彼女が水着にきがえたら [DVD]

彼女が水着にきがえたら [DVD]

彼女が水着にきがえたら [DVD]

DVD
監督:馬場康夫
出演:原田知世
出演:織田裕二
出演:伊藤かずえ
出演:竹内力
出演:田中美佐子
メーカー:フジテレビジョン
発売日:2003-11-19

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

やっぱり車はサーフ

若いってすばらしい
海に沈むお宝を探すというのが主の物語。
原田知世がちゃんとダイビングをしていたのもすごいし、織田裕二も若くてかっこよかった
当時のOLはパワフルで羨ましい
凄いバブリーなものをさわやか映画にするって難しいけど、2人ともとっても可愛かった
服装凄いし、携帯がないからメチャクチャすれ違う。。。
・・・けど、何とかめぐり合える、今じゃ奇跡
唯一色あせないのが、サザンの曲。

良くも悪くもバブルな時代

今見ると凄いメンツですね。(下記はwikiより)
* 田中真理子:原田知世
* 吉岡文男:織田裕二
* 石井恭世:伊藤かずえ
* 高橋裕子:田中美佐子
* 大塚:谷啓
* 山口:伊武雅刀
* 浦野:竹内力
* ハロルド・ダック:安岡力也
* ジョン・リー:坂田明
* 「クラブ・ヒッチ」のマスター:白竜
* 謎の中国人:今井雅之
* 謎の中国人ボス:佐藤允 
そして音楽はサザンの桑田さん。
まさにバブル期だから出来た映画でしょう。映画に出てくる車も船も商品も当時そのものを映し出しているのでしょう。携帯電話がまだ、肩掛けタイプです。公衆電話は緑色のプッシュホン。
女性の眉毛は太目です。
これまた原田知世主演の「私をスキーに連れてって」が1987年ですから、やはりバブル全盛だったんですね。
谷啓さんの元気な姿が印象的でした。合掌

やっぱり懐かしい、、、。

ご存じ、フジテレビとホイチョイ・プロが、「私をスキーに連れてって」に続いて大ヒットの夢をもう一度とばかりに製作した第2弾。
バカ受けした前作のコンセプトを生かしつつ、スキー&ユーミンの次はマリン・スポーツ&サザン、時代のトレンドもしっかり効かせつつ、ボーイ・ミーツ・ガールの明朗健全ラブ・コメディに、海と言えば宝探し、夢追い人たちのロマンも盛り込んでみましたと、如何にもホイチョイらしい賑やかな作品。
前作「私をスキーに連れてって」に「若大将シリーズ」、「冒険者たち」に「007・サンダーボール作戦」を過分に意識したようなテイスト。
深刻な経済情勢の中、こんなお気楽映画を喜んで観ていていいのか、と言われそうだが、今から丁度20年前の今作、作り手の軽佻浮薄さとスケベ心がミエミエだけど(決して貶している訳ではなく、これは誉めコトバです)、そのスカスカぶりも含めて、バブル期のあの頃の能天気ぶりはやっぱり楽しかったと、同時代を生きた者として懐かしく思う。
以下は、個人的な話なので読み飛ばしてもらって良いが、今作は思い出深い映画で、今は無き名古屋の名宝劇場で、映画のスポンサーである在名局の編成の女友達に誘われて試写会で観た。駆け出しの織田裕二が舞台挨拶に来たけど、こんなに有名になるとは思わなかったな。彼女とはその後ちょっとイイ感じになって、今作の影響ではないが、一緒にスキューバを習い始めたけど、資格取得前にはただの友達に戻っていた(笑)。だからと言う訳ではなく、当時も今も、主演のふたりの恋の顛末よりも、谷啓と伊武雅刀の絡みが断然オモシロく、そして、「みんなのうた」を聴くと、未だにお台場の水上チェイスが思い浮かぶ。
微妙に映画とリンクした思い出(笑)。

うみって いいなぁ ^^

「わたしをスキーにつれてって」の海バージョン
テンポもよく結構楽しめたし、当時の最新のグッズも面白かった。

ふるきよき時代

「トレンディー」ってワードがもてはやされていた頃の古き佳き時代を感じます。
ホイチョイお約束のノリではあるんですが、
地味な海中シーンやボートチェイスシーンが多いので、
「私を〜」に比べるとラブロマンス度はかなり低めです。
ストーリー自体もあまり面白くないかな〜。
原田知代さんと伊藤かずえさんの相反する親友設定はキャラ的にもピッタリでしたね。
ただいまいち原田さんの良さが活かされていないような?
何事にも醒め気味のこの時代に観てみると
時の流れをいやがおうにも感じてしまう作品です。

奄美大島出身の彼女と

やっぱり沖縄はいい。最高です。
そしてサザンは良い。最高です。
知世ちゃんも良い。
ホイチョイプロダクション、フジテレビ、小学館、バドワイザーさん、また娯楽映画作ってください。待ってます。
人生、山あり谷啓。アンド伊武雅刀さん。最高です。

彼女が水着にきがえたら

わくわくする感じでたまらないです。

懐かしい

懐かしい。DVDが来てから、何回かみてしまいました。

のりちゃんがスクール水着にきがえたら

この映画は「私をスキーに連れてって」と対になっている。主演の原田知世はもうおばさんだろな。映画は湘南が舞台だが則子さんが主演は内房である。岩井とかあのあたり。青木愛衆議院議員の実家はきさらず(変換せず)愛ちゃんは水着は何でしょう?元アイドル。のりちゃんは泳ぎが得意。砂浜で蟹を見てたら「和田君泳がないの?」と濡れた髪をバスタオルで拭きながら。「泳げない」「いやだ、かなずち」と嘲笑された。小生この時ほど傷ついたことない。いまだショックから立ち上がれないほどは嘘。どうして俺を苛めるんだよ?野球でエラーをしたときも「和田君もっとうまいかと思ったわ」俺は雪国の生まれだから小学6年生まで海を見たことなかった。泳げるわけがない。もしも俺が泳げたら人生変わっていただろう。則子さんと結婚してハワイに新婚旅行か。スキーなんていくら上手くてもクソの役にも立たない。寒いだけ。お嫁にもらいたいけど「山形に海あるの?」あることはあるけど車で3時間だな。日本海。イメージが暗い。「山形の人ってもっと大人しいと思ったわ」のりちゃんや真中さんが面白がって苛めるから大人しくしていた。Mなのかも。俺はおもちやか。二人の。「ソレデイイノダ」クレモンティーヌが囁くように歌う「天才バカボン」サントリーのCM。「おもちゃ」で結構「それでいいのだ」 アディオス

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

波の数だけ抱きしめて [DVD]
私をスキーに連れてって [DVD]
波の数だけ抱きしめて [Blu-ray]
彼のオートバイ、彼女の島 角川映画 THE BEST [DVD]
早春物語 角川映画 THE BEST [DVD]
愛情物語 角川映画 THE BEST [DVD]
時をかける少女 角川映画 THE BEST [DVD]
波の数だけ抱きしめて
天国にいちばん近い島 角川映画 THE BEST [DVD]
奥様は、取り扱い注意 DVD-BOX

桃瀬美咲 細川直美 小沢真珠 田辺愛美 真山知子 小高早紀 横山エミー 桐原エリカ 鳥越まり 林寛子 八木さおり 中村映里子 簑島宏美 稲田奈緒 穴井千尋 柳川慶子 一柳みる 大場美奈 平田璃香子 阿井美千子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ