BLUE BLOOD

BLUE BLOOD

BLUE BLOOD

Music
メーカー:ソニー・ミュージックレコーズ
発売日:1989-04-21

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

人生を変えたアルバム

言い過ぎと言われようがそんな方いっぱいいると思います
レビュー長いです
Xにはいわゆる熱狂的なファンがいます、自分もそうですがXには不思議な中毒性があります
それは本当に良い曲、カリスマ性があるバンドしか成し得ないこと 家でパソコンの掲示板いじりしかしていない人や人の文句しか言わない人やこのレビューを書いている俺ももちろん我々ほとんどがカリスマ性を持たすのは無理です
そんなこんなの世の中にこんなカリスマ野郎が 集まったバンドが当時のなまったるかった日本メジャーシーンにこのアルバムを叩きつけた衝撃は凄かった
メタリカやスレイヤー、洋楽(自分も全部大好きだが)が極端に一番だと決めつけて偏見している方 それは違う、同じファンとして全然視野が狭すぎる、確かにメタリカもスレイヤーもほかの洋楽も素晴らしいバンドいます
しかしXもまったく引けを取らない オリジナリティが高いから外見だけで判断してしまいがちですが
Xの本当の凄さはほかに全世界探しても「こんなバンドは100%一組もいない」ってことなんだと思います
余談ですが正直若かりし頃このアルバムを聞いて本当に本当に頭をブッ飛ばされた記憶があります人生で初めての経験
言い過ぎじゃないくらいいい曲が詰まったアルバム、デビューシングルのおなじみ「紅」、美しいバラード「endless rain」、限界破裂の「オルガスム」後々XJapanになった後でもこのアルバムの曲はやり続けられました
普通メジャー一枚目の曲ってのはバンドが成長し続けるにしろやりたくなくなるもんです、完成度が高かった為に違和感が無い
曲一つ一つのクオリティ、演奏力、アルバムとしての完成度、バランスもとれていて素晴らしい
YOSHIKIはメジャーに行く前に 「Xがメジャーを変える」「ロックでミリオンを売ってみせる、Xがやらなきゃ誰がやる」 「東京ドームで3日間やってみせる」 と言った、そんなこと当時の人間だれが信じただろう しかしそれはデビュー三年以内で全て現実となった
本当にやる時はやる男達だったのだと同じ男性としてリスペクトしてしまう
そんなところでもXはファンを集める 日本でメジャー一番目のアルバムで「紅」「endless rain」「week end」「X」「unfinished」「blue blood」…言えばきりがないが これだけ後世まで残る良作そろえて刺激的でまったく時代性にあってないで自分勝手でこんくらい衝撃あたえて売り飛ばしてたアルバム冷静に見てあるっけ?
はっきり言わしていただくと日本人として残念ながら「無い」です
色々ファンとして隔たった意見かもしれませんでしたが まあとりあえず聞いてみてくださいませ
発売から約20年経った今からでも全然遅くないです 刺激が足らない方に是非伝説のロックバンド「X」の「BLUE BLOOD」 自信を持ってお勧めします
20年経った今でも確かに言える
「Xはメジャーを変えた」

練り込まれたMELODY

インディーズ1STから約1年後満を期してリリースされた、メジャーデビューアルバム。前作から約1年というYOSHIKIにしては、短い間隔でリリースされたが、実は半数以上の曲はインディーズ時代にライブで演奏されそのMELODYは練り込まれ洗練されていた。インディーズではすでに前人未到の実績があるXが、メジャーで、今回初めて真価が問われた。当時世間一般では、ロックは認知されていなかったが、Xはメンバーの死にもの狂いの努力もあって、みごとこのアルバムと2ndのjealousyで音楽シーンをねじ伏せてしまう。音質は悪いが演奏に勢いがあり、聞けば聞くほど味がでる。ツボを押さえた旋律は10年経っても色褪せない。また、過激なビュジアルが反社会的で刺激的である。23、4歳でこれほどの楽曲を誕生させる彼らはやはり凄い。

Xこそ最強バンド

このBLUE BLOODはまさにXの最高傑作といっても過言ではない。代表曲の『紅』、『ENDLESS RAIN』、『WEEK END』が入ってて、ライブの定番で最後に演奏する『X』も入っています。そしてメンバーの個性が存分に発揮されてます。TOSHIのハイトーンボイスからなる美声。ハードロックすぎて後に脱退してしまったTAIJIのスーパーベーステクニック。あまり派手にはいかないが、X独特のヘビィーな曲を早弾きで圧倒するPATA。PATAとは対照的で派手にビジュアル面をフルに引き出し後の日本ロック界に影響をもたらしたHIDE。そして、この個性あふれるメンバーをまとめ日本音楽界に革命をおこし、またハードな曲と美しいメロディラインのバラードでファンを魅了したYOSHIKI。そのすべてが詰まったアルバムです。ロックファンなら絶対買うべき商品。

勢いを感じる1枚

今まで出会ったアルバムで良かったものを5枚挙げろを言われたら、間違いなく選ぶ1枚。当時のレコーディング技術の問題なのかどうか分かりませんが、JealousyやDAHLIAといった他のオリジナルアルバムに比べ音質が良くないです。しかし、紅やENDLESS RAIN、X、WEEK ENDといった代表曲が多く入っている、最強のデビューアルバムだと思います。ヴィジュアル系の先駆けと言われるXですが、ヴィジュアル面だけではない、音楽性の素晴らしさがこのアルバムで分かると思います。

Xの凄さ

このアルバムが作られたのはなんと1989年とのこと。久しぶりに聴いてみましが改めて痛感しました、このバンドは化け物だということを。
「jealousy」や「DAHLIA」と比べて、ヘヴィーでスラッシュなメタルに日本人のメロディーセンスを足した感じです。またクラッシク要素がふんだんに盛り込まれた「rose of pain」「unfinished」はさすがyoshiki節だなと思います。
 「xclamation」はアルバムの中で緩衝材みたいな役割を果たしています。「オルガスム」へのつなぎとしてはちょっとエキセントリックな感じで曖昧さを出していましたが、この曖昧さがオルガスムを際立たせていたのだなと思いました。
 Xの凄いところが凝縮された濃いアルバムです。オーケストラの使い方、曲中でのドラムフィルイン、独自性、日本人として誇れるバンドの一つだと思います。

完成度高い

メジャーデビュー作になりますが、パワー全開って感じで激しい曲あり、しっとりした曲ありのエックスの魅力が詰まってます。 TOSHIのボーカルがまだ荒々しい声で紅などの激しい曲にマッチしてます! XJAPANに改名した辺りからは透き通るバラード向きの声になったのですが、個人的には初期の声が好きです。 また改名前のメンバーであるTAIJIの存在も大きいです、シリアスなYOSHIKIの曲、ポップなhideの曲、ロックンロールなTAIJIの曲と非常にバランスがいいです。 TAIJIがぬけてからはロックンロールな曲がなくなってしまったので少し物足りないのです。 唯一音が悪いのが欠点ですが、メジャーデビューの勢いを感じる今作はとてもオススメします。

★名盤★

歴史に残る名盤・・・って言えるでしょう。といってもこのアルバムがリリース頃は私はまだ物心がついてないくらいですかね・・・Xの全盛期はまだテレビの前で怖がっている頃です。(笑)
音楽に興味を持ちXを聴くようになった時にはもう解散した後でした。HIDEも亡くなってしまっていた・・・。いわゆる「リアルタイムでXを知らない世代」です。なので今回のX JAPAN復活はうれしいです。
・・・・話はそれてしまいましたが、そんな私でもかなり気に入った程の名盤だと評価します。BLUE BLOODや、オルガスムはとにかく早い。でも聴いてて気持ちいい!代表曲の紅やX、初期の名バラードといわれるENDLESS RAINも収録されている。WEEK ENDやROSE OF PAINも自然と世界観に引き込まれる感じがある。聴けば聴くほどXの世界に引き込まれるアルバムかな。ただ一つ言えるのは音質があまり良くない。ま〜これは仕方がないことですがね。

説得力

自主製作で作ったVanishing Visionが当時のインディーズとしては驚異的な、
二万枚というセールスを記録し、確固とした実績を築いてからのメジャー1st Album。
今思えば、あまりに違い過ぎていたメンバー一人一人の才能が見事に融合して、消化されてます。
X,Week End,紅,Unfinishedなど前期の代表曲を含んでいますが、ちょっと音質が悪いのが残念です。
激しさと疾走感溢れる展開に叙情的な歌詞は、
あまりにストレートで捻りが無いにも関わらず、全く臭さを感じさせない説得力…
Xの音楽がどれだけ凄かったのかと思い知らされます。
Toshiさんの声は後期ほど透明で高くはありませんが、荒々しさが残されていて、
激しい曲にバッチリハマリます。
しかし紅は今聴いても抜群にカッコ良いです。メロディック・スピードメタルの最高頂です。

天才!

ROSE OF PAINは今だに聞きますね。名曲です。この頃のXは
メタルバンドとしてはトップクラスだと思います。
X JAPAN時代も良いけど、やっぱX時代が今も好きです。

デビューアルバムにしてXの最高傑作!!

私事ですが…え〜私がHR/HMに初めて衝撃を受けたのが五年前に出会ったエアロスミスでした。それからメタリカ、アイアンメイデンなどに出会い、ハロウィンに衝撃を受けました!!その一年後このアルバムに出会いましたが、その衝撃はハロウィンを上回るものでした!!エックスの事(過去のTVでの悪態、奇抜なルックス、演奏力、歌唱力の問題など)でとやかくいう人が沢山いますが…『カッコ良ければいいじゃないか!!エックスは最高最強のHMバンドだ!!』と声を大にして言いたい。このアルバムを聴けばわかる!!良い意味でも悪い意味でも日本のメタル界に多大な影響を与えたことは確かだ…

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Jealousy
DAHLIA
VANISHING VISION EXC-001
X Singles
Jealousy
ART OF LIFE
オデスト キャラソン1
破滅に向かって’92.1.7 TOKYO DOME LIVE
Blue Blood Tour 爆発寸前GIG [DVD]
「WE ARE X」オリジナル・サウンドトラック

宇津宮雅代 高泉淳子 福島和可菜 北あけみ 南風洋子 宮下順子 宝生舞 渋谷飛鳥 石渡ひろみ 牧野ステテコ 足助美岐子 武田惠子 望月美寿々 染谷夏子 植木まり子 鈴木紫帆里 伊藤沙莉 大信田礼子 貴城けい 川崎弘子 日本の女優DB

スマホアプリナビ
ITMS ミュージックランキング

男優一覧 女優一覧

日本映画・邦画ナビ