ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃 [DVD]

ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃 [DVD]

ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃 [DVD]

DVD
監督:金子修介
出演:新山千春
出演:宇崎竜童
出演:小林正寛
出演:佐野史郎
メーカー:東宝
発売日:2002-08-21

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

よかった!

久々にいいゴジラを見た。最近のゴジラは善だか悪だかハッキリしていなかったところがあったから、完全悪役になったのは嬉しかった。
特撮も、前作の反省を改善するかのような出来。デジタル合成のカットは減ったがその分一つ一つの密度が濃い。
出てくる怪獣もみなマニアの心をくすぐるようなメンツ。当初のバラゴン、アンギラス、バランの出てくる映画も見てみたいものだ。
バラゴンとゴジラの戦いや、潜水艦を飲み込んじゃったり(少しひいたが)など、エンターテイメント性も豊かである。

平成ゴジラで一番好き

金子修介監督を始め、平成ガメラ系のスタッフによる異色ゴジラ。白目や英霊の設定(怪老人の単なる主張とも取れるが、、)など、従来のゴジラとは違う要素にとまどうファンも多いだろうが、自分は抵抗なく入り込めた。序盤からバラゴンを倒すところまでは傑作。ところが、その後の人気怪獣対決はミレゴジ以前の平成ゴジラ風になってしまった。当初企画のように、バランやアンギラスが出ていたら、と思うと残念で仕方ない。特にファイナル・ウォーズでアンギラスがいい感じに作られていただけにね。
もっとも、その3匹を出したとして、この作品より商業的に成功したかと問われれば、かなり難しいと言わざるを得ない。このへんのバランスで、今作がギリギリの線だったのかも知れない。アメリカでもSci−Fiチャンネルで何度も再放送されている人気作品なので、一番怖いゴジラを楽しんで欲しい。

いやー面白かった

深夜にさわりだけ見ようかなと思い見始めたらついつい終わりまで見てしまった。
それだけ面白かったです。
こういう映画は見ている側も上手く騙されないと楽しめないもの。
作る側も上手く騙してくれないと冷めてしまいます。
この映画はゴジラ映画のわりにその辺が自然で良かった。
そのあたりはやはり監督の作り方なんでしょうね。

コジラvsバラゴン最高です!!

ゴジラとバラゴンの対決を見るだけでも価値がある作品でしょう。最高にスリリングな怪獣バトルだと思います。
実は私は「ハム太郎」と併映だったために、どうしても劇場に行けずに映画館の大スクリーンで観れなかったゴジラファンですので、DVDで観て映画館で観たかったなぁ…と痛切に感じました。
モスラとキングギドラは当初出るはずではなく、バランとアンギラスだったとか、たぶんそっちの怪獣のほうが作品としてはもっと良くなったでしょう。そう考えなかった東宝の冒険心の無さにはがっかりですが、そんな条件の中で、金子監督は頑張ったと思います。
もう1作、いづれ金子監督に好きに撮らせてあげたいと思えた作品でした。

怖いがとてもおもしろい

ゴジラが出た焼津から家が近いとゆう理由で父に頼み行きました。そして映画館でゴジラがついに現れ大興奮。(焼津港は何度もみてるため)でも「あれ?」とその時思いました。「こいつはこんなに怖いのか?」恥ずかしいですがつながりをまったく知りませんでした。前2作の存在すら知りませんでしたゴジラが恐ろしく巨大と感じました。でもそれに勇敢に立ち向かう三聖獣・防衛軍。これが共闘する。ここが好きです。

初代ゴジラの再来

元々ゴジラは水爆実験で甦った怪獣で、戦争の権化とも言うべき存在でした。
家を踏み潰し、口から炎を撒き、人々を恐怖のどん底に落とす災害。それがゴジラ。
しばらくは人類の味方に近いポジションに付いていたようですが、本作にてその凶暴なゴジラが帰ってきた!
まず見た目が凶悪です。白目向いてるし、全体のフォルムも攻撃的。そして作品内でゴジラは人を殺します。もはやゴジラは敵以外の何者でもない。日本を護る怪獣に総攻撃される辺り、徹底的に嫌われています(笑)

怖いゴジラの1作目の雰囲気が蘇っている!

最初はゴジラ、バラン、バラゴン、アンギラスで撮りたかったらしく、
東宝の横やりでスター怪獣路線にさせられるなど徳間の庇護下で撮った
ガメラのように自由でやれなかった窮屈さはあるが、何よりも
「これがゴジラでい!」と言わんばかりにミレニアム新設定を無視し、
白目の無表情ヒールゴジラを作り上げた、その手腕に脱帽。
逃げる群衆に放射能を直接吹きかけるその凶悪さといったら!
作る人が撮ったらこんなにも変わるんだよゴジラも。
大河原とか手塚とか、もうみんな退場!
大谷幸の音楽も相当いいよ!シンセじゃなくオーケストラにしたら
伊福部昭に匹敵するくらい。OPのタイトルの出方は震えくるくらい
秀逸。

廉価盤はいつ発売?

内容はともかく 東宝はそろそろ廉価盤(1枚組)を出してみたらどうか。
このDVDも発売から もう4年 ヲタク向け価格はもういいでしょう?
「トリック劇場版(1作目)」は12月に廉価盤を発売するのに・・・。

星100個!!

 金子修介監督が「ゴジラ」を撮る。平成ガメラ・シリーズを誇りに思っている輩には、夢の実現だ。そして、監督は、多くのプレッシャーと弊害をはねのけ期待以上の仕事をしてくれた。
 全編にみなぎる、これぞ"怪獣映画"という醍醐味と悪役に徹した白目のゴジラも、たまらなく心地よい。中でもバラゴンとのバトルでは、カタルシスさえ感じ、涙してしまうほどだ。
 公開時は、否定の意見もあったようだが、近年、こんな凄いゴジラ映画を観た事がありますか?エメリッヒさん、これが「ゴジラ」というものです。
 公開時、「ハム太郎」併映という珍事に見舞われてしまったが、間違えて「ゴジラ」を観てしまい、怖がり泣き叫ぶガキンチョたちを見るのもなかなか面白かったが、仕方なく子供についてきた「お父さん」たちが、逆に「ゴジラ」で目を輝かせていたのも印象的だった。「ハム太郎」が障害で見逃してしまった方、このDVDは「買い」です。

前半はバカにしてても後半は絶対に目が離せなくなる

正直、ストーリーはメチャクチャです。
大東亜戦争で亡くなったアジアの方と米兵と
原爆で亡くなった日本人の怨念がゴジラであるという設定にも納得出来ません。
さらに役者は何故か全員棒読み。ここまでは悪い部分。
しかし金子監督はやっぱり凄い。
中盤の篠原ともえのくだりから一気に緊張感が高まり、ラストまで一気に魅せます。
ガメラシリーズと同じように移動する怪獣を映し続けるのも相変わらず良い演出です。
(暗闇を移動するゴジラは「ガメラ2」のレギオンのようでした)
また横浜のシーンは本当に圧倒的。
「展開ありえねー!」「CGじゃん」とか言いながらも全く目が離せません。
ゲラゲラ笑いながらも手に汗握り、いつの間にか見入っている、って
これ、エンターテインメントの本質じゃないですか?
全編に渡って音楽、音演出も本っ当に素晴らしいです。
ラスト〜エンドロールの演出も感動しました。
もう全てが圧倒的な作品でした。拍手。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS スペシャル・エディション [DVD]
モスラ3 キングギドラ来襲 [東宝DVD名作セレクション]
ゴジラ FINAL WARS スタンダード・エディション [DVD]
ゴジラVSスペースゴジラ 東宝DVD名作セレクション
ゴジラ2000~ミレニアム~ [DVD]
モスラ2 海底の大決戦 [東宝DVD名作セレクション]
ゴジラ×メガギラス G消滅作戦 東宝DVD名作セレクション
ゴジラVSスペースゴジラ [60周年記念版] [DVD]
ゴジラVSデストロイア [DVD]
ゴジラ2000 ミレニアム 東宝DVD名作セレクション

利根川朱里 葉山三千子 滝沢沙織 今井恵理 岩本千春 中嶋朋子 三田寛子 堀越陽子 加藤紀子 加藤綾子 廣田朋菜 加藤忍 斉藤千晃 橋本麗香 今宿麻美 山口百恵 矢沢心 阿木燿子 桜井幸子 川奈まり子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ