってるクセに歌う奴はいない。本当の気持ちを歌わないで何がメッセージだ。当たり障りない歌詞書いといて何が「詞で苦労しました」だ(某アーティストも嘆いていた)。銀杏ほど日本人臭い、人間臭いバンドはいない。「人間」は本当に超大作だと思う。心に直接くる歌だ。
このCDは75分50秒の夢の旅じゃない。キラキラした希望を与えてはくれない。このCDにあるのは「現実なんて知るもんか」という現実である。そこから何を見いだすかはリスナー次第。断言しよう、必ず「何か」を感じるはずだ。
愛と恋とエロとロマンチックにまみれたストレートな歌。偽りのない本当のラブソング。歪んだ時代に歪んで響く、真っすぐな音楽。
とにかく聴いてくれ。

初めてGOING STEADY・銀杏BOYZの音楽にふれる方々へ

毒々しい音楽は嫌いですか?ギターを掻き鳴らすだけの音楽は嫌いですか?ただ静かな音楽、聴き慣れている音楽に身を寄せていれば、きっと心は休まる事でしょう。ただ、今までうるさい音楽と触れる機会が無かった方、興味が無かった方、是非GOING STEADY・銀杏BOYZの‘音’に触れてみて下さい。今まで忘れ去られた小さな思い出、思い出したくない記憶、子供の時に何となく感じた「この世界というもの」、言いようの無い絶望感…峯田氏の詩を通して、いつか失ったであろう感覚が戻ってくるはずです。特に援助交際をしていた方、このCDで自分を責めるのを止めてみませんか?

ミネタの言いたいことが伝わる気がする。

2枚とも購入したけど、どっちもよく、個人的にこちらのほうがすきだったのでこっちのレビューを書きます。
音が汚い部分などは、意識してとのことですが、ミネタが伝えたいことがただ純粋に伝わったと思います。特に「援助交際」「夜王子と月の姫」「夢で逢えたら」など、綺麗系の曲はまさに名曲だといえるで出来栄えだと思います。
めちゃくちゃな曲は、またゴイステではない「銀杏BOYZ」をみせてくれてると思います。

眠気覚ましに聞いています。

長距離の高速の運転に聞いています。
単調な運転の気分がまぎれます。
普段聞くと、なんだこりゃというような歌詞も、
眠いときには目覚ましになるのでよいです。
耳障りがいいだけの曲よりは、
何かをきっと言いたいに違いないという
曲作りが好感が持てます。
街角で演奏していたら、きっと立ち止まって聞くでしょう。

汚れてくほどキレイに思えてく

GOING STEADYのことは一切置いといて、スイッチを押した瞬間に鳴り響く最初のフレーズを聴いただけで、ある種の人間は飛び上がるほどの衝撃を受けて、心のモヤモヤの振り方に戸惑い、狂気乱舞すると思う。
銀杏についてこれなくなる人間が、理解できなくなる人間が、淘汰されて削られていけばいくほど、僕はウキウキしてしまう

アクが強い

 ジャケット、曲名、歌詞、曲と
ほぼ全部において凄くクセのある
アルバムです。
あまりのエネルギーのため
引いちゃう人も多いでしょうけど、
じっくり腰を据えて聴くと
かなり染みてきます。
毛嫌いしてるとしたら、
もったいないです。
「夢で逢えたら」なんて凄くいい曲ですよ。

今を

一体何人の人間がゴイステの延長を銀杏に求めていたんだろうか。
そして、何人の人間があちこちでグダグダ「音が・・・、歌詞が・・・」と言っているのだろうか。そんなの僕にはどーだっていい
銀杏は人の心を鷲掴みにする力を持っていると僕は思う。
そして、彼らは僕らの一番汚くて、人に見せたくない心の部分に、必死で音を鳴らして語りかけてくれている、と僕は思いたい
このような音楽を求める人間にとっては、本当に「ずっと待ってたんだ」と思える一枚です。
メンバー4人が僕らに放った音を、僕はしっかりと掴みたい

このCDについて

とてもいいCDになってると思います。
ゴイステ時のCDを聞いた人ならわかると思いますが、
「惑星基地ベオウルフ」「夜王子と月の姫」はすごくパワーアップしています。
他の曲もかなり熱いです!
ほんと、★5個つけたかったですが
自分が思うに、リメイクされた「銀河鉄道の夜」が
前より悪くなってるかな・・・

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命
光のなかに立っていてね *通常仕様
さくらの唄
BOYS&GIRLS
BEACH
恋は永遠(初回生産盤)
あいどんわなだい
エンジェルベイビー(通常盤)
骨(通常盤)

三田和代 武内絵美 大原櫻子 川崎あかね 大政絢 相田翔子 麻生かおり 夏木マリ Miko 松平純子 栗山絵美 松田トシ 一戸奈美 朝岡実嶺 岸惠子 原泉 高汐巴 山下リオ 角ゆり子 好井ひとみ 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ