友よ、静かに瞑れ [DVD]

友よ、静かに瞑れ [DVD]

友よ、静かに瞑れ [DVD]

DVD
監督:崔洋一
出演:藤竜也
出演:原田芳雄
出演:倍賞美津子
出演:室田日出男
出演:高柳良一
メーカー:ユニバーサル ミュージック
発売日:2004-01-28

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

友よ、静かに瞑れ [DVD]

警察に逮捕された旧友の坂口(林隆三)を救うため、新藤(藤竜也)が現れた。警察とも癒着し、町を支配する下山(佐藤慶)は、坂口の経営するホテル「フリーイン」を買収しようとしている。新藤は「フリーイン」を根城に、坂口の愛人・志摩(倍賞美津子)ら、そこで生活する個性的な面々と交流を図りつつ、下山一味の圧力と対峙していくが……。<br> 北方謙三の同名ハードボイルド小説を原作に、崔洋一監督が手掛けた角川映画。原作と異なり、舞台を沖縄の小さな町に据え、死を前提として抵抗を試みる男の行く末を確認しようとする主人公のストイックな姿勢には叙情性が表れ、またホテルを根城とする女たちの一見アナーキーな言動からは、沖縄からアジア全土を見据えようとする崔監督の意図が切なくもファンタジックに映えわたる。また一貫して抑制の利いた乾いたハードボイルド演出からは、不思議とウェットな情緒も醸し出され、作品を潤いに満ちたものにしており、崔監督の初期作品群の白眉たる秀作に仕上がっている。梅林茂の音楽も秀逸。(的田也寸志)

熱い、純化されたハード・ボイルド映画の傑作。

 20年振りに再見してみた。そして、以前よりも、この映画が醸し出すムードに酔わされてしまった。本当に、静かに、しかし、ふつふつと沸騰し続ける“熱さ”を持った純粋なハード・ボイルド映画だと思う。北方謙三が最も才気ある傑作を連打していた頃の原作を、映画的により純化させ、センチメンタルな部分を極力削げ落として、研ぎ澄まされた刃物のような感覚で、沖縄の乾いた風景のもと、全編、“自己の倫理観”と“信念”を貫こうとする男たちの、熱きこだわりの“生き様=ドラマ”が構築されている。活劇としてのアクション描写は、観る者に痛みを感じさせる程の重厚感だが、ひりひりとした緊迫感の中、文学的な香気も強く感じさせる。藤竜也、林隆三、そして原田芳雄も含め、“何か”にこだわりながら、その生き様を貫徹する事の重要性を見出そうとする思い、もちろん、彼らほどカッコ良くはないけど、持ち続けていきたいと思う。

BOIL UP HARD

隠された名作です。原作は山陰の旅館を舞台としていますが、そこを沖縄とした英断に脱帽。ハードボイルドというのは「探偵が報告書に用いる、感情移入を嫌う客観的な文体」のことを指し、その背景としてニホンの原風景は似合わない。小説のなかでは、想像で構築された世界だから、違和感はないけどね。
この藤竜也はいいわ。闘いのなかに「痛み」を感じる。階段を上る足が凍る。しかし奮い立つようにまた上る。その意思の強さを感じる。倍賞もいいオンナを前面に。人間を描ききった作品。しかしなぜか知名度が・・・・私は予約してまで買ったのに。

崔洋一で一番好きな映画

とにかく一言で言ってかっこいい!
崔洋一の良さが一番出ている。

藤竜也のすかした演技が恥ずかしい

あの松田優作さえ馬鹿にした映画です。見るだけ時間の無駄です。崔洋一は、ダメ監督ですね。世評に惑わされちゃダメ。後世に残る映画がありますか?

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

木下優樹菜 北川弘美 真理明美 片山瞳 平田実音 井上和香 久里千春 ロミ山田 大沢あかね 高部あい 安田成美 二宮さよ子 長岡輝子 鈴木澄子 大塚良重 杉本美樹 神崎愛 瀬尾智美 田島ゆみか 安奈淳 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ