ガキ帝国 [DVD]

ガキ帝国 [DVD]

ガキ帝国 [DVD]

DVD
監督:井筒和幸
出演:島田紳助
出演:松本竜介
出演:趙方豪
出演:紗貴めぐみ
メーカー:パイオニアLDC
発売日:2001-09-21

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

ガキ帝国 [DVD]

それまでピンク映画等を撮っていた井筒和幸監督が、初めて一般映画に挑戦した作品。漫才ブームの申し子である、島田伸助と松本竜介が出演した、過激な青春グラフィティ。<br> 昭和42年、学園紛争や万国博を3年後に控えて大きく変わろうとする大阪。少年院帰りのリュウ(島田伸助)と仲間のケン(趙方豪)、チャボ(松本竜介)は、暴力団・竜神会の息がかかった北神同盟、ミナミを縄張りにするホープ会、鉄砲隊らの振る舞いに腹を立て、次々に喧嘩を仕掛けていく。そんな折り、リュウの少年院時代の仲間・明日のジョー(升毅)は北神同盟に入会、会長にまでのし上がり、その勢力をミナミから大阪全域に伸ばそうとする。<br> ケンカに明け暮れるミナミの不良ガキどもを、井筒和幸監督が愛情を込めて描いている。「アホな奴らのアホな映画。みんな思い切り、アホになってよーく観察して欲しい」とは井筒のコメント。(斉藤守彦)

井筒和幸のリアリズム

大阪の不良を描く中で絶対に避けては通れない、在日コリアンを25年以上も前に少なくともちゃんと描こうとした井筒監督の姿勢には感心する。シナリオの細部、誰が判るのだろうと思うような部分までちゃんと書こうとする意気込みに当時の若き井筒監督の思い入れを感じずにはいられない。たとえばダンスホールで「彼、中川三郎の弟子なんよ。」なんて台詞が出てくるあたりがすごいなあって思う。ちなみに中川三郎は戦前に単身ブロードウエイに乗り込んでカーネギーホールでタップダンスを踊った大阪出身のダンサーである。喧嘩のシーン一つとっても本当に痛そうな決して綺麗な殺陣ではないところにこだわりを感じる。趙方豪も松本竜助も死んでしまったのが今となってはなんとなく寂しい。パッケージのイラストが川崎ゆきおなのもいいですね。

これが大阪や!

朝鮮人も日本人も関係なく、当時の大阪の不良文化を徹底したリアリズムで切り取った掛け値なしの傑作。
こんな作品を撮ることのできた人物の、近年の政治的におもねた作品や発言を聞くと、映画監督として生きていくことの難しさと悲哀を感じてしまう。

日本映画の傑作である

外道の10代を描いたものとしては、曽根中生の「夜をぶっとばせ」とタメを張る大傑作と思う。空気感、セリフ、ストーリーのみならず、出演者の顔つきの安っぽささえ作品のリアル感を増す効果をあげている。キャスティングの妙。井筒和幸はこんなすごいものが撮れたのである。同じく氏の「岸和田少年愚連隊」よりも数倍ディープで、サイ洋一初期や荒井晴彦作品が好きな人には特にお薦め。

イカつい映画

むんっ!とむせかえるエネルギーに満ち満ちた激しい傑作。あまりなしの膨大な喧嘩シーンと、数打ちゃ当たる!というギャグの渦巻きに飲み込まれて下さい。                      
そして、最後は沁みるよぉ。明日はどっちの方角だ?なんて思うかも分からん。
そこのぼーっとしている君、こいつを見たらむくむくと力わくでぇ。    
今日から何しよう?と途方に暮れるかも分からん。
くせになったらお終いです。あとを引くこと間違いなし。

今の所、邦画で一番好きな作品

少年ヤクザによる、陣取りゲーム。
殺伐とした中に、青春とか、友情とかがからんでて、胸に響きます。
「岸和田~」よりもリアルな感じで、
見終わると何だか、気合いが入ります。
映画で使われてる音楽も、いい味出してて好きです。

若者はこれや!

青春映画なら国内外問わずこれが絶対ナンバー1!紳介さんはじめ出演者はみんなええ(良い)味出してる。10代はこれ位熱く生きてこそ価値があるというか、これ位熱く生きられるのが10代だけの特権や。戻れるものなら戻りたいこの時代(40代の自身としては)。大阪の若者は相変わらずこんな感じなのかなあ?

ん〜。

こういう騒がしいだけのきっちりストーリーが描かれていない作品、受け付けないんです。
これが傑作。
邦画の底の浅さを示してます

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

パッチギ! (特別価格版) [DVD]
青春の殺人者<HDニューマスター版>(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD]
ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲 [DVD]
湘南爆走族 [DVD]

岩佐美咲 彩輝なお 小池唯 渋谷琴乃 相沢なほこ 岩本千春 長谷川真弓 misono 南條玲子 大西結花 ANZA 本山可久子 石原初音 梨里杏 奈津子 小西真奈美 木匠マユリ 中井貴惠 市川美織 坂本スミ子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ