金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版・金田一耕助シリーズ DVD-BOX

金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版・金田一耕助シリーズ DVD-BOX

金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版・金田一耕助シリーズ DVD-BOX

DVD
監督:市川崑
出演:石坂浩二
出演:岸恵子
出演:若山富三郎
出演:仁科明子
出演:北公次
メーカー:東宝
発売日:2006-11-23

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版・金田一耕助シリーズ DVD-BOX

『犬神家の一族』のリメイクを記念してリリースされる、70年代一世を風靡した市川崑監督が描く横溝正史原作の金田一耕助シリーズ。76年に『犬神家の一族』が映画化され大ヒット。本格ミステリーながら奇抜なトリック、死体発見時のショック度、金田一のユニークなキャラクターがうけて、石坂浩二の金田一耕助シリーズは続々映画化された。その中でも人気の4作品を収録。『悪魔の手鞠唄』(古い因習にとらわれた村で起こる連続殺人)『獄門島』(獄門島で殺された姉妹の謎を追う金田一)、『女王蜂』(天城の大道寺家の娘のまわりで男が次々と殺されていく)『病院坂の首縊りの家』(男の生首が風鈴のようにぶら下がっていた病院坂の家で起こる奇怪な事件)。キャストも豪華。岸恵子、司葉子、草笛光子などのベテラン女優に、まだ少女のようにかわいい浅野ゆう子も出演している。これらの収録作に加えて、市川監督と石坂浩二の対談など、映画の裏側がわかる、シリーズのファン感涙の特別ディスクも。公開当時の特報や予告編も入った豪華版だ。(斎藤 香)

ファン待望のDVD化

アスミックから『犬神家の一族』がリリースされて以来、全国の石坂金田一ファン、市川崑ファンが待ちわびていた、残る4作品のDVD化。
本編はいずれも、かつて東宝ビデオから発売されていたLD&ビデオソフトとは異なる新たなマスターを使っており、既発売のソフトの黒く潰れ気味だった画面で鑑賞していたファンにとっては、目が覚めるような綺麗な映像が堪能できる。
『悪魔の手毬唄』の冬枯れの場景、『獄門島』の夏の海、『女王蜂』の鮮やかな紅葉、『病院坂』の暗く淀んだ廃屋…どれもが素晴らしいクオリティの映像で楽しめる。
特典ディスクは石坂&市川の対談、加藤武の単独インタビューが撮り下ろし。
それにかつて東京12チャンネル(現・テレビ東京)でオンエアされた石坂浩二にスポットを当てた30分番組「われらの主役」と、世田谷文学館でしか観られない横溝正史の記録映画(22分)を収録。4作品の予告編は各ディスクに収録されている。
付属のブックレットは「キネマ旬報」の横溝作品の特集を組んだバックナンバーから抜粋・再構成したものであり、同誌を持っていない人には興味深い当時のインタビューが読めるだろう。ちなみにこのブックレットの表1・表4は『病院坂』公開時に初日の先着プレゼントとして制作されたノベルティ「石坂浩二デザインのブックカバー」の絵柄をそのまま再現している(実際は市川崑の絵も加わわっているが)。
欲を言えば、製作会社や発売元の違いという障害はあれど、『犬神家』DVDも同時に収められるようなスペースをBOXに作って欲しかった。
『女王蜂』の映像特典としてアナウンスされていた、カネボウとのタイアップ映像もメーカー側の都合で未収録となった点も惜しい。
しかし全国の横溝ファン、昭和のミステリー映画ファンなら絶対に“買い!”の逸品であることには間違いないと言えよう。

買ってよかった、ほんとうに!

 私は、このボックスに収められた作品は、すべてテレビで放送されたものをビデオに録画してあったので、購入を少しためらいましたが、ほんとうに買ってよかったと思っています。というのも、私たちが、これらの作品を繰り返し見るのは、市川崑という不世出の映像詩人による、独自の美的世界を堪能したいからで、それを再現するには、DVDの高画質が、やはり有利なようです。「悪魔の手毬唄」のオープニング・クレジットの深い緑を基調とした寒々とした感じや、「女王蜂」の茶会の場面を彩る女優さんたちの和服の柄など、やはりクリアに再現されていると思います。特典映像(予告篇、市川監督と石坂浩二の対談など)も貴重ですし、加藤武へのインタビューでは、加藤さんが我々に向かって「よしっ、わかった!」をやって下さいます。

スタンダードサイズのわけ

~東宝の金田一耕助の事件匣の紹介文に(以下転載)
----------------
収録サイズについて:本DVD-BOXに収録されております4作品はいずれも、スタンダードサイズで撮影され、
ロードショウ公開時一部の劇場のみ映像の上下をトリミング上映することで縦横比1:1.5の横長サイズにて公開されました(東宝ビスタ方式)。
~~
今回のDVD化にあたりましては、市川崑監督の、撮影した全ての映像を観せたいというご意向を踏まえ、
撮影時のフル画面であるスタンダードサイズにて収録をしております。
----------------
と書かれていますので。
スタンダードサイズである事を気にされる事はないと思います。~

冴える描写の妙!!

市川崑監督の金田一シリーズは、前編通じてその描写の素晴らしさが見る物を惹きつけます。独特のカット割や場面の展開に映し出される自然の景色、古い日本家屋、といった日本人なら誰もが何となく寂しくなり、恐ろしく感じる部分を絶妙に突いてきます。そして主演の石坂浩二やレギュラーキャストの俳優人の味のある演技で、只恐ろしいばかりの映画ではなく、重苦しさの抜けた物悲しさを感じることの出来る傑作となっています。最近の怖いばかりのホラー映画に見飽きた方や、古き良き日本映画のファンの方、初めて見る方にもお勧めです。もちろん石坂金田一最高!!といった方は当然でしょう。

絶対買いですね☆

まず、BOXパッケージのデザインが素敵です。
あの、お馴染みの特大明朝だけをデザイン的に処理してます。それだけで心わし掴みです(笑)。
版権の関係等で犬神が入ってないのはとても残念ですが、それを補って余りある4作品+特典DVDです。
市川監督の色使いがとても好きです。くすんだ色の中に、時折織り交ぜる白黒や鮮血の赤。それらが
物語の緩急具合と相まってとても効果的に配されています。
石坂浩二×加藤武コンビは言うにおよばず、脇を固めるレギュラー陣もいぶし銀の演技ですし、
主演級女優(岸恵子、司葉子、高峰三枝子、佐久間良子)はやはりきれいで、それ以上にオーラや
演技の深みといった部分で、最近のテレビドラマタレント等中心に出てる女優さん達とは
違う、圧倒的な存在感を感じる事ができます。
とりあえず、このBOXと犬神は、往年のファンなら買いでしょう。
普通、ミステリーもの等は、一度鑑賞して、犯人やトリック、結末がわかってしまえば、そうそう
何度も観るという事はないと思うのですが(人それぞれですけど)、
このシリーズに限っては、本当に何度観ても飽きない。
いや、観る度に新しい発見や感動があります。

良いです。

市川崑・石坂浩二による金田一耕助シリーズのボックスですね。1作目の「犬神家の一族」は含まれていませんが。
それにしてもこれだけ何度も観た映画は他にないですね。テレビ放送の録画、LDときて、それでもDVDを購入してしまいました。
何がこんなに自分を引きつけるのか自分でもよくわかりません。語られるストーリーは血縁内のかなりドロドロした関係なのに。
でも自分にとって一番の魅力はやはり石坂浩二氏演じる金田一耕助のキャラクターでしょうか。どの俳優がベスト金田一耕助かはみなさん意見がおありでしょうが、自分は石坂浩二氏が一番です。飄々としたマイペースぶりと、事件解決に役に立ってるのかな?(笑)ってところが。
こういうドロドロした血縁関係を描いた映画って外国映画にはないですよね。いずれにしても日本映画の傑作には違いないと思います。

やっと、聞ける「よし、解った!」

これは、ファンならずとも待ちに待ったDVD化であろうと思う。正直、「犬神家~」もセットであったらともおもうが、いろいろ、大人の事情があるのかな。現在、品切れの状態が続いているようだが、もし、まだお持ちでない方でてに入れられるチャンスがあれば、迷わず購入されることを、オススメします。

日本の四季と大団円

「犬神家」以降、いつになったらDVDされるのかと思っていた市川+石坂
コンビの金田一シリーズ、遂にリリースですか!しかしいきなりBOXとは
ちょっと値段的につらいなぁ・・・でもまあ、
 犬神家 = 湖面輝く新芽の香るような春
 獄門島 = 海と太陽が眩しい夏
 女王蜂 = 紅葉美しい匂いたつような秋
 手毬唄 = 空気の冷たさが伝わるような冬
 病院坂 = 横溝先生の締めのお言葉での大団円
という構成は、やっぱり全部揃えないといけませんよね。
一押しはやっぱり「悪魔の手毬唄」でしょう。
「そうじゃ」をバックにしたペペル・モコを思わせる若山富三郎警部
の男の哀愁。たなびく機関車の煙とともに忘れられない感涙の
ラスト・シーンでした。その他の金田一ものをh含めて、唯一原作を超えた傑作
だと思います。とにかく、リリースが待ち遠しい!

ファンなら良いかも。

特典DVDには、最近の石坂さんと市川監督の対談、加藤さんへのインタビュー、若かりし日の石坂さんへ市川監督がインタビューした映像、横溝正史の生い立ちのダイジェストが収録されています。この特典DVDは、なかなか面白かったです。映画を見た後に、これを見ると、更に理解が深まったりして楽しめるかと思います。映像は、テレビで見ていた時より綺麗な画像になっていて、個人的には、もう少し粗い方が、雰囲気が出たのでは?という気もしました。ですが、ファンの方なら、持っていても損は無いと思います。小冊子も一緒についていて、こちらも面白かったです。

何も言うことは無いでしょう!!

今の時代の薄っぺらい映画を見ている人達よ!!
改めてこの映画を見るがよい。
映像ももちろん素晴しいが、役者一人一人の演技が素晴しい。
こんなにも素晴しい演技をする役者が居たのだと、感動するだろう。
確かに、いまの映画と比べれば古さは否めない・・・・。
が、それを超えるものがこの映像には詰まっている!!
私など、この映画たちを見たのは小学生のころだったが、
今では毎日どれか1本を繰り返し見ている。
岸恵子の見せる表情・石坂浩二の問いかけるような喋り方・・・。
特に、悪魔の手毬歌のラストで見せる出演者達の表情がスバラシイ!!!!!
今、一線で活躍している役者には絶対出来ない演技がそこにある。
皆、このBOXの中の全ての作品を見なくてはいけない。
今の日本人の忘れているものが、この中に・・・・。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

犬神家の一族 角川映画 THE BEST [DVD]
犬神家の一族 ブルーレイ [Blu-ray]
犬神家の一族 完全版 1976&2006 (初回限定版) [DVD]
あの頃映画 「八つ墓村」 [DVD]
悪魔が来りて笛を吹く【DVD】
あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 八つ墓村 [Blu-ray]
あの頃映画 「この子の七つのお祝いに」 [DVD]
本陣殺人事件 ≪HDニューマスター版≫ [DVD]
映画秘宝EX 金田一耕助映像読本 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX)
市川崑「悪魔の手毬唄」完全資料集成 (映画秘宝COLLECTION)

北沢典子 神戸みゆき 後藤果萌 藤貴子 吉野公佳 正司花江 澤村春子 永田杏奈 小椋寛子 槇ひろ子 藤本七海 佐河ゆい 亜希子 越智静香 近藤春菜 夏川純 仁科仁美 沢村貞子 伊藤咲子 音無真喜子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ