発狂する唇 [DVD]

発狂する唇 [DVD]

発狂する唇 [DVD]

DVD
監督:佐々木浩久
出演:三輪ひとみ
出演:夏川ひじり
出演:由良宣子
出演:吉行由美
メーカー:アップリンク
発売日:2001-01-25

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

発狂する唇 [DVD]

女子中学生の首が切り落とされる連続事件が発生。しかし容疑者の倉橋美智夫は行方をくらましていた。美智夫の無実を願う妹・里美は兄の捜索と真犯人探しを霊能者の間宮悦子に依頼する。<br> おどろおどろしいタイトルバック、死刑になった父親、怪しげな祈祷師、犯される母親、突如TVの中から出てきて主人公たちに話しかけるニュースキャスター、同じく唐突に現れて里美を助ける、怪しさいっぱいの阿部寛扮するFBI捜査官と相棒ルーシー、そしてアナルを犯される里美…脈絡のない猟奇描写が、まるで観客の想像力に挑戦するかのように映画の中で連鎖して行く。この映画の正しい楽しみ方は、三輪ひとみの端正な顔立ちが苦悶に乱れる様をイヒヒとサディスティックに眺める。それにつきる。(斉藤守彦)

抜ける最高映画!!

某ビデオの予告で「これは怖そ~だ」と感じ、呪怨系ホラーという先入観バリバリで見た本作ですが、みっごとに予想外でした。
カルト映画そのままの言葉がピッタリ。
三輪ひとみを、「えっアダルト出身の女優」って勘違いした程のあの名(迷?)シーン。阿部寛、大杉漣のキレキャラも爆発。
コンセプトは未だに??ですが、見ているこちらが発狂しそうになる脚本です。
考えつく限りの「B級」のエッセンスを詰め込んだ迷作には違いない!

抜ける最高映画!!

三輪ひとみが犯される中盤のシーン
これは凄い!このシーンだけでもDVD 10枚購入してもいいほどだ。
三輪ひとみにはこの作品を超えるエロい作品に出て欲しいものだが
トリックでの阿部寛の演技はこの映画がルーツなので
トリックFANも抑えておくべきだろう。
ただまとも見るとかなり後味が悪い映画。

発狂はしないけど・・・

なんとも形容しがたい映画ですが、予備知識がなければ最高に楽しめる映画です。いろんなものがつまっていて先が読めない物語。キャストが魅力的でギャグも邦画コメディにありがちな泥くささがない。本当にこうゆうのが好きな人たちが楽しんで作った映画という感じがします。姉妹編「血を吸う宇宙」はさらに洗練された映画として個人的にはベストな映画です。前作に比べると女性イジメのシーンも表現が優しく?なったし。

ヤりたい放題

恐らくこの作品は自分が今まで観た映画の中で最もハチャメチャな作品だと思います。
序盤を除いて出演者達は意味不明な行動(まさに発狂)ばかりしており、ストーリーも二転三転するので観てるこっちも発狂しそうになりました。特に終盤の兄の登場以降は開いた口が塞がりませんでした(笑)
まあ、しかし、こういう映画は嫌いじゃないので星4つ

すごいわ

デタラメな映画だが、主演の三輪ひとみの怪演で星3つ。
駅弁で前後の穴を犯されるシーンなど、おなじ「ひとみ」であっても、AV女優の小林ひとみや白石ひとみでさえ、イメージが崩れるのを嫌って拒絶したであろうハードさ。
すげー。

B級映画はかくたるべし

この作品はホラーではない。ホラーではないが傑作である。たぶん。
私はエロ・グロ・ナンセンスに耐性がついているため、中途半端なエロ・グロ・ナンセンスはかえって不愉快であり、近年は意識的にエロ・グロ・ナンセンスを避けてきたのだが、この作品は存外楽しく観ることができた。やはりここまで徹底してほしいものだ。
とにかく不条理なのである。エロ・グロ・ナンセンス、そしてシュール・スプラッター・スラップスティック…が凝縮されている「奇作」である。画像も昭和っぽくてよい。これと似た感動は、梶芽衣子が主演していた藤田敏八監督「修羅雪姫 怨み恋歌」以来である。
★ここからややネタバレ。
しかし大杉漣という人はすごいと思った。仕事を選べよ、と申し上げたいほどだ。なにもレオタードを着ることはあるまいよ。踊ることもあるまいよ。大杉さん演ずる「大佐」の最期は、あたかも「気狂いピエロ」のジャン=ポール・ベルモンドのそれではないか。★
私は藝術を語る資格はないのかもしれないが、案外こういうものを「藝術的」というのではないだろうか。

やりたい放題 むちゃくちゃ映画 馬鹿映画万歳!

一応高評価はつけましたが、ザ・B級映画!って感じです。
「ストーリーとか映像が綺麗なマイナー映画」と思って購入しようとする方は注意してください
「アハハハ!こんな映画も有りじゃね?」と思って観てください
こんなマイナー作品に三輪ひとみや阿部寛が出ていること事態が不思議。
登場人物たちがみんな発狂しています。おかしいです。
「kill them all!」なんて叫ぶ人までいます。
首無し人間の出てくるところがあるんですが、明らかに首を曲げてカメラから隠しているのが馬鹿馬鹿しくって最高!

高橋洋大暴れ

高橋洋が脚本だったので観たのですが、とにかくやりたい放題。てっきりホラーかと思っていたのに、途中から、カンフー映画になったりミュージカルになったり、ものすごいことになってる。

兎に角観るべし!

レビューなので色々な意見が出るのは、当たり前ですが…
私の創造性ではこの作品は作れません。なので感動と虚脱感が程良い具合に襲って来ました♪
三輪ひとみのお母さん役の方には、日本アカデミー賞の助演女優賞ぐらいあげたいです!
合掌☆

予算不足でカルト足らず

脚本はおもしろいので小説だったらよかったのに。
監督の力量不足もあるが、予算不足で学生映画のような貧しい雰囲気になった。この程度でカルトといわれてしまっては他の本物のカルト映画に申し訳ないほど、ひどい。たとえレンタルでもお金を出して観るような映画ではない。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

捨てがたき人々 [DVD]
血を吸う宇宙 [DVD]
捨てがたき人々 [Blu-ray]
ゼイラム&ゼイラム2 Blu-ray BOX
愛するとき、愛されるとき【DVD】
女虐 [DVD]
DOUBLE PLATINUM―三輪ひとみ・明日美写真集 (G stage)
お嬢さん <スペシャル・エクステンデッド版&劇場公開版>2枚組 [Blu-ray]
愛するとき、愛されるとき [DVD]
欲望 [DVD]

松本梨香 荒井乃梨子 平岩紙 江口由起 原ひさ子 中山千夏 三輪明日美 久住小春 檀れい 高城亜樹 坂野友香 北村優子 木崎春 幾野道子 鈴木香音 藤澤志帆 高木古都 田島芽瑠 松井潤子 篠原涼子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ